オンエアレポート

08
03
Mon

2020-08-03 C&K KEENさん

今日は、C&KのKEENさんをお迎えしました!

〈もう一度聞きたい!友達に教えたい!
聴き逃した〜!〉
radikoタイムフリー/TOKYO FMでお聴きください!
※一週間以内のみ聴収可
※TOKYO FM以外でお聴きの方は
radikoへアクセスして、
タイムフリーのページから番組を検索してください。


相方のCLIEVYさんはスタジオに
来られなかった代わりに
美雨さんへお手紙を(笑)

常に新しい試みをされているC&Kですが
自粛期間中は、ソーシャルディスタンスを
とった位置に停めた車のカーラジオで聞く
ドライブインLIVEを開催されました!
ちなみに拍手はパッシング!!

そして、このたび、初めて映画主題歌を
手がけられました!
10月に公開される河瀬直美監督の最新作
映画「朝が来る」



この映画の主題歌「アサトヒカリ」
公開に先駆けて、8月5日に発売されます!

KEENさん
「河鹹照監督って、役者さんの間でも
“鬼の河鵝匹罵名なぐらい本当に厳しい
現場らしくて。
僕らも覚悟していたんですけど、大変でした。
(中略)
映画の中で過去に流行っていた曲が
今ラジオから流れてきて、それを聞いた時に
別の意味に聞こえるという、物語を
引っ張っていく、そういう役割を担う曲。
だから少し音楽の作り方も若干古い感じに
してあるんです。歌いやすいけれども
グッとくるワードやメロディを
ずっと探して、それを4曲ぐらい
持って行って選んでもらって
広げていった感じでした。」




そして、C&Kの夢についてもお伺いしました!!

――――――――――――――――

【森永乳業 Cafe Talk】
ゲストの方に
「もっとリラックスしていただこう!
ホッと一息ついていただこう!」
というお時間。
用意した商品に隠されている質問にお答え頂きます。

Q. ターニングポイントは?

「やっぱり相方に出会った大学。
僕が3年のときに1年で入ってきて
同じサークルに勧誘して、彼の歌声を
カラオケで聞いた瞬間。
和田アキ子さんの“あの鐘を鳴らすのは
あなた”を歌って。衝撃でしたね。
あれだけ歌える人って、なかなかいないので
すごく嬉しかった。


(KEENさんにとって、CLIEVYさんは
どんな存在ですか?)

家族であり最高の友達であり
ずっと勝てないライバルですね。
常に自分の中では天才だな…って
思いながら見ていて。
だけど、それを認めてしまって
自分が戦うことを辞めてしまったら
僕の成長もないので
いつか越えてやるっていう
気持ちでやっています。
(CLIEVYは)
歌い手としても
作曲家としても
人間力も、すごいです。」






◆◆◆C&Kオフィシャルサイト◆◆◆