Report

[ 2023/10/31 update ]

2023-10-31 chelmico Rachelさん&Mamikoさん

chelmicoのお二人が登場!

2014年に結成したchemicoは
今年は「ともだち10周年」ライブを開催♬

アニバーサリーイヤーを記念して、7年前に
制作した幻のシングル『JUNEJULY』をアップデートし
7月7日に『JUNEJULY♡2023』としてリリース。



また、chelmicoと美雨さんは9月に行われた
「シナぷしゅ」の音楽フェスに出演!

去年3月に公開されたチェルミコの
「あべこべ」は353万回再生を記録。


そして『シナぷしゅ THE MOVIE ぷしゅほっぺにゅうワールド』
の主題歌も担当されています!
★DVD が発売中★


幅広い世代に愛されているchelmicoですが
NEW EP『I just wanna dance with you- period』が
10月4日にリリースされました!

リードトラックでタイトルナンバーの
「I just wanna dance with you- period」は
パソコン音楽クラブとの共作です。




そしてこのEPを携えて、全国10都市での
chelmico史上最大級のツアーが開催中!

Liveスケジュール『一緒に踊ろうよTOUR』
http://chelmico.com/live

――――――――――――――――
辻利の抹茶を飲みながらリフレッシュしていただく時間♬

Q.一緒にいるだけでホッとするのはどんな人?

Rachelさん
「人物名ならMamiちゃんになるかなぁ(笑)」

Mamikoさん
「10年、一緒にいるからねぇ(笑)」

美雨さん
「ともだち10周年の動画もあがっていましたね。
可愛かったぁ…お互いのことが好きすぎる。」

Mamikoさん
「そうですね(笑)」

Rachelさん
「友達だけど、仕事も一緒にしているので
いる時間が家族よりも長いんですよ。
だから、黙っていても心地良いし、喋って
盛り上がっても楽しいし、この人の前では
自分でいられる。」

Mamikoさん
「緊張する現場でも、Rachelがいると安心しますね。」




◆◆◆ chelmico オフィシャルサイト ◆◆◆




Report

[ 2023/10/30 update ]

2023-10-30 音楽家 原 摩利彦さん

音楽家の原摩利彦さんをお迎えしました♪

原さんはこれまでに、舞台や現代アート
映画など、多くの劇伴を担当。

2018年には、坂本龍一さんと舞台音楽を共作。
東京オリンピックの開会式では、森山未來さんの
出演パートの音楽を担当。

最近では、映画「流浪の月」、映画「ロストケア」
NHKドラマ「幸運なひと」
そして、今年の夏まで上演されていた
NODA・MAPの舞台『兎、波を走る』の
音楽も手がけられました!

NODA・MAPの舞台音楽を手がけるのは6作品目!

美雨さん
「野田さんの舞台ってスピーディじゃないですか
セリフも展開も。」

原摩利彦さん
「いつも理解ができているのか、できていないのか
わからないんですよ。だから初日があけてからも
何回か観に行くんですけど、そのときにやっと
わかることや、発見することがたくさんあって
その時に自分はちゃんと理解できずに作って
いたんじゃないかと、一瞬不安になるときはあります。」

美雨さん
「解釈が色々ありますよね。でも、私が観に
行ったときには、音楽が展開を後押しするような
感じがして、すごくよかったです。」




そして、大阪出身・東京在住のコンポーザーで
サウンドデザインも行う音楽プロデューサー
Polar Mさんとのユニット
「Marihiko Hara & Polar M」でも活動!

今年は、二人でフジロックにも出演されました。



そして、京都大学教育学部を卒業され
約10年、塾の先生もやられていたという原摩利彦さん!

音楽のこと、京都での暮らしについてもうかがいました♪

<LIVE>

◎原摩利彦さんのライブに美雨さんがゲスト出演!
昼の部は0歳から参加できるそうです♪

【Marihiko Hara Piano Concert 2023】
2023年12月22日(金)
会場:京都文化博物館 別館ホール
出演:原 摩利彦

ゲスト:坂本美雨

[本編]

開場:17:30 / 開演:18:00(19:30終演)
料金:前売り 5,500円 / 当日 6,000円(全席自由/税込)

*未就学児入場不可、小学生以上のお客様もチケットが必要となります。



[昼の部]

開場:15:00 / 開演:15:30(16:15終演)
料金:前売り 2,500円 / 当日 3,000円(全席自由/税込)

*小学生以下は無料です。お申し込みの際にお知らせください。


【チケット購入方法】
各公演のチケットは
《LivePocket》にて発売中!
https://t.livepocket.jp/e/20231222_marihikohara_day

◎田中泯さんの舞台音楽を担当されます!

『彼岸より』
田中泯|名和晃平
2024年1月10日【水】 開演18:30 (開場17:45)
2024年1月11日【木】開演13:30 (開場12:45)
          開演18:30 (開場17:45)
会場:YCC県民文化ホール(3回公演)

[演出・構成] 田中泯|名和晃平
[踊り] 田中泯
[美術] 名和晃平
[音楽] 原摩利彦
[音響] 中原楽

◎12月にNHKで放送される草剛さん主演
ドラマ「デフ・ヴォイス 法廷の手話通訳士」の音楽を担当!


◆◆◆ 原摩利彦さんオフィシャル X ◆◆◆



Report

[ 2023/10/26 update ]

2023-10-26 原田知世さん

原田知世さんをお迎えしました♪

去年デビュー40周年を迎えた原田さん!

去年3月にはオリジナルアルバム『fruitful days』
10月には初のオールタイム・ベスト
『原田知世のうたと音楽〜デビュー40周年記念ベスト・アルバム』
11月には初のオフィシャル・カバー・アルバムも
リリースされました。

原田知世さん
「応援してくださる皆さんに恩返しをする
一年だと思っていたんですけれども、その
何倍も愛をいただいて、本当に幸せな一年に
なりました。」


そして10月25日には「恋愛小説」ラヴソング
カバーシリーズの第4弾
『恋愛小説 4〜音楽飛行」がリリースされました♪



収録曲には…
ヒア・カムズ・ザ・サン (The Beatles)
デイドリーム・ビリーバー (The Monkees)
遙かなる影 (Carpenters)
青春の光と影 (Joni Mitchell)

アルバムプロデュースは、お馴染み伊藤ゴローさん!

美雨さん
「ゴローさんのアレンジが今回も素晴らしいです。
知世さんの声を知り尽くしている。シンプルで
声を活かしていて、でも、ちょっと、ひとひねり。」

原田知世さん
「私もいつもゴローさんのアレンジが楽しみです。
オリジナル楽曲を聞き込むけれど、どこか
ゴローさんに対応できるように。
どういうアレンジになるかわからないから
余白は残しつつ、歌にのぞんでいます。」

美雨さん
「知世さんらしさは、どこから来るんでしょうね。
何を歌っても知世さん。不思議です。」

原田知世さん
「洋楽を歌うときは、日本語では出せない
ニュアンスもありますよね。
プラスちょっと別のキャラになれるというか
そういうチャレンジができる。
邦楽のカバーよりは少し挑戦が多いような気がします。」


初回限定盤のボーナスCDには40周年記念ライブの
映像が収録されています!

<LIVE>
【恋愛小説 4〜音楽飛行】リリースツアー
2024年6月に開催!

6月13日 愛知:名古屋市公会堂
6月15日 大阪:東大阪市文化創造館
6月20日 東京:LINE CUBE SHIBUYA (渋谷公会堂)

◆◆◆ 原田知世さん オフィシャルサイト ◆◆◆




Report

[ 2023/10/25 update ]

2023-10-25 蓮沼執太さん

音楽家の蓮沼執太さんが登場!

ミュージシャン仲間でもある、美雨さんと蓮沼さん
東京2020パラリンピックの開会式には
蓮沼さん率いる「パラ楽団」に美雨さんも参加。

そして2014年には美雨さんのアルバム
「Waving Flags」を共同制作♬


これまで映画やドラマ、CM、展覧会など
多くの音楽を手がけた蓮沼さん。

総勢16名の現代版フィルハーモニック・ポップ
オーケストラ「蓮沼執太フィル」として
今年の春には、Cornelius 小山田圭吾さんを
ゲストに迎えてのコンサートも開催されました。

そして、10月6日に“15年ぶり”となる
インスト・アルバム『unpeople』がリリースされました!
蓮沼さんが“自分のための音楽”として作り続けてきた作品。

アルバムには、Cornelius 小山田圭吾さん
アメリカ人ギタリストのJeff Parkerさん
灰野敬⼆さん、KOM Iさん
蓮沼執太フィルのメンバー などなど…
親交のあるミュージシャンが参加しています。





◆◆◆ 蓮沼執太さん オフィシャルサイト ◆◆◆



Report

[ 2023/10/24 update ]

2023-10-24 イッセー尾形さん

俳優のイッセー尾形さんをお迎えしました!

今年は、小日向文世さん、大泉洋さんとの
三人舞台『ART』が3年ぶりに再演され話題になりました。


昨年、古希を迎えられ、50年以上
俳優として舞台、ドラマ、映画にご活躍。
そして日本における一人芝居の第一人者でいらっしゃいます!

美雨さん
「小さい頃からイッセーさんの舞台を観ていて
NY公演のとき、母が連れて行ってくれて
大きな影響を受けてきました。
公演では一人芝居を同時通訳で英語になさっていて
本当に客席も現地の方々が、イッセー尾形さんの
芝居にのめり込んでいる様子が客席にいて感じられて
ドキドキしたんです。
その時は目の前で着替えもなさるし
どんどん一人の人間が出来上がっていく様子が
アメリカ人の方々にとっても新しい表現だったと思います。
また、それを長い年月こうして続けていらっしゃって
すごいことです。」

イッセー尾形さん
「自分でも思うんですよ70歳を過ぎて
俺は今まで何をやってきたのか。
一言でまとめると、一人芝居で
何をやりたかったのか考えたんですよ。
普通の人が“ヘマ”をするところ、失敗しちゃうところ。
人がヘマをするというのはどういうことかというと
優越感にひたれるだろうし、どうたらこうたらあるけれど
最後に残るのは優しいまなざし
ヘマをする人には優しくなれる。
これは世界にも通じると思って今もやっているんです。」

美雨さん
「ヘマをするのが人間らしい。」

イッセー尾形さん
「正解をは一点だけれど、ヘマは無数にある。」


約40年に渡ってライフワークとなっている
“一人芝居”の舞台が神戸と東京で上演されます!

【イッセー尾形一人芝居 in 神戸】
11月25日・26日
兵庫・神戸朝日ホール

【イッセー尾形一人芝居 妄ソー劇場・すぺしゃる vol.5】
12月1日・2日・3日
東京・有楽町朝日ホール

公演会場のロビーで「イッセー尾形作品展」と
浅田政志さんによる公演写真を展示!
(浅田さんといえば映画「浅田家!」の原案となった
写真家さん♬)

◆◆◆ イッセー尾形さん オフィシャルサイト ◆◆◆

―――――――――――――――――――――――
辻利の抹茶を飲みながらリフレッシュしていただく時間♬

Q. イッセーさんの癒やしアイテムといえば?

「トランペット!」



◎アニメーション映画『火の鳥エデンの花』
11月3日から公開される、手塚治虫さん原作の
アニメーション映画に声優さんとして出演!





Report

[ 2023/10/23 update ]

2023-10-23 野村義男さん


ギタリストの野村義男さんがディアフレンズに初登場!

自身のバンド活動のほか、浜崎あゆみさんや
宇都宮隆さん、世良公則さんなどなど
様々なアーティストのバンドでもご活躍!

美雨さん
「常に、いろんな方々と演奏されていますね!」

野村義男さん
「幸運なことですね。きっと、みんなが僕のことを
楽しんでくれているんですよ。
色んなアーティスト、バンドのかたがたが。
だから、このスタンスでいけたらいいなと思っています。」

美雨さん
「そのかたの歌を覚えて、切り替えをしなければ
いけないじゃないですか。どうやってされているんですか?」

野村義男さん
「現場のスタッフやアーティストに会うと
意識しなくてもできる。
例えば3つのバンドを掛け持ちしていると
全部、使うギターが違う。だから、そのギターを持つと
音が変わったり、弾き方が変わったりするから切り替わる。」

美雨さん
「ギターがご自身のスイッチになっているんですね!」

野村義男さん
「ギターに踊らされている、操られているんです(笑)」


そんな野村義男さんが活動するバンド
【The Good-Bye】は…

ボーカル&ギターの野村義男さん
ボーカル&ギターの曾我泰久さん
ドラム&ボーカルの衛藤浩一さん
55歳で亡くなられたベース&ボーカルの
加賀八郎さんによって結成。

1983年9月1日にシングル「気まぐれ One Way Boy」でデビュー!

今年デビュー40周年を迎え、9月6日に
デビュー40周年を記念したベストアルバム
『Oldies But Good-Bye Vol.掘戮リリースされました。

今回のベストアルバムは、メンバー自身が
厳選した選曲を、新たなアレンジで再録音されたもの。

野村義男さん
「東名阪ツアーをやるから、来てくれたかたに
お土産を作りたいねっていう話から
気がついたら、いつのまにか当時の曲を
今の僕たちが演奏したらどうなるのかやってみない?
という話にまとまりました。
メンバー3人がそれぞれやりたい曲を持ち寄って
選んだ人が責任を持ってボーカルもアレンジもして。
だから、楽しかったですよ。」

美雨さん
「いかがでしたか?」

野村義男さん
「色々、勉強になりました。
昔はトガッていた。
そんなに演奏してない曲も選んだから
お〜やるな、ガキンチョみたいな(笑)
勝てないところもいっぱいありました。
若さってすごい、勢いってすごい。」




◆◆ The Good-Bye オフィシャルサイト ◆◆

そして世界的なギターコレクターとしても有名な野村さん!
所有するギターは300本以上!
「ギターは個人所有が許される世界遺産」という名言も…




<LIVE>

◎世良公則 KNOCK KNOCK 2023 音屋吉右衛門
出演:世良公則(Vo・G)/野村義男(Vo・G)
2023年12月2日(土)
会場:東京・よみうり大手町ホール

◎Sho-ta with Tenpack riverside rock’n roll band 10th LIVE TOUR 2023〜OKAWARI〜
出演:田村直美 土橋安騎夫 石川俊介 長谷川浩二 野村義男

2023年12月8日(金)
会場:名古屋E.L.L.  

2023年12月9日(土)
会場:神戸Harbor Studio 

2023年12月11日(月)
会場:東京 SHIBUYA PLEASURE PLEASURE 

◆◆◆ 野村義男さんオフィシャルサイト ◆◆◆





Report

[ 2023/10/19 update ]

2023-10-19 清原果耶さん

俳優 清原果耶 さんがディアフレンズに初登場!

清原さんが主演を務めた、朝の連続テレビ小説
「おかえりモネ」では、美雨さんが劇中歌を
歌唱したこともあり、念願のご対面!!


清原さんは、現在 21 歳。
2015 年に朝ドラ「あさが来た」で俳優デビュー。
以降、ドラマ「透明なゆりかご」「ファイトソング」
「俺の話は長い」など、高い演技力が話題となり
2021 年に公開の映画「護られなかった者たちへ」では
第45 回日本アカデミー賞最優秀助演女優賞を受賞。

今年7月には映画「1 秒先の彼」が公開され
映画・ドラマと大活躍中です!

そして、11月には舞台に初挑戦されます。
主演舞台「ジャンヌダルク」

清原果耶さん
「緊張しています。どうなるのか想像がつかない。
総勢100名ぐらいのキャストのかたがいらして
全員が舞台上に一気に乗ると思うとゾワゾワします。」


演出は、白井晃さん
脚本は、劇団☆新感線の中島かずきさん

ジャンヌダルクを清原さんが演じられ
ジャンヌの命運を握るフランス王
「シャルル7世」を 小関裕太さんが演じられます。

ほかのキャストには・・・
福士誠治 さん、荒木飛羽さん、深水元基さん
山崎紘菜さん、我が家の坪倉由幸さん
りょうさん、神保悟志さん、岡田浩暉さんらが出演。



【 舞台「ジャンヌ・ダルク」 】

【東京公演】
2023年11月28日(火)〜12月17日(日) 
会場:東京建物 Brillia HALL

【大阪公演】
2023年12月23日(土)〜12月26日(火)
会場:オリックス劇場

詳しくは⇒ https://jd2023.jp/

----------―――――――――
ゲストのプライベートな一面にせまります!!

Q. 今いちばん欲しいものは?
「自転車です!
自転車に乗って近所のスーパーに買い物に行きたくて
数ヶ月、自転車を探しています(笑)」


♬清原さんリクエスト

M. 美しい棘 / GLIM SPANKY


M. 告白 / 神はサイコロを振らない



◆◆◆ 清原果耶さん オフィシャルサイト ◆◆◆



Report

[ 2023/10/18 update ]

2023-10-18 品川庄司 品川ヒロシさん

品川ヒロシさんがディアフレンズ初登場!

芸人「品川庄司」の品川祐さんは映画監督としてもご活躍!
これまでに映画「ドロップ」「漫才ギャング」などを
発表してきましたが、11月17日から
最新映画『OUT』が公開されます!

『OUT』は、井口達也さん原作による
みずたまことさんの漫画で、現在はヤングチャンピオンで連載中。

累計発行部数650万部を突破している大ヒット作です。
この漫画を元に、品川ヒロシさんが実写化!

映画『ドロップ』にも登場した品川監督の
中学時代からの親友・井口達也のその後を
新たな仲間たちと描いた青春ストーリーです。

キャッチフレーズは…
『ハミ出して、それでも生きるー
伝説の超不良がアウトな過去と決別する』

キャストには、主演の倉悠貴さん、水上恒司さん
醍醐琥汰朗さん、そして
人気アイドルグループ「JO1」のメンバー
與那城奬さん、大平祥生さん、金城碧海さん
ヒロインには乃木坂46の与田祐希さん。

さらに、杉本哲太さん、渡辺満里奈さん
シソンヌのじろうさん、千鳥の大悟さん
そして、相方の庄司智春さんもご出演!



美雨さん
「なぜ、品川さんは不良たちの物語に
惹かれるんでしょう?」

品川ヒロシさん
「アクション映画が好き。でも、日本だと
限られているじゃないですかCIAもいないし。
殺し屋の映画もあるけれど、リアリティがある
身近なのが、ヤンキー映画なのかもしれないですね。
(中略)
「OUT」の続編があったらシリーズとしては
撮りたいですけれど、ヤンキー映画というジャンルは
もう、OUTシリーズで最後かなとなんとなく
思っています。もう、僕も51歳なので(笑)」

美雨さん
「じゃあ貴重な作品になりそうですね。」

品川ヒロシさん
「アウトサイドなストーリーを描くのは好きで
クライムムービーを観るのも好き。
タランティーノや、マフィア、ギャング映画は
好きだから、そういうジャンルの映画を
撮りたいと思っています。」


――――――――――――――――
ゲストのプライベートな一面にせまります!

Q.最近、爆笑したのはいつですか?

品川ヒロシさん
「奥さんが黒毛和牛の話をしていたんですけど
“黒毛和乳”って言ってて(笑)
よく、言い間違いをするんですよ!
毎日のことで、昔からそうなので
いちいち突っ込んだりしないですけど
また間違ってるわ…と思ってニヤついています。
娘は毎日爆笑して突っ込んでいます。」


映画『OUT』 オフィシャルサイト





Report

[ 2023/10/17 update ]

2023-10-17 岩井俊二さん

映画監督の岩井俊二さんが11年ぶりのご登場!

岩井俊二さん原作・監督・脚本の音楽映画
『キリエのうた』が10月13日から公開されました。

音楽は、これまでに「スワロウテイル」
「リリイ・シュシュのすべて」と岩井さんとの
名作を手がけてきた「小林武史」さん。

主演は、惜しまれつつ解散をしたBiSHのメンバーで
現在はソロとして活躍されている「アイナ・ジ・エンド」さん。

岩井俊二さん
「ROTH BART BARONのライブにゲスト出演したときに
オンラインで観ていて、そのときは、
アイナさんのことを全く知らなかったんです。
ちょうど物語を書いていたので、この子で
撮りたいと思ってお声掛けさせてもらいました。」




アイナさんは、ある出来事がきっかけで
歌うことでしか“声”が出せない路上ミュージシャン
「キリエ」役を演じています。

他のキャストには、SixTONESの松村北斗さん
黒木華さん、広瀬すずさん。

番組にも来てくれた、江口洋介さん
松本まりかさん、安藤裕子さん
大塚愛さんなどなど、豪華な出演者にも注目です!

また、音楽映画『キリエのうた』で
アイナさんが歌う楽曲は、アイナ・ジ・エンドさんが
「Kyrie」名義でリリースされる
アルバム『Debut』に収録。

あした、10月18日に映画のサウンドトラックと
同時リリースされます!



美雨さん
「重要な歌声として七尾旅人さんも出られていますね。」

岩井俊二さん
「七尾さんもすごかったです。キリエという
女の子が路上ミュージシャン体験を人生で
初めてするときのきっかけとなる役。
七尾さんとは、曲はお任せだったんですけれど
作ってもらうのが畏れ多くて、僕の好きな
七尾さんの既存の曲をいくつかあげて
お願いしたら、作ってくださって。
現場で演奏してくれて、素晴らしかったです。
七尾さんの詞は独特で、1曲は動物園の動物たちが
動物園から逃げて人間に追われる曲。
撮影現場が天王寺動物園のすぐそばで
そこで動物たちが逃げる曲を七尾さんが歌ったら
動物園の猿たちが叫び始めて(笑)
なにか通じあっているんじゃないかと
そんなミラクルなことも現場ではありました。」

美雨さん
「音楽のミラクルが、きっと私たちが見ている以上に
たくさん起こっていたんだろうなと思いました。」

――――――――――――――――
辻利の抹茶を飲みながらリフレッシュしていただく時間♬

Q. 見るだけ、聞くだけで癒されるものは?

岩井俊二さん
「保護猫を二匹飼っていて、聞くだけで癒やされるのは
“ゴロゴロ”ですよね。癒されまくりです(笑)」

美雨さん
「何年ぐらい一緒にいるんですか?」

岩井俊二さん
「10年超えてきました。
美雨さんちの猫ちゃん、サバ美ですよね。
うちの猫は、“うまみ”と“とろみ”っていうんですよ(笑)」

美雨さん
「運命!遠い親戚のような(笑)」


◆◆◆音楽映画『キリエのうた』オフィシャルサイト◆◆◆



Report

[ 2023/10/16 update ]

2023-10-16 flumpool 山村隆太さん

デビュー15周年を迎えたflumpoolの
山村隆太さんが登場!

2008年に「花になれ」でデビュー!
以降、ヒット曲を次々に出していきます。
デビュー10周年のときに、山村さんの発声障害と診断され
バンドは一時活動休止に。

そして、この度15周年を迎え、10月6日には
15周年を記念した「日本武道館」でのライブを
成功させたばかり!



「ライブでのお客さんの反応がすごかった!」
と嬉しそうに話す、山村さんの姿が印象的でした。

そしてデビュー15周年を記念したベストアルバム
『The Best flumpool 2.0』 が10月9日にリリース♬

青春の「Blue」と、成熟の「Red」の2枚組。
「Blue」は2008年から2011までの初期楽曲を中心に構成。
ボーカルを再録音し、2023年バージョンとして
ミックス・リマスタリングされました。
 
「Red」は、2019年から2023年までの楽曲に加え
最新曲「ヒアソビ」も収録!

ファンクラブ限定盤のジャケットには
メンバーの子どもの頃の写真が合成された
素敵なビジュアルに(笑)

美雨さん
「今回のベストアルバムのファンクラブ限定盤に
小さいときのみんなが一緒に映っていますね。
これは七五三のときですか?」

山村隆太さん
「青春の青盤と成熟の赤盤。成熟したところを
見てほしいと、ジャケットでも自分たちが小さいときの
かわいい写真を実家から引っ張り出してきました。」

美雨さん
「みんなそれぞれキャラクターが出ていますね。」

山村隆太さん
「そうですね。だから(ギターの阪井)一生は
(新しい)アー写でも走っているなかで一人だけ
ナポリタンを食べているみたいな(笑)
ちょっとふざけたキャラでやっているんですけれど
幼少期の頃も、右手にパンを持っていて
壮大な伏線回収ができたという。」

美雨さん
「Instagramにも、素敵な写真があがっていて
いい笑顔ですね。」

山村隆太さん
「10月1日にデビュー日にリリースした
写真なんですけど、15年間ありがとうございますと
自分たちなりの感謝を伝えるなら、こういう写真が
いいんじゃないかなって。」




<LIVE>

◎「ROOF PLAN」〜Sweet Christmas Session〜
年末にはビルボードライブツアーが開催!

12月8日・9日 ビルボードライブ横浜
12月15日・16日 ビルボードライブ東京
12月22日・23日 ビルボードライブ大阪


◎flumpoolにとって3年ぶりとなる全国ツアーが来春開催!

2024年3月23日の埼玉をスタートして
奈良・愛知…などなど全国をまわって、
7月13日・14日の「LINE CUBE SHIBUYA」

flumpool オフィシャルサイト





Report

[ 2023/10/12 update ]

2023-10-12 BONNIE PINKさん

シンガーソングライターのBONNIE PINKさんが登場!

6歳の娘さんを持つ母でもあるBONNIE PINKさん。
今年50歳になられました!

娘さんを出産されてからは、お仕事をセーブし
育児に専念されていたそうです。

そして、11年ぶりとなる待望のニューアルバム『Infinity』が
9月6日にリリースされました!

お馴染みのBONNIE PINKサウンドから
新しいチャレンジまで、サウンドプロデューサーに
高桑圭さん、鈴木優人さん、八橋義幸さんらを迎えた
作品になっています♪



<LIVE>
12月には大阪と東京で、年末恒例となった
ビルボードライブが開催されます。

12月 9日(土)ビルボードライブ大阪
12月13日 (水)ビルボードライブ東京

◆◆◆BONNIE PINKさん オフィシャルサイト◆◆◆





Report

[ 2023/10/11 update ]

2023-10-11 KANA-BOON谷口鮪さん&遠藤昌巳さん

ロックバンドKANA-BOONからボーカル・ギターの
谷口鮪さんと、去年から正式にバンドに加入された
“マーシー”こと、ベースの遠藤昌巳さんが登場!


KANA-BOONは今年デビュー10周年。
6月にはアルバム「恋愛至上主義」をリリース。
9月20日にはニューシングル「ソングオブザデッド」が
リリースされました。

「ソングオブザデッド」は、人気アニメ
『ゾン100〜ゾンビになるまでにしたい100のこと〜』の
オープニングテーマ。

Music Videoには俳優の「のん」さんが出演♪
カワイイ踊りと、映像のラストにはメンバーへ
喝を入れる姿も…!!



美雨さん
「バンドとしてやりたいことを、話し合ったりしますか?」

谷口鮪さん
「話し合うこともあります。ライブをとにかく増やそうと。
20代の頃から周りにライブバンドが多くて
自分たちもそこに憧れていて、ステージで
もっと輝くバンドになりたい。
そんな自分たちを探しにいこうと。
そのためにいっぱいライブを組んで、事務所には
“ライブいれすぎ”って言われていました(笑)」

美雨さん
「事務所に言われるのは相当ですね(笑)」



<LIVE>
KANA-BOON 47都道府県TOUR " 47 SKIP STREET "
- LIVE HOUSE ANTHEM / ALL TIME BEST HALL -

11月2日(木)の「千葉LOOK」を皮切りに
47都道府県ツアーがスタート!

前半はライブハウス、後半はホールでのライブとなります!



◆◆◆KANA-BOONオフィシャルサイト◆◆◆





Report

[ 2023/10/10 update ]

2023-10-10 THE BACK HORN 山田将司さん&菅波栄純さん

THE BACK HORNのヴォーカル・山田将司さんと
ギターの菅波栄純さんをお迎えしました。

菅波さんはなんと11年ぶりのご登場!

THE BACK HORNは今年で結成25周年!
結成25周年を記念したシングル
「最後に残るもの」が、10月4日にリリースされました。

美雨さん
「菅波さんが作詞・作曲をされていますが
どのような思いだったんでしょうか?」

菅波栄純さん
「25周年ということでファンへの思いを書きました。
“出会えてよかった”という歌詞をやっと書けたなって。
前から、伝えたかった言葉だけど、元々すごく
ひねくれた感じで、ある種、ファンにも
(音楽)シーンにも背中を向けて歌うようなスタンスで
始まってしまったバンドだけあって
ファンと心を通わせたくなっても、なかなか
素直な言葉を歌詞にするのはできなくて。
今年、25周年というきっかけを得て
“出会えてよかった”という歌詞を書けました。」

美雨さん
「ファンの方々もびっくりしているのではないでしょうか。」

山田将司さん
「これだけまっすぐな言葉の曲も
なかなかないですからね。
ファンの方は私たちがバックホーンに対して
言いたかった言葉を逆に言われた、みたいな。」

菅波栄純さん
「嬉しい。」

山田将司さん
「嬉しいね。」




今回のシングルは、25周年記念ということで
『Standardセット』と
受注生産限定の『25th Anniversaryセット』の2種類が
VICTOR ONLINE STOREの限定販売となっています!

新曲2曲に、昨年9月24日に日比谷野外音楽堂で開催された
ライブを収録したBlu-ray。
そして「結成25周年記念盾」がセットになっています。

――――――――――――――――
辻利の抹茶を飲みながらリフレッシュしていただく時間♬

Q.一緒にいるだけでホッとする人は?

菅波栄純さん
「メンバーはホッとしますね。
出会った頃とは違って、熱い、エキサイティングな方向には
走りがちな4人だったけれど、今は落ち着いてきた。
ライブでは未だにあがるけれど、楽屋を見たら
みんなビックリするんじゃないかな。」

山田将司さん
「のんびり(笑)」

美雨さん
「山田さんはどうですか?」

山田将司さん
「沈黙を恐れない人。一生懸命、喋るんじゃなくて
何もしゃべらず横にいて、ちょっと思ったことを
ぼそっと言ってくらいの感じ。
それくらいがちょうどいいというか、ほっとする。」


<LIVE>
THE BACK HORN 25 th Anniversary
「KYO-MEI ワンマンツアー」〜共鳴喝采〜
10月13日 千葉LOOKからスタート!!



◆◆◆ THE BACK HORN オフィシャルサイト ◆◆◆





Report

[ 2023/10/09 update ]

2023-10-09 さとうほなみ さん

俳優・さとうほなみ さんが初登場!

ゲスの極み乙女ではドラマー“ほな・いこか”としてもお馴染み。

最近は、ドラマ「あなたがしてくれなくても」
「彼女たちの犯罪」などに出演されるなど
俳優としても活躍されています。

11月からは主演を務める舞台「剥愛」が
東京・愛知・大阪で上演!

脚本家・演出家の山田佳奈さんが主宰する
劇団「ロ字ック」の新作公演です。

さとうほなみ さん
「山田佳奈さんの(監督・脚本)映画「タイトル、拒絶」を
拝見したときに、すごく衝撃を受けて。
鬱々としたなかでも感情が爆発していく物語が
心に残りました。いつか、佳奈さんとご一緒したいと思って
今回、機会をいただけたので“やった!”という感じです。」


―――――
片田舎の集落にある剥製工房を舞台とした物語。
剥製工房を営む実家に仕方なく出戻った女性、
剥製師の父親、剥製師として雇われにやってくる男など、
登場人物それぞれが抱える事情や感情・理論を描きながら、
観客に対して、新たな視野や現在社会における
正義のあり方を提示する。

――――――

他のキャストに、瀬戸さおりさん、山中聡さん
岩男海史さん、柿丸美智恵さん、吉見一豊さん

11月10日〜19日
東京・シアタートラム

11月22日・23日
愛知・穂の国とよはし芸術劇場 PLAT アートスペース

11月25日・26日
大阪・扇町ミュージアムキューブ

ロ字ック | ROJI9 OFFICIAL SITE

そして「ゲスの極み乙女」の活動としては
最近、1日に3曲もレコーディングをされたんだとか!?
新曲が待ち遠しいです♪

ゲスの極み乙女 | OFFICIAL WEBSITE



★さとうほなみさん 出演 映画『花腐し』11月10日より公開


◆◆◆ さとうほなみ さん オフィシャルサイト◆◆◆



Report

[ 2023/10/05 update ]

2023-10-05 Michael Kanekoさん

シンガーソングライターのMichael Kanekoさんを
お迎えしました。

“マイキー”の愛称でお馴染み
湘南生まれ、南カリフォルニア育ちのMichael Kanekoさん。

ご自身の活動だけでなく、ギタリストやプロデューサー
楽曲提供など多岐に渡ってご活躍!

最近では、松下洸平さん、藤原さくらさん
井上芳雄さん、さかいゆうさんなどの作品を
手がけています。

8月には『ポケットモンスター』シリーズの
ゲーム・サウンドをもとに、新たな音楽を届ける
音楽プロジェクト
『Pokémon Music Collective』に参加され
シングル「1999」が8月にリリースされました。


そして、8月30日にはニューシングル
『long island iced tea』が配信リリース!


タイトルは、紅茶を一切使わずに
色彩と味を紅茶に近づけたカクテルの名前。

Michael Kanekoさん
「大学生のときに、しょっちゅう吉祥寺に
友達と飲みに行っていて、とりあえず酔いたいから
早く安く酔えるし飲んじゃおうみたいな(笑)
20代はあまり考えないで生きていたなって
30代になったら責任もあるし、いろいろ
合理的に考えたり、明日は朝が早いから…とか。
でも20代のときは責任感を考えずに、自由に生きていた。
ただ、音楽活動を始められたのは、20代の頃
“long island iced tea”を飲んでいた
自分がいたからできたのかなと思って。」

美雨さん
「(20代の)計算のない衝動的な気持ちを
いま出したくなったのは、なんででしょうかね?」

Michael Kanekoさん
「毎日、仕事をして、大人になって気づいたのが
あんまり真面目になりすぎてもダメだな
ちょっとだけ当時のあのマインドセットが
必要なんじゃないかなと最近、思い始めて。
もちろん仕事も大事だけど
他にも大事なことがたくさんある。
だからそこまで考えずに楽しいことをやろうと
自分へのメッセージですかね。」


そして、今回もスタジオ生演奏を披露!!
6月にリリースされた「Lovers」を弾き語り♬


<LIVE>
Michael Kaneko ”JAPAN & ASIA TOUR 2023”
10月20日 北海道・札幌MORROWZONE(ソロセット)
11月29日 東京・WWWX(バンドセット)
12月 1日 大阪・心斎橋Music Club JANUS
(大阪ゲスト: Blue Vintage)

◆◆◆ Michael Kanekoさんオフィシャルサイト ◆◆◆





Report

[ 2023/10/04 update ]

2023-10-04 ストレイテナー ホリエアツシさん

ストレイテナーのホリエアツシさんをお迎えしました。

ディアフレンズには5年ぶりのご登場!

昨年は、ホリエさんの地元・長崎で行われた
『稲佐山平和祈念音楽祭2022』で
ホリエアツシ&坂本美雨で出演したおふたり♪


ストレイテナーは今年、結成25周年!!
メジャーデビュー20周年のアニバーサリーイヤー♬

メジャーデビュー20周年を記念したベストアルバムが
10月11日にリリースされます!


このベストアルバムは、現在の4人編成になった2008年以降に
リリースされた楽曲から、ファン投票で選ばれた上位26曲を
全曲リマスターし、CD2枚組に収録。

そして、新曲「246」「Silver Lining」
さらに「ETERNAL」と「MARCH」の4人バージョンなども
収録された、全30曲の完全保存盤!

美雨さん
「改めて曲の歌詞にも注目してみると
一曲一曲、すごく丁寧に歌詞を書いてきた感じがします。」

ホリエアツシさん
「性格的にも同じこと書きたくないし
同じ言葉をなるべく使いたくないんだけど
やっぱり、どうしても出てきちゃって。
うわっまた出てきたという言葉でも
違う見せ方をしたい。よく使う言葉だけど
いつもとはいろいろ考えました。
よく使う言葉が出てくるんだけど
意味の持たせ方はいつもと違うぞって。
“Silver Lining”では、今まで全く使っていなかった
“大丈夫さ”という言葉を初めて使いました。」

美雨さん
「それは意識的に避けていたんですか?」

ホリエアツシさん
「避けていました。“大丈夫”って断る的にも使うし
色んな表情を持っていて。
さらっと大丈夫だよって言うこともあって
難しくないんだけれど、責任感を持って
言わなきゃと思って、書いています。
自分がいる場所を、自分の中から見て
どこにも行けない自分を追い込んでしまうところから
解放してあげたいのが、ひとつの狙いでもあります。」




<LIVE>
◎25TH ANNIVERSARY ROCK BAND
10月15日(日)日本武道館公演
機材席解放につきチケット再販決定!

◆◆◆ ストレイテナー オフィシャルサイト ◆◆◆





Report

[ 2023/10/03 update ]

2023-10-03 9mm Parabellum Bullet 菅原卓郎さん

9mm Parabellum Bulletのボーカル&ギター
菅原卓郎さんをお迎えしました。

9mm Parabellum Bulletは、今年で結成19周年!

「9mm」と「19周年」にちなんで
毎月9日と19日に19th Anniversary Tourや
YouTube配信を実施しています。

そして、9月19日には9年ぶりの日本武道館公演を
成功させたばかり!


8月9日には、12枚目シングル『Brand New Day』をリリース!


カップリングには「Live Track From “19th Anniversary Tour”
23.4.9 At F.A.D YOKOHAMA」と題して、
1 時間 2 分に及ぶライブがまるまる収録されています!

――――――――――――――――
辻利の抹茶を飲みながらリフレッシュしていただく時間♬

Q.リラックスしたいときにやることは?

「3〜5分ぐらいの瞑想をします。
コロナ禍でみんなと一緒に作業をしなくなって
でも、ひとりで何かやろうと作業を始める前にやり出しました。
アプリを使って、軽率な入り方で始めたんです(笑)
その頃は、特にこれからどうしようかな
どんな風にバンドをやっていけばいいんだろうとか
いろいろ考えることがありましたけど
瞑想をやってからは、考え事が別のことに邪魔されずに
できるようになったので、続けています。」


<LIVE>
10/7(土)帯広MEGA STONE [北海道]
10/9(月)函館Club COCOA [北海道]
11/19(日)多賀城市文化センター 大ホール [宮城]
ベースの中村和彦さんの出身地・多賀城での凱旋公演♪


....and more!!

詳しくは⇒ 「9mm Parabellum Bullet」公式サイト




Report

[ 2023/10/02 update ]

2023-10-02 ドレスコーズ 志磨遼平さん

志磨遼平さんをお迎えしました。

前作「戀愛大全」から1年と経たずに
ニューアルバム『式日散花』が9月にリリース♬



9枚目となるオリジナル・アルバムのタイトルは
「式日」と「散花」をくっつけた志磨さんによる造語。

“お別れのセレモニー”という意味が込められているそうです。

志磨遼平さん
「今年、アートディレクターの信藤三雄さんが亡くなられて。
ドレスコーズの前にやっていた毛皮のマリーズの
デビューのときから信藤さんにアートディレクションを
ずっとお願いしていて。
美雨さんと初めて会ったのも
信藤さんが紹介してくれたんだよね。」

美雨さん
「毛皮のマリーズの最後のライブも
信藤さんと並んで観ました。」

志磨遼平さん
「“信藤さんっこ”だったから(笑)
こんなにお仕事でご一緒するなんて
昔は思っていなかった。
自分が好きだったアーティストのアルバムは
大体、信藤さんのデザイン。
自分は会う前からそういうクリエーションに
影響を受けていて、毎回アルバムができる度に
信藤さんのところに行って、今回どうしようかなって
いろんな写真集や画集、古いレコードとかを
引っ張り出してきながら、これいいねって
信藤さんに色んなことを教えてもらいながら
作っていました。
だから、亡くなったと聞いて、すぐに受け止められなくて。
その時に“最低なともだち”という曲ができて
その曲を取っ掛かりに、アルバムが徐々に
出来上がっていきました。」



美雨さん
「今年は、身近なところでお別れが沢山あって
逆にすぐに曲にするのが難しく感じているんですけど
志磨くんは、素直にそれが出てきましたか?」

志磨遼平さん
「なんだろう…悲しい感情もあるけれど
それを受け止められない、なぜお別れをしないといけないのか
すぐに理解できない、そういう曲ならできた。
だから、この感情はなんだろうと思ってびっくりした。
お悔やみの言葉や、偉大な人だったねとか
作品は残るねとか、そんなことを言っても…
なんか嫌なんだよね(笑)」

美雨さん
「そう、嫌なんだよ〜!って子どもに戻っちゃう(笑)
わかるなぁ。その気持ちを、曲にするのが
生きているアーティストだなって思います。」

志磨遼平さん
「去年末ぐらいから、好きなアーティストが
国内外問わず亡くなられて。
その人たちがいなくなるってことは
僕だけじゃなく、たくさんの人の胸に
ぽっかり穴が開いて、きっと喪失感がある。」

美雨さん
「深く影響を受けて、自分のルーツになっている存在が
亡くなっていく年代に差し掛かっているのかなと思う。
だから今まで経験してきた、身近な方が亡くなった感覚と
最近は、ちょっと違うんですよね。」

志磨遼平さん
「これが、もしかしたら初めて、大事な人を
亡くしたという経験だったかもしれない…
と思って、こんなアルバムができました。」




<LIVE>
◎the dresscodes TOUR2023『散花奏奏』

10月9日(月・祝)宮城・ SENDAI CLUB JUNK BOX からスタート!

福岡、岡山、愛知、大阪、北海道と続いて…

10月31日(火)東京・Zepp DiverCity

◆◆◆ドレスコーズ オフィシャルサイト◆◆◆



〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

2011年10月から美雨さんがディアフレンズの
パーソナリティを担当して12年が経ちました!

干支をひと回りしたことに、美雨さん本人も
スタッフも驚いております(笑)
これも聴いてくれているリスナーさんのおかげです。
ありがとうございます!

13年目の「坂本美雨のディアフレンズ」
引き続き、どうぞよろしくお願いします♪