Report

[ 2024/04/30 update ]

2024-04-30 矢部太郎さん

芸人、俳優、漫画としても活躍している
矢部太郎さんをお迎えしました!


矢部太郎さんは、お笑いコンビ「カラテカ」として
お笑い芸人であるとともに、舞台やドラマ
映画で俳優としても活躍。

そして、漫画家としても大成功されています!

初めて描いた漫画『大家さんと僕』は
シリーズ累計120万部を突破。
第22回手塚治虫文化賞短編賞を受賞。

その後、出版された『ぼくのお父さん』も
15万部を突破しています。

俳優としては、現在放送中のNHK大河ドラマ
『光る君へ』にも出演されています。

そんな矢部さんの約3年ぶりのエッセイ漫画
『プレゼントでできている』が発売されました。

今回のテーマは「プレゼント」!!

矢部太郎さん
「(人からモノを)もらうんですよね。
みんなあげたくなるんですかね(笑)
もらったものは嬉しいけれど
引っ越しのときに捨てられない。
嬉しいと同時に、微妙な後ろめたさを思わせる。
そんなプレゼントの不思議さを
描きたいと思いました。」

美雨さん
「そういう体験は皆さんあると思うんですけれど
そこから色んな体験や人間関係を
一つ一つ深堀りされていますね。」

矢部太郎さん
「贈る側からのプレゼントじゃなくて
もらった側が、どう受け取って自分のものにしていくのか
どうやって手放すのかを描けると思いました。」

美雨さん
「出てくるエピソードで珍しいものでは
モンゴルでもらった絨毯。」

矢部太郎さん
「テレビの企画で一緒に生活して
言葉を教えてもらった遊牧民のご家族から
お別れのときに貴重な絨毯をいただきました。
持ち物も最小限で暮らしているのにいただいて
お礼をしたくて連絡先を聞いたら
遊牧民だから住所はないと言われちゃって。
お返事やお手紙を書くこともできないまま
ずっと気になっていたんですよね。
探したいと思ったけど、モンゴルでは
ありふれたお名前みたいで…。」

美雨さん
「(当時の)子どもたちも大きくなっているでしょうし
もしかしたら意外とSNSで見つかるかもしれない!」

矢部太郎さん
「連絡欲しいですね!
この漫画のモンゴル語訳を出版したい!」


ほかにも、民宿のおじさんにもらった「鹿の角」
お母さんが機織り機で編んだ「マフラー」などなど…

これまでに矢部さんがプレゼントされた
様々なもの、そしてそのエピソードを通して
プレゼントから感じた矢部太郎さんならではの
視点で描かれています。

矢部太郎 『プレゼントでできている』新潮社
https://www.shinchosha.co.jp/book/351215/


♬矢部太郎さん リクエスト♬
M. 三日月 / くるり

矢部太郎さん
「すごく好きな曲で、“プレゼントでできている”を
描きながらいっぱい聴いていました。
日常の三日月を見上げて、誰かを思う歌詞で
欠けた月のような寂しさを、優しさに変えて届けたいみたいな。
そういうところが、今回の漫画と似ていると
勝手に思っています。」




================
ゲストのプライベートな一面にせまります!

Q.今、一番会いたい人は?

矢部太郎さん
「モンゴルの人かなぁ…ホイガーさん一家。
ホイガーさん(ラジオを)聞いてないかな。」

美雨さん
「いま、御一家にプレゼントができるとしたら
何をプレゼントしたいですか?」

矢部太郎さん
「絨毯をいただいたから…畳?
持ち運びづらそうですけど(笑)
ゴザぐらいがいいかな。」


◎初の大規模展覧会『ふたり 矢部太郎展』が開催中!
会場:PLAY! MUSEUM(東京都立川市)
〜7月7日(日)10:00-17:00
(土日祝は18:00まで/入場は閉館の30分前まで)
https://play2020.jp/article/taro-yabe/




Report

[ 2024/04/29 update ]

2024-04-29 土岐麻子さん

ディアフレンズファミリー♪
土岐麻子さんをお迎えしました!


1997年にバンド「Cymbals」のリードボーカルとして
デビューされた土岐さん
今年でソロデビュー20周年を迎えました!

20周年を記念したオールタイム・ベストアルバム
「Peppermint Time 〜20th Anniversary Best〜」が
4月24日にリリース♪




土岐麻子さん
「ペパーミントグリーンの色が、永遠の憧れである
80年代の雰囲気を代表するような気がしていて。
(中略)
ミントグリーンの文房具やアパート、街には
ミントグリーンがたくさん出てきた気がしていて
すごく新鮮だった。
当時、どんどん景気が良くなっていって
世の中の高揚感やワクワク感ともリンクして
すごくポップで都会的な色、それが
私の音楽の原体験とも重なっている。
当時、聞いていた、山下達郎さん、EPOさん
吉田美奈子さんの音楽が、私にとっては
ペパーミントグリーンのイメージなんですよね。」

美雨さん
「ソロデビューをしたとき
明確な音楽性はあったんですか?」

土岐麻子さん
「Cymbalsの解散が急に決まって、心の準備がないまま
ソロ活動を始めるようになったんですよね。
なので、私が一人で歌うとしたら
どんな音楽をやりたいんだろうとすごく考えました。
考える時間が必要だった。
80年代に影響を受けた、キラキラした、ときめきをもたらす
ポップスを作りたいと思っていて
当時はそれがどんなサウンドなのか
具体的にはなかったけれど、
ああいう気持ちにさせられるポップスを
ゆくゆくは作れたらいいなと思っていました。」

美雨さん
「そのきらめきのイメージだけを抱いていたんですね。
細かい音楽性は違うけれども、どの時代の曲を聞いても
共通する“土岐ちゃんらしさ”が、すごくある。」

土岐麻子さん
「東京生まれ東京育ちもあって、街を描きたい
という思いがずっとありました。
小学生の頃、部屋の窓を開けて夜景を見るのが
好きだったんです。
マンションの4階で見晴らしがよくて
西新宿のビル群がキラキラしたお城みたいで
光が金平糖みたいに見えていた。
東京の夜景には、ワクワクするものがあって
そうした描写を歌詞でもしてきたけれど
年を重ねるごとに、金平糖みたいに思った
灯りの一個一個には、人の暮らしがあって
そんなにキラキラしたものではなかったと
身をもって実感するようになった。
辛いことや、面白くない日常のドキュメントも
一つの夜景になると、誰かの心をワクワクさせる
輝きの一つになる。
街には、いろんな人がいろんな目的を持って
集まってきている。
それが面白いし、ロマンチックに感じるようになってから
だんだん今のスタイルになっていきました。」






そして、20年以上の音楽人生を振り返って
辛かった時代の話にも。

大切な人との別れを経験し
忘れられない言葉とは…
リアルフレンドならではの赤裸々トークでした。


◎著名人の20周年お祝いコメントが掲載!
https://tokiasako.com/pt20/




◎ビルボードライブ 3都市ツアー開催決定!

2024/05/02(木)ビルボードライブ東京
1st 開場17:00 開演18:00
2nd 開場20:00 開演21:00

2024/05/05(日・祝)ビルボードライブ横浜
1st 開場15:00 開演16:00
2nd 開場18:00 開演19:00

2024/05/07(火)ビルボードライブ大阪
1st 開場17:00 開演18:00
2nd 開場20:00 開演21:00


◎土岐さんがパーソナリティをつとめる
ラジオ番組『TOKI CHIC RADIO』
JFN系列 全国20局ネットで放送中!



◆◆◆土岐麻子さん オフィシャルサイト◆◆◆






Report

[ 2024/04/25 update ]

2024-04-25 ズーカラデル 吉田崇展さん

スリーピース・バンド『ズーカラデル』の
吉田崇展さんが初登場!


ズーカラデルは、ギター・ボーカルの吉田さん
ベースの鷲見こうたさん
ドラムの山岸りょうさんからなる3人組。

みなさん北海道出身で2018年に現在の体制となり
2019年に1stフルアルバムをリリース。
翌年、2020年にメジャーデビュー。

デビューからコンスタントに作品を発表し
今年3月には3枚目のフルアルバム『太陽歩行』が
リリースされました!

収録されている楽曲は全16曲。
吉田さんがすべての楽曲の作詞・作曲。
メンバー全員で、アレンジとプロデュースをしています。



ズーカラデルの公式Xには吉田さんによる
セルフライナーノーツがあがっています。

美雨さん
「視点が面白い。こんなことに気づきながら
暮らせたらいいのになぁって思いました。
“太陽歩行”についてのライナーノーツの
最後の文章にぐっと来ちゃいました。」




美雨さん
「3人で定期的にスタジオに入るんですか?」

吉田崇展さん
「そうですね。隙あらば、曲を作ったり
新しいアレンジを思いついたから、ちょっとやってみようとか。
そんなことばっかりやっています。
(中略)
僕はギター・ボーカルなんですけれど
ほかのパートにも口出すし、メンバーからも
ギターはこういう風にしたらどうかと
色々あーだこーだ言いながらやっていますね。」

美雨さん
「今回のアルバム太陽歩行には
いろんなサウンドが入っていますね。」

吉田崇展さん
「メンバーの好き勝手にやった感じの
アルバムになりました。」

美雨さん
「もっと自由にやろうよという
お話があったんですか?」

吉田崇展さん
「打ち合わせたわけじゃないんですけれど
丁寧に、今の日本の音楽で売れるってなんだろうと
ちゃんと向き合って、積み上げて
1個1個やっていこうとやっていたたんですけれど
途中で面倒くさくなっちゃって(笑)
だから、面倒くさい!という気持ちの曲も入っていて
すごくいい塩梅に。」

美雨さん
「なるほど(笑)
ちなみに、面倒くさい!というのはどの曲ですか?」

吉田崇展さん
「“スーパーソニックガール”も、
こんなギターロックは今じゃないだろうとは
思っていたんですけれど
でも、今やりたいからしょうがないと思って。
“筏のうた”もそうです。
我々に求められてはいないかもしれないけれど
いいじゃんね、っていう気持ち。」

美雨さん
「今、何が指示されるかなんて本当にわからない。
やっぱり好きなものは不変ですから。
好きな音を奏でていてほしいです。
と、私も自分に言い聞かせています(笑)
喜びを感じるのも、吉田さんがおっしゃるように
楽しくなれるのも、やっぱり好きなことしかないから。」 



◎ニューアルバム『太陽歩行』を携えてのリリースツアー
「太陽旅行」が開催中!

4月26日(金)・27日(土)
札幌PENNY LANE24

地元、北海道でファイナルを迎えます!



================
ゲストのプライベートな一面にせまります!

Q.引っ越しは好き?嫌い?

「引っ越しに対しての深い意見はないんですが
5年前ぐらいに東京に引っ越してきて、生活が
ガラッと変わるのは、悪いことじゃない。
刺激になっていいなと思いました。
ただ、めちゃくちゃ面倒くさい。」


◆◆◆ズーカラデル オフィシャルサイト◆◆◆





Report

[ 2024/04/24 update ]

2024-04-24 JUN SKY WALKER(S) 宮田和弥さん

JUN SKY WALKER(S)の宮田和弥さんをお迎えしました!


1988年5月21日にデビューしたジュンスカ
この1年はデビュー35周年イヤー!

去年7月からスタートした約40公演にもなる
35 周年記念ツアー「STAND BY YOU」を開催中です。



全国各地のライブハウスをめぐりながら
ツアーファイナルは
5月19日(日)東京・LINE CUBE SHIBUYAです!

宮田和弥さん
「車でライブハウスをまわっていて
運転もドラムの小林がしています。
(中略)
それこそ20周年のときは1台大きなバスを買って
リクライニングできる椅子に変えたり
ベッドを作ったりして、そのツアーは一番快適でしたね。」

美雨さん
「今回のライブハウスツアー。会場はどんな雰囲気ですか?」

宮田和弥さん
「40代・50代の男子が多い。
それこそ会社勤めだったり、子育てだったり
色々あるなかで、子どもも手が離れてなのか来てくれて。
あの頃の歌をみんな大合唱で歌っています。
だからみんなのDNAに入っているんだなって。
この間の岐阜はパンパンぎゅうぎゅうで
非常に盛り上がりました。」



また、現在、4月・5月のNHK「みんなのうた」で
ジュンスカ3人の歌声が放送されています!
このために書き下ろされた新曲の『ヒカレ』
アニメーションは半崎信朗さん。

宮田和弥さん
「これは森純太が書きおろした曲で、日比谷野音の
ライブで僕と森と小林の3人だけで歌うコーナーがあって
それをヒントに森純太が3人で歌う作品を
出したことがないから作ろうといって
できたのがこの「ヒカレ」という曲なんです。」

美雨さん
「これは何をテーマにされたんですか?」

宮田和弥さん
「歌詞が面白くて
“勇気がなかったら後回しにしよう”
最後は“歩いていこう”と前向きになるんですけれど
昔のジュンスカだったら“歩いていこう”
“START”とか、頑張っていこう!みたいな感じだったけど
今この年になったから、森純太が書けたのかな。
辛かったら、ちょっと時間を置いて
また頑張っていこうみたいな。
半崎さんのアニメーションが非常に歌詞と曲が
合っていて、みんなのうたを見て
さらにグッときてしまった。
みんなのうたは小さい頃から
見ていたから、まさかここに自分たちの歌が
出られるなんて嬉しいです。」


『ヒカレ』は5月1日にデジタルリリースされます!



そして、宮田さんのインスタにも登場している
愛犬のペキニーズ『ウォンちゃん』のお話も♬

★宮田さんInstagram★

================
ゲストのプライベートな一面にせまります!

Q.行きたい国は?

「タイに行きたいですね、久しぶりに。
もう10年以上行っていない。サムイ島に行きたい。
食事が美味しいですよね。僕は香草も好きなので
何食べても香草が入っているから、美味しい。しかも安い。」


<LIVE>
4/27(土) 帯広 REST (北海道) ※SOLD OUT
4/28(日) 札幌 BESSIE HALL (北海道)
5/19 (日) LINE CUBE SHIBUYA (東京都)
5/31 (金)・6/1 (土) Output (沖縄)

◆◆◆JUN SKY WALKER(S) オフィシャルサイト◆◆◆





Report

[ 2024/04/23 update ]

2024-04-23 眉村ちあき さん

弾き語りトラックメイカーアイドルの
眉村ちあきさんが初登場!


眉村さんと言えばバラエティ番組「ゴッドタン」や
「カップヌードルPRO」のTV-CMで使用されている曲
「顔ドン」でもお馴染み♬


TOKYO FMでは夜8時からの生ワイド番組
「Roomie Roomie!」の
水木パーソナリティを担当しています!
https://www.tfm.co.jp/roomie/

今年2月には小芝風花さん主演の映画「レディ加賀」の
主題歌として書き下ろした「バケモン」をリリース!


3月にはアメリカ・テキサス州で開催された
SXSWに出演するなど、精力的に活動しています。

4月17日にはデジタルEP『ラブソング史のはじめに』が
リリースされました!

今回は初の試みとして、テーマを設けてEPを制作され
テーマはずばり「恋」だそうです。

眉村ちあきさん
「ラブソングを軸に色んな方向から見た曲を
詰め込むという、大枠から作ったのが初めてで
自分にとっても挑戦になったEP。
そもそもEPを履き違えていて
8曲ぐらい作っちゃったんですよ。
“眉村さん、それアルバムじゃないですか”って言われて(笑)
え!?EPってなに!?ってなって(3曲に)削りました。
今まで自分のやりたいようにやってきすぎて
広報的に曲を広めるのは、私はプロじゃないから
スタッフさんに選んでもらいました。」






◎〈CHIAKI MAYUMURA LIVE 2024 “LSSH”〉
◾️4月28日/ 福岡・秘密
◾️4月29日/ 大阪・JANUS
◾️5月7日/ 東京・SHIBUYA WWWX


◎眉村ちあきさんがエグゼクティブプロデューサー
主演・音楽をつとめたアクションムービー
映画「ハードボイルド・レシピ」4月26日公開!



◆◆◆眉村ちあき さん オフィシャルサイト◆◆◆





Report

[ 2024/04/22 update ]

2024-04-22 EXILE TAKAHIROさん

EXILEのTAKAHIROさんをお迎えしました!


2023年、ソロデビュー10周年を迎えたTAKAHIROさん。
全国ツアーや、ソロアルバム「EXPLORE」のリリース
そして「日本武道館」で初めて単独ライブを
開催しました!

TAKAHIROさん
「日本武道館はオーディションでEXILEに
加入するきっかけとなった場所。
僕にとっても大切な、神聖な場所になっていて
10周年を機に、ようやく立つことができて
嬉しかったです。」

美雨さん
「最初に立ったときとの違いは感じましたか?」

TAKAHIROさん
「オーディションで立ったときは、さっきまで素人。
センターステージだったので
本当に右も左もわからない状況で
皆さんに見守ってもらいながら
EXILEに無事加入することができました。
どこぞの馬の骨かわからない、ひとりの青年を
ファンの皆さんが迎え入れてくださった場所なので
いつかあの場所で、あのステージで
ファンの皆さんに恩返しをしたかったので
ようやく念願かないました。
(中略)
当時のフラッグをお持ちになっているかたもいらして
感慨深いですし、一緒に歳を重ねながら
どんなときも応援してくれていたんだなと。
感謝しかないですね。」


この日本武道館ライブが収録された
Blu-ray &DVDは今年2月にリリースされました。

そしてソロ11年目に入ったTAKAHIROさん
4月10日には、配信限定アルバム
「WILD & FREE」がリリースされました!

このアルバムは、現在開催中のツアーに合わせて制作
新曲「WILD & FREE」と「FULL THROTTLE」
そして、去年12月に開催されたワンマンライブの
音源が10曲収録されています。




そして現在、ソロツアーが開催中!

◎EXILE TAKAHIRO LIVE TOUR 2024 "FULL THROTTLE"

4/25(木) Zepp Sapporo
福岡、大阪、愛知とまわって…
5/25・26(土・日) 東京ガーデンシアター

TAKAHIROさん
「今回は初めての目論見で
ほとんどバラードなし。
ずっとジェットコースターに乗っているような
ライブになればと。
自分のカロリー配分も度外視しているので
バテないように今はトレーニングをしています。
2daysが多いから、パワーを落とすことなく
それこそフルスロットルで皆さんに音楽を
お届けできるように準備しています。」


そしてグッズや新曲「FULL THROTTLE」のお話も♬

================
ゲストのプライベートな一面にせまります!

Q.好きなひらがなは?

「人生で初めて聞かれたかも(笑)
やっぱり“た”ですかね。“たかひろ”の“た”。
苗字も“たさき”なので、両方“た”から始まる。
これまで一番書いてきた、ひらがなになるのかな(笑)
(中略)
僕も書道をしていて、色んな書を書きますが
ひらがなって漢字を書くより難しいんですよね。
直線だけでなく曲線も多いし、バランスをとるのが難しい。
“ぬ”や“ま”が難しい。ひらがなは奥深いです。」


◆EXILE TAKAHIROさん オフィシャルサイト◆




Report

[ 2024/04/18 update ]

2024-04-18 TM NETWORK

今週は「MUSIC HISTORY」と題して
長きにわたり歌い続けている音楽家のみなさんをお迎えして
お話を伺っています。

きのうに続いてTM NETWORKの
小室哲哉さん、宇都宮隆さん、木根尚登さんが登場!



TM NETWORKは今年デビュー40周年!
4月21日には完全生産限定の2枚組CD
『40+〜Thanks to CITY HUNTER〜』が発売。

新たに録音したGet Wildの新バージョン
「Get Wild Continual」も収録されています!



そして5月15日にはTM NETWORKを敬愛する
アーティストのみなさんが参加した
トリビュートアルバムが発売されます。

トリビュート作品と、原曲のオリジナルアルバムの
2枚組CDでリリースされます!

・CAPSULE(中田ヤスタカ)「Self Control」
・GRe4N BOYZ「SEVEN DAYS WAR」
・くるり 「STILL LOVE HER」
・澤野弘之 feat. SennaRin 「BEYOND THE TIME」 
・西川貴教「Love Train」
・乃木坂46 「Be Together」
・B'z 「Get Wild」
・ヒャダイン 「Maria Club」(Remix)
・松任谷由実 with SKYE 「HUMAN SYSTEM」
・満島ひかり 「Electric Prophet」 

美雨さんも「TIMEMACHINE」で参加しています♬

そしてデビュー40周年のTM NETWORKの
みなさんにこんな質問も…

美雨さん
「大喧嘩ってありましたか?」

木根尚登さん
「大喧嘩はないね。血が熱いタイプではなくて
3人とも飲み込むタイプ。
顔には出るかもしれないけれど。」

小室哲哉さん
「草食系って、よく言っていましたけれど
僕からしても2人が怒っているところを
見たことないですね。」


そして質問BOXのコーナーではこんな質問も!

【Q.メンバーのアピールポイントは?】

木根尚登さん
「40年やってきていますから、長く続くって
すごいこと、ありがたい。
宇都宮さんは声が若返っている。
小室さんは才能が枯れない。」

美雨さん
「こんなに声の質が変わらない人がいるんだと…」

宇都宮隆さん
「いっぱいいっぱいです。」

小室哲哉さん
「そばにいますけれど、いっぱいいっぱいには
見えない。」

【Q.メンバーのここには勝てない!というところは?】

小室哲哉さん
「宇都宮くんは、歌のピッチですね。なんで
取れるんだろうなと。ブレスレス、転調
今の時代は当たり前かもしれないけれど、それを
40年前のデビューシングルからやっているから、すごい。」

美雨さん
「日本で一番、転調しているボーカリスト(笑)」

小室哲哉さん
「間違いなく先駆者ですね。木根さんは器用。
実際よりも見せるのが、なんでも上手い。
さらに上に行ける人。」

【Q.メンバーの好きなところは?】

宇都宮隆さん
「木根とは小学校から一緒なので。」

木根尚登さん
「10歳から一緒だから55年。
もう、好きも嫌いもないよね(笑)」

宇都宮隆さん
「2人に言えることは、居心地がいい。
それが一番。」

木根尚登さん
「良かったよ、生理的に無理とか言われなくて(笑)」


<LIVE>
TM NETWORK 40th FANKS intelligence Days 〜YONMARU〜
4月20日・21日 東京ガーデンシアター
4月26日・27日 大阪城ホール
5月18日・19日 神奈川・Kアリーナ横浜



◆◆◆TM NETWORK 特設サイト◆◆◆





Report

[ 2024/04/17 update ]

2024-04-17 TM NETWORK

今週は「MUSIC HISTORY」と題して
長きにわたり第一線で活躍されている
音楽家のみなさんをお迎えしてお話を伺っています。

きょうから2日間に渡ってTM NETWORKの
小室哲哉さん、宇都宮隆さん、木根尚登さんが登場!



TM NETWORKは今年デビュー40周年!

去年から4月8日は「Get Wildの日」に認定。
「Get Wild」の発売日が1987年4月8日にちなんでのことで
楽曲名が記念日となるのは邦楽としては初めてだとか。

そして「Get Wild」といえば
「シティーハンター」のテーマソング!

4月21日には完全生産限定の2枚組CD
『40+〜Thanks to CITY HUNTER〜』が発売されます。

シティーハンターのテーマソング「Get Wild」
「STILL LOVE HER (失われた風景)」などが収録され
全ての音源はロンドン・Abbey Road Studiosの
Alex Gordonさんによってリマスタリング。

Disc1はゴールドディスク仕様で、40年を辿る
スペシャル・フォトブックもついてきます。

そして、新たに録音したGet Wildの新バージョン
「Get Wild Continual」も収録されています!

この曲は、4月25日から配信される
Netflix映画『シティーハンター』のエンディングテーマ。
日本では初めての実写化で「冴羽リョウ」を
演じるのは「鈴木亮平」さん。



そしてTM NETWORKの40年の歴史
“MUSIC HISTORY”についてもうかがいました。

美雨さん
「TM NETWORKにとってヒットすること
ヒットソングを作るぞという狙いはあったんですか?」

小室哲哉さん
「デビュー曲では、まだ夢を見ていた。
売れていったJ-POPの先駆者も
たくさんいらっしゃったので、当然(自分たちも)
普通に売れていくんだろうと始めたけれど
全く鳴かず飛ばずみたいな時期は
3年近くありました。
ヒット曲は音楽業界に存続するためのものでしたね。
評判がいいとか、そういうのは後からでした。」

美雨さん
「今でこそ色々な発表の仕方があって
いろんな種類のリスナーがいて
いろんなメディアがあるけれど
当時は音楽番組に出たり
チャートで認められたり。」

宇都宮隆さん
「ラジオは特に大きいですよね。
だから僕たちは、ラジオ局をすごい回ったよね。」

美雨さん
「ヒットしてからも、また別のプレッシャーが
かかる日々だったと思います。
(中略)
ヒット曲を作らなければならないという
ことが押しかかると、本当にやりたいこととの
ズレが出てくることもあると思うんですけれど
そういうことはありましたか?」

小室哲哉さん
「どんどん、宇都宮くんに責任が
重くのしかかっていった。」

宇都宮隆さん
「そうだね、すごく肩のあたりが
重かったな、当時は(笑)」

小室哲哉さん
「歌番組も3人といっても
ほとんど宇都宮くんなんだよね。
ボーカルの人が映らなきゃいけないし
パフォーマンスも、ミュージックビデオも。
木根さんと僕とで(映るのは)30秒ぐらいかな(笑)」

木根尚登さん
「今でも申し訳ないぐらい、きっと全部の
緊張感を持ち抱えていたと思う。」

小室哲哉さん
「カメラのほとんどが宇都宮くんを目指していた。」

宇都宮隆さん
「もちろんプレッシャーは、大きくなっていきました。
そうは言っても、性格なのかな・・・
なんとかなる、まいっかっというところもあった。
じゃないと多分潰れていっちゃう。」


<LIVE>

◎TM NETWORK 40th FANKS intelligence Days 〜YONMARU〜
4月20日・21日 東京ガーデンシアター
4月26日・27日 大阪城ホール
5月18日・19日 神奈川・Kアリーナ横浜



あしたもTM NETWORKの3人が登場!
どうぞお楽しみに〜!!

◆◆◆TM NETWORK 特設サイト◆◆◆





Report

[ 2024/04/16 update ]

2024-04-16 宮沢和史さん

今週は「MUSIC HISTORY」と題して
長きにわたり歌い続けている方々をお迎えして
いろいろお話を伺っています。

本日は親戚のような間柄でもある「宮沢和史」さんを
お迎えしました!



宮沢和史さん
「僕の立ち位置は親戚のおじさん。」

美雨さん
「(幼い頃は)肩車をしてもらったり
バスケをしてもらったり、釣りにも行きました。
ワインレッドの素敵なリュックをもらいました(笑)
楽しいことをいっぱい教えてもらったのと同時に
宮沢さんが歌い続けてきた背中もずっと見て
聞いて、憧れ続けています。」


宮沢和史さんは今年デビュー35周年!

そんなデビュー35周年を記念した
アルバム『〜35〜』(サンゴー)が
4月24日にリリースされます。

アルバムには、岸谷香さん、TRICERATOPS
同郷でもある藤巻亮太さん
沖縄のバンド・HoRookies
琉球古典音楽演奏家の親川遙さんら
これまで出会ってきた様々な音楽仲間が参加。

宮沢和史さん
「俺たちの世代はLPで聞いていたから
コンセプトをすごく大事にしていたんですけれど
今回は、そういうのを考えずに
思いついたまま楽しく音楽を作ろうと。
古い曲をやったり、新曲を共作したり
自由に作りました。」


そして美雨さんもTHE BOOMの初期の曲
「からたち野道 〜35 ver.〜」に参加しています。

美雨さん
「歌については何か意識をされましたか?」

宮沢和史さん
「若い頃はとにかくシンプルなものが
好きだったので、難しくせず
誰でも覚えられる、コードも増やさないよう
やっていたんですけれど、ブラジル音楽を
好きになってから、真逆の考え方にいって
難解なコードワークとメロディーと転調。
90年代にはコンセプトアルバムを2枚作りました。
チャレンジするのはいいけれど
本来の自分の歌い方を忘れてしまって
自分の歌を歌えず、とても悩んだ時期がありました。
“GANGA ZUMBA”を始めて、いろんな国を周っていくうちに
自分の歌ってなんだろう?と模索していたら
ヘルニアになってしまった。
未完成のまま来てしまって、音楽の旅をしてきたけれど
コロナもあって、立ち止まって
自分とは何だと考える時間が、5年ぐらいありました。
やっと今、これが今の年齢の俺の歌い方だと
ちょっとずつわかってきた。
だから歌うことが楽しいし、自信があります。」




そして「島唄」「星のラブレター」
現在CMソングになっている「風になりたい」など
数多くのヒット曲をうみだしてきた
宮沢和史さんの「MUSIC HISTORY」にもせまりました!


<LIVE>

◎宮沢和史音楽生活35周年コンサート
『君と探してる楽園』

宮沢和史
高野寛(Gtr)鶴来正基(Key)伊藤直樹(Dr)
TATSU(Bass)今福健司(Perc)
斉藤久美(Cho)大城クラウディア(Cho)
土屋玲子(Vn)倉富義隆(Sax)ルイス・バジェ(Tp)

2024年5月25日(土) 開演 17:30
会場:日比谷野外大音楽堂

2024年6月1日(土) 開演 16:00
会場:服部緑地野外音楽堂


◎ふるさと山梨にて愛と平和を歌うLove Songコンサート2024
2024年6月9日(日)開演 17:00
会場:武田神社 甲陽武能殿(山梨県甲府市)



◆◆◆宮沢和史さん オフィシャルサイト◆◆◆





Report

[ 2024/04/15 update ]

2024-04-15 石井竜也さん

今週は「MUSIC HISTORY」と題して、長きにわたり
歌い続けている方々をお迎えして
いろいろお話を伺っています。

本日はディアフレンズの大先輩!
米米CLUBの石井竜也さんをお迎えしました♬


今週のディアフレンズは「MUSIC HISTORY」と題して
長きにわたり歌い続けている方々をお迎えして
いろいろお話をうかがいます♬

石井竜也さんは、1985年10月「米米CLUB」としてデビュー。
今年でデビューから40年目を迎えます!

「浪漫飛行」「君がいるだけで」「Shake Hip!」などなど
数多くのヒット曲を生み出し、30年以上たった今でも
多くのリスナーから愛され続けています。

美雨さん
「この曲はヒットさせたい、ヒットするぞ、
そういう予感ってありましたか?」

石井竜也さん
「“FUNK FUJIYAMA”は、ちょっと変わっているからみんな聞いてくれて
ヒットする予感はしていました。
(リスナーは)世にないものを聞きたいじゃないですか。
この曲は、外国の人にもわかる言葉を並べただけで
歌詞にもなっていないんです(笑)
アメリカで賞を獲って、会場にはマイケル・ジャクソンや
マドンナがいて、俺たちは一体どこにいるんだろうって。
当たるかどうかわからないけれど
ヒット曲は、変わり種と、わかりやすさ。
そういう仕掛けを作って出すこともあれば
当時はテレビが全盛の時代なので
月9ドラマは大ヒットするみたいな。
それこそ、小田和正さんやチャゲアスが
100万枚、200万枚と出ていた時代。
“浪漫飛行”はJALと一緒に盛り上がったし
“君がいるだけで”は、ドラマで盛り上がった。」

美雨さん
「今もライブでは、この頃の曲を歌いますか?」

石井竜也さん
「歌います。曲が死なないために
色んなことができると思ったのは
“君がいるだけで”をボサノババージョンにして
歌ってみたら意外と良かったんです。
自分なりに、残していくための努力をしなきゃいけない。
いつまでも古いバージョンにしがみついていたら駄目だと
いろんな形にして、いろんな人たちが
聞いてくださるようにばらまいておく。
この間は“浪漫飛行”のトリビュート・アルバムを
発売して、ゴスペラーズから新人バンドまで
浪漫飛行をいろんな歌い方で歌ってくれているんです。
(中略)
エイジレスだから、どうにでも料理できる
色褪せないし、残しておいてよかったと思える曲です。」




そして、5月29日には石井竜也さんのソロアルバム
『LOST MESSAGE 〜CHAOS〜』がリリース!!

Newアルバムからの新曲
「無人裁判 feat. MICRO from HOME MADE 家族」を
初オンエアーしました!

<LIVE> 現在ツアー中!
TATUYA ISHII SPECIAL CONCERT TOUR AD 2024「MESSAGE

4月18日(木)愛媛/松山市総合コミュニティーセンター文化ホール
4月20日(土)大阪/南海浪切ホール 大ホール
4月29日(月・祝)東京/LINE CUBE SHIBUYA など
6月の愛知公演まで続きます♬



◎石井竜也さんがパーソナリティをつとめる番組
TOKYO FM『SGC presents ⽯井⻯也 GOLDEN MUSIC』
毎週日曜日 午前8時〜放送中!



◆◆◆石井竜也さん オフィシャルサイト◆◆◆





Report

[ 2024/04/11 update ]

2024-04-11 菊池桃子さん


菊池桃子さんが初登場♬



1984年4月21日、シングル「青春のいじわる」で
デビューした菊池桃子さん。当時、16歳の高校生でした!

1984年、ブロマイドの年間売上1位を記録。
デビューしていきなりトップアイドルの
仲間入りを果たしました。

1st Album『OCEAN SIDE』はオリコンチャートで
1位を獲得!

デビュー時から、作編曲家でプロデューサーの
林哲司さんが作曲を担当されていて
2022年には新曲と過去の名曲をリアレンジした
アルバム『Shadow』では、林哲司さんと
35年ぶりの共同制作を果たしました。

今年4月21日でデビュー40周年を迎え
4月17日にはキャリア初となるEP
『Eternal Harmony』をリリースされます!

桃子さんによるセルフプロデュースで
ストレイテナーのホリエアツシさんが
作詞・作曲・編曲した『星の蜃気楼』

andropの内澤崇仁さんが作詞・作曲・編曲による
『もうすぐ0時』

菊池桃子さんが作詞・作曲、林哲司さんが編曲された
『Starry Sky』など全6曲が収録されています。


===================
ゲストのプライベートな一面にせまります!

Q. また食べたい!と思うほど、美味しかった食べ物は?

「武蔵野うどん。太くてコシのある、埼玉など
関東を中心に食べられているうどん。
武蔵野うどんの名店と言われているお店に行って
うどんが好きだとは思っていたけれど
私は“武蔵野うどん”が好きだったんだって(笑)」


<LIVE>
デビュー40周年記念ライブ
菊池桃子 Special Live “EMERALD”
〜40 th Anniversary & Birthday〜
5月3日 キリスト品川教会 グローリア・チャペル
(※SOLD OUT)

◆◆◆菊池桃子さん40周年記念EP「Eternal Harmony」特設サイト◆◆◆



Report

[ 2024/04/10 update ]

2024-04-10 石橋凌さん

ミュージシャンで俳優の石橋凌さんをお迎えしました!


ディアフレンズがお世話になっている
“石橋ファミリー”
今年のお正月には石橋凌さんの娘さんでもある
ミュージシャンの優河さんをお迎えしました。

石橋凌さんはロックバンド「ARB」の
ボーカリストとして1978年にデビュー。
今年デビュー45周年を迎えました!

そして、本日、4月10日に石橋凌さんの
ライブBlu-ray&DVD『KEEP IN TOUCH!』がリリース。

2022年にリリースしたアルバム『オーライラ』を
携えての全国ツアー『KEEP IN TOUCH!』の
ファイナル、東京日本橋三井ホールでの公演を
収録した映像作品です。

================
ゲストのプライベートな一面にせまります!

Q.つまずいてしまったとき、どう立ち上がってきた?

石橋凌さん
「つまずいたことが多かったですね(笑)
おかげでタフになりました。
くよくよせずに前向きでした。」

美雨さん
「松田優作さん音楽のことで立ち止まったときに
励ましてくれたそうですね。」

石橋凌さん
「22歳でプロデビューできたんですが
27歳ぐらいで限界を感じて、音楽を辞めて
田舎の九州に帰ろうと思ったんです。
そのときに優作さんとお会いして、直感的に
今、自分が抱えている問題をぶつけるのは
この人しかいないと思いまして
優作さんが飲んでいらっしゃる前に行って
正座をして、実は今悩んでいるので相談に
乗ってもらえませんかと。
そうしたら快く相談に乗っていただきました。」



<LIVE>

<LIVE>
45th Anniversary 石橋凌ライブツアー
"KEEP IN TOUCH! 2024"

4月27日 東京・下北沢CLUB251からスタート!
大阪、名古屋、高知、地元・福岡、そして再び東京、
ファイナルは・・・
追加公演 6月30日 石川・金沢 北國新聞赤羽ホール

メンバーは…
ギターの藤井一彦さん(The Groovers)
ベースの渡辺圭一さん(元HEATWAVE)
ドラムはサンコンJr.さん(ウルフルズ)
伊藤ミキオさん(Key)
梅津和時さん(Sax)
太田恵資さん(Vn)と豪華なみなさんです!

◆◆◆石橋凌さん オフィシャルサイト◆◆◆




Report

[ 2024/04/09 update ]

2024-04-09 由紀さおり さん

デビュー55周年!由紀さおりさんをお迎えしました。


幼い頃から童謡歌手として活動をはじめ
1969年「夜明けのスキャット」で“由紀さおり”名義で
デビューして55年。

今年3月には、日本の芸能の保存・向上に
寄与した方に贈られる「松尾芸能賞・特別賞」を
受賞されました。

55周年を記念して
4月17日にはニューシングル『人生は素晴らしい』と
ベストアルバム『ベストオブベスト55th anniversary』が
同時リリースされます!

ニューシングル『人生は素晴らしい』は
セリーヌ・ディオンなどに楽曲提供をしている
フランス人の「ジオアッキーノ・モリシ」さんが作曲。
そして詞は日本を代表する作詞家「松井五郎」さんが
手がけています。

由紀さおりさん
「5月にフランス・パリでのコンサートが決まったので
フランスの方に作曲をお願いしました。
レコード会社のスタッフがオファーしたら
1週間ぐらいで5曲データが来て、みんなで聞いて。
日本の音楽シーンでは、こういうコード進行は
あまりないよねと。
この世界観を私が歌えるか、ちょっと心配だったんですけれど
坂本昌之さんのアレンジが素晴らしくて。
そこに、松井五郎先生が詞を作ってくださって
“僕は人生という言葉を軽々しく、作詞をするときに
使わないけれど、そろそろ由紀さんはこういう
言葉を歌ってもいいかなと思って
こういう詩の世界になっちゃった”と。
すごく素敵なので聞いてほしいです。」


◎コンサート
「由紀さおり55thコンサート〜新しいわたし〜」
4月21日 大阪・新歌舞伎座  
4月29日 岐阜・ぎふ清流文化プラザ
5月17日・18日 フランス・パリ日本文化会館 


そしてベストアルバム『ベストオブベスト55th anniversary』には
由紀さおりさんの代表作とカバー曲、計55曲を収録!

3枚組CDでDisc3には、ティモシー・ニシモトさん
川口大輔さん、坂本冬美さん、平原綾香さん
テレサ・テンさんとのデュエットソングも収録♬

さらに、全国の幼稚園・保育園・こども園で
行っている「童謡を伝える会」についてもうかがいました!

キーポイントは…“鼻濁音”



◆◆◆由紀さおりさん オフィシャルサイト◆◆◆





Report

[ 2024/04/08 update ]

2024-04-08 MIYAVIさん

サムライギタリスト!MIYAVIさんをお迎えしました。



国内外で活躍するMIYAVIさん。
2017年より日本人初のUNHCR(国連難民高等弁務官事務所)
親善大使に就任。

2022年にはYOSHIKIさん、HYDEさん、SUGIZOさんとともに
スーパーバンド「THE LAST ROCKSTARS」を結成!

さらに、日米両国を拠点とした活躍などが高く評価され
2023年には南カリフォルニア日米協会から
「国際市民賞」を受賞しました。

世界で活躍しているMIYAVIさんですが
3年ぶりとなるアルバム『Lost In Love』が
4月3日にCDリリースされました。

今作は「Duality(二面性)」というテーマで
造られた2 部作アルバム『Lost In Love, Found In Pain』の
前編アルバム。
このたび、日本限定先行で発売されました!


◆◆◆MIYAVIさん オフィシャルサイト◆◆◆


Report

[ 2024/04/04 update ]

2024-04-04 グソクムズ たなかえいぞを さん

東京・吉祥寺を中心に活動する4人組バンド「グソクムズ」から
ヴォーカル&ギターの「たなかえいぞを」さんが登場♬


ディアフレンズには2度目のご登場!

「グソクムズ」は、たなかさん
ギターの加藤祐樹さん、ベースの堀部祐介さん
ドラムの中島雄士さんの4人によって結成。

2023年にはフジロックでROOKIE A GO-GOのステージに出演。

すでに高い注目を集めている「グソクムズ」の
メジャー1stアルバム『ハロー!グッドモーニング!』が
きのう、4月3日にリリースされました♬

アルバムには先行配信されている曲も含め
全13曲が収録。


収録曲「ユメのはじまり。」は、
先日ディアフレンズにも来てくれた
リリー・フランキーさん出演のドラマ
「ペンション・恋は桃色 Season2」の挿入歌。


「ユメのはじまり。」のMusic Videoは
ドラマの脚本・監督を手がけた清水康彦さんが制作!

美雨さん
「グソクムズは全員、ソングライティングをしますが
今回はテーマや世界観を決めて取りかかったんですか?」

たなかえいぞをさん
「世界観は特に決めてないですけれど
僕たちはアナログ盤も好きなので
アルバムを通して聴いてほしい、一つの作品だよ
というメッセージは込めたつもりです。」


また「ガーリーボーイ」のMusic Videoは
映画監督の犬童一心さん。


「君の隣」は映像ディレクターの中嶋駿介さんが
手がけています。


===================
ゲストのプライベートな一面にせまります!

Q.これまでに経験したドラマのようなできごとは?

「数年前まで制作会社で働いていて、深夜2時ごろ
くたびれて車で帰っていたとき、腹が減って
コンビニに入ったんです。
そうしたら店員さんが、ずっとイヤホンをしていて
接客態度が悪くて、なんなんだと思っていたんです。
それで、ホットスナックのポテトを頼んだら
店員さんがポテトをまた揚げ直してくれて
さらに塩も振って出してくれたんですよ。
でも、特に会話もなく、イヤホンはしたまま
音楽を聴いている。
最初は接客態度で判断してしまったけれど
疲れている僕にとっては、この追い塩をした
サクサクのあったかいポテトが染みて
接客ってなんだろう…と思いました。
すごく救われた話です。」


<LIVE>
東京・大阪でワンマンライブが開催決定!

5月10日 大阪・梅田 Shangri-La
5月24日 東京・SHIBUYA CLUB QUATTRO



◆◆◆グソクムズ オフィシャルサイト◆◆◆



Report

[ 2024/04/03 update ]

2024-04-03 UAさん

UAさんをお迎えしました!


AJICOは、ボーカルのUAさん
ギターボーカルの浅井健一さん
ベースのTOKIEさん
ドラム 椎野恭一さんからなる4人組。

もともとは2000年にUAさんと浅井健一さんが
中心となって結成。
わずか1年で活動を休止し、20年の時を経て
2021年に再始動しました。

そんなAJICOのNew EP『ラヴの元型』が
3月13日にリリースされました!



サウンド・プロデューサーには
UAさんの作品でもおなじみの荒木正比呂さん
Little Creaturesの鈴木正人さん。

全6曲中、2曲は浅井健一さんが
リードボーカルを担当しています。

UAさん
「“元型”は心理学の用語で、意図しすぎず
意識しない、心にそのまま現れてくる内容のこと。
(タイトルは)後づけなんですけれど
浅井さんが、初期のAJICOのニュアンスが
より出たらいいのになぁとポロッとおっしゃって。
でも、私としては、戻ることはできないし
それを真似したところでつまらない
じゃあ、初期の感じって一体何だろうと。
意識したときに、逆に意識しないことだと
なるべく意図しないで、仕上がりも見ないようにしながら
わりと直感的に、自分のなかで安心感
自信を持って取り組もうと思いました。
ただ、サウンドに関しては、バンドだから
みんなでセッションして鳴った感じというより
令和のロックということで、そこは敢えて
プロデューサーをお呼びしてやらせて欲しいと。」

美雨さん
「じゃあ、みんなの初期衝動みたいなものを
荒木さんや鈴木さんに
まとめてもらうというような?」

UAさん
「彼らプロデューサーは冷静なので
UAの無茶ぶり、浅井さんのダメ出しに
すごくうまいこと間をとってくれました(笑)
上手にプロデュースをしてくれて感謝しています。」



<LIVE> 
AJICO「アジコの元型」現在全国ツアー中!

04/06 (土) 石川県・金沢 エイトホール
04/07 (日) 長野県・茅野市民館マルチホール

鹿児島、福岡、熊本、大阪、愛知とまわり…

04/24 (水) 東京都・Zepp Shinjuku



そして、UAさんが作詞、坂本龍一さんが作曲をした
徳島県にある「神山まるごと高専」の校歌についての
お話もうかがいました。

なんでもUAさんが高専を訪れたときに黒い蝶が
こちらを見ながらヒラヒラと舞っていたんだとか…♪



◆◆◆AJICO | スピードスターレコーズ◆◆◆



◆◆◆UAさん オフィシャルサイト◆◆◆





Report

[ 2024/04/02 update ]

2024-04-02 伊東健人さん

声優でアーティストの伊東健人さんが初登場!


伊東さんは、1988年うまれ。
2011年に声優デビュー。

これまでの出演作には…
『ヲタクに恋は難しい』の主人公「二藤宏嵩」
『推しの子』の「ゴロー」
『ヒプノシスマイク』の人気キャラクター
「観音坂独歩」などなど。

2018年には同じ事務所の声優
中島ヨシキさんとのユニット「UMake」を結成。

そして、2022年に川谷絵音さんの
プロデュース楽曲「真夜中のラブ」で
ソロアーティストデビュー!

2023年には1st EP「華灯(はなび)」をリリース。
3月27日には2nd EP『咲音』(さいん)が
発売されました!

1曲目はインスト楽曲でスタート。
キタニタツヤさん作詞作曲の「サッドマンズランド」や
伊東さんも出演しているアニメ「月が導く異世界道中 第二幕」の
エンディングテーマ「My Factor」
ご自身が作詞・作曲をされた「Follow」など
全6曲入りのEPです。

美雨さん
「(「Follow」について)自分のための曲となると
出てくるものは違いますか?」

伊東健人さん
「そうですね。責任感がまず違う。
キャラクターに向けてだったら、キャラクターのことを
思って書いたりするわけですけど
伊東健人のためとなると、全部自分、責任も100%。
本当にゼロから作らなきゃいけないのは難しかったです。
でもそれを乗り越えれば、楽しみにも繋がって
“Follow”を作ったのは1年ぐらい前で
それを編曲、バンドにも入ってもらって
僕が整えたわけではないんですけれども
自分が作ったデモの通り、質感をすごく残してもらって
それもまた新しい感覚でした。
ありがたい気持ちもあるし、ちょっとそわそわもして
最終的に自分で歌うとき、どんな表現ができるか
ライブでどうできるか。
すべて、自分に返ってくるので面白いですね。」




================
ゲストのプライベートな一面にせまります!

Q.コレクションしているものは?

「ぬいぐるみ。ゲームセンターがわりと好きで
クレーンゲームで取れて持って帰るから
家にどれぐらいあるか考えずに取っちゃうんです。
結果めちゃくちゃ増えているという…
だから、取れそうなやつを取るんです。
もともとゲームセンターでアルバイトをしていたことがあって。
だから詳しいですけど、うまいわけじゃないんです(笑)」


<LIVE>
ワンマンライブが開催!

Kent Ito 1st LIVE 〜咲音〜
4月14日(日)東京・豊洲PIT 




◆◆◆伊東健人さん オフィシャルサイト◆◆◆






Report

[ 2024/04/01 update ]

2024-04-01 藤原さくら さん


今日から新年度。春風とともに藤原さくらさんが登場♬



2023年末には、藤原さくらさんと優河さんによる
最強ユニット「Jane Jade」の楽曲
「moonlight」が配信リリース!
1月には、ツアーも開催されました。






そんな藤原さくらさんの5枚目のアルバム
「wood mood」が4月3日にリリースされます!

プロデューサーにドラマーとして大活躍の石若駿さん。
石若さんとは、 去年リリースの「daybreak」でも
ご一緒されていました。

藤原さくらさん
「初めてフィールドレコーディングしました。
山梨に行ったときに、鳥の声や湖の音、足音などを
携帯で録って、そのデータを石若さんに送って
曲の中に散りばめていって。
それもあって、すごくアンビエントな
まるで自分が森の中にいるような感覚に
なるような一曲に仕上がっています。」


そしてCMソングにもなっている「sunshine」は
姪っ子さんへのラブソングでもあるんだとか!?

藤原さくらさん
「去年起こった一番の事件としては
お姉ちゃんに子供が生まれたこと。
そのときに世界に感謝したんです。
こんな素晴らしいことがあるんだと思って
別れるときも涙が止まらなくて
泣きすぎて頭痛みたいな(笑)
可愛くてたまらないです。
(中略)
それもあって、今回のアルバムには
温かい曲が多いかもしれないです。
生と死を経験してきたなかで、新しい命が生まれて。
植物においても、何かが朽ち果ててまた何かが咲いて。
地球ってすごい…みたいな気持ちに。
新しい命を目の前にして感動して
そういうことを書いた歌です。」




〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
ゲストのプライベートな一面にせまります!

Q.好きなおにぎりの具は?
「たらこ!高菜、明太子。福岡だからかな(笑)
 焼き明太子も好き。」



<LIVE>
4月14日からは地元・福岡から全国ツアーがスタート♪

◾️4月14日 福岡・Zepp Fukuoka
◾️4月21日 宮城・仙台 PIT

◾️4月28日 愛知・Zepp Nagoya
◾️4月29日 大阪・NHK大阪ホール
◾️5月19日 東京・NHKホール

◆◆◆藤原さくらさん オフィシャルサイト◆◆◆