オンエアレポート

10
26
Mon

2020-10-26 映画『朝が来る』監督 河鹹照さん

映画監督の河鹹照さんをリモートで
お迎えしました!

〈もう一度聞きたい!友達に教えたい!
聴き逃した〜!〉
radikoタイムフリー/TOKYO FMでお聴きください!
※一週間以内のみ聴収可
※TOKYO FM以外でお聴きの方は
radikoへアクセスして、
タイムフリーのページから番組を検索してください。


これまでに映画『殯の森』『あん』『光』など
カンヌ国際映画祭でも話題となる作品を
生み出してきた河鹹照監督。
10月23日から最新作『朝が来る』が
公開されました。

原作は、直木賞作家・辻村深月さん。
実の子を持てなかった夫婦と
実の子を育てることができなかった
14歳の少女を繋ぐ「特別養子縁組」によって
新たに芽生える家族の美しい絆と
胸を揺さぶる葛藤が描かれています。

夫婦役に永作博美さん、井浦新さん。
14歳の少女役に蒔田彩珠さん。
そして特別養子縁組のコーディネーター役に
浅田美代子さんが出演されています。


ーーーーーーーーーーーーーーーーー
一度は子どもを持つことを諦めた
栗原清和と佐都子の夫婦は「特別養子縁組」
という制度を知り、男の子を迎え入れる。
それから6年、夫婦は朝斗と名付けた息子の
成長を見守る幸せな日々を送っていた。
ところが突然、朝斗の産みの母親
“片倉ひかり”を名乗る女性から
「子どもを返してほしいんです。
それが駄目ならお金をください」という
電話がかかってくる。
当時14歳だったひかりとは一度だけ会ったが
生まれた子どもへの手紙を佐都子に託す
心優しい少女だった。
渦巻く疑問の中、訪ねて来た若い女には
あの日のひかりの面影は微塵もなかった。
いったい、彼女は何者なのか、何が目的なのか──?


ーーーーーーーーーーーーーーーーー



河瀬直美監督
「人生における、暗い暗いトンネルはあるだろう…と。
それを歩いているさなかでも
すごい向こうの先かもしれないけれど
光は必ずやってくるから、朝は来るから。
そんな希望をこの映画から
読み取って頂けたらと思っています。」



主題歌はC&Kの「アサトヒカリ」
劇中や映画のエンディングロールでも流れます
最後の最後まで、席を立たずにご覧ください!

(*2020年8月3日のC&K KEENさん出演回)

現在公開中!! 映画『朝が来る』
――――――――――――――――

【森永乳業 Cafe Talk】
ゲストの方に「もっとリラックスしていただこう!
ホッと一息ついていただこう!」というお時間。
用意した商品に隠されている質問にお答え頂きます。

Q.あまり人には伝えていない特技や趣味は?

河瀬直美監督
「そろばんが先生もできるぐらい段位を持っています。
スーパーに買い物行ったときに、レジに数字が
出てきますよね。あれを見たら頭で計算して
何十何円までわかるんです。
映画を作っているので文化系と思われているんですけど
実はめちゃくちゃ数学が好き。」

美雨さん
「そういう部分って映画に影響するんですか?」

河瀬直美監督
「実は構成とか編集って、数式を解くみたいな
感じなんですよ。ひとつの感情を導き出すときに
数学的思考で構成しています。」


◆◆◆映画『朝が来る』オフィシャルサイト◆◆◆