オンエアレポート

11
30
Mon

2020-11-30 俳優 勝地 涼さん


俳優の勝地 涼さんをお迎えしました。

〈もう一度聞きたい!友達に教えたい!
聴き逃した〜!〉
radikoタイムフリー/TOKYO FMでお聴きください!
※一週間以内のみ聴収可
※TOKYO FM以外でお聴きの方は
radikoへアクセスして、
タイムフリーのページから番組を検索してください。


勝地涼さんが出演されている
映画『アンダードッグ』が
11月27日から全国公開されました。

『全裸監督』の武正晴監督が『百円の恋』の
製作チームと再びタッグを組み
ボクシングを題材とした作品。

爐ませ犬(=アンダードッグ)瓩箸靴
リングに上がり、ボクシングにしがみつく
日々をおくる崖っぷちボクサー演じるのは
森山未來さん。
そして、若きボクサー役に北村匠海さん
勝地涼さんは芸能人の親を持ち“親の七光り”
の汚名返上に挑む、芸人ボクサーを
演じています。 



勝地 涼さん
「武さんは僕らのボクシング練習のときに
ほぼ毎回来てくれていて。未來くんとは
戦うまであまり会いたくないから時間を
ずらしてもらって。
だから、体力がないところから、体力を
作っていく半年を見てくれていたから
そこで演出が決まったというか。
あとは現場で武さんが切り取っていくだけ
みたいな。絶大な信頼もありましたし
現場ではほとんどコミュニケーションを取らず
目と目を合わせて、みたいな。」

美雨さん
「なんか、想像で鳥肌が立ちました。
撮影とはいえ、男同士の戦いの
現場だったんですね。」

勝地涼さん
「未來くんは1年間、ボクシング練習を
していますし、匠海くんも本当に 忙しいなか
合間を縫って練習をして。
それぞれがボクシングに向き合っていたから
中途半端ではいけないと思ったし、そこは
堂々と俺もやってきたぜっていう
そういう戦いもありました。
(中略)
やっぱり未來くんと一緒にお仕事できたのが
一番大きいです。」


映画『アンダードッグ』オフィシャルサイト

――――――――――――――――

【森永乳業 Cafe Talk】
ゲストの方に「もっとリラックスしていただこう!
ホッと一息ついていただこう!」というお時間。
用意した商品に隠されている質問にお答え頂きます。

Q.今だから親に謝りたいことは?

勝地涼さん
「中学生のとき、仕事をしていたので
夜の撮影があって。
次の日、学校に行きたくないときに
行くふりをして、近所の知らない人の家の
玄関前で寝ていて(笑)
路地裏のところがあるので、そこでいつも
寝ていたんですよ。
そうしたらある日、そこのお家のおばさまが
“学校行かないの?”って。
“行かない”って言ったら、おばさまが
お家にあげてくれて、ソファで2〜3時間寝て
起きたら紅茶かなにかを淹れてくれて
“どうして行きたくないの?”って言われて
僕こういう仕事をしていて…って話したら
“行きたくないときがあったら来れば?”
みたいな感じで。
“でも今日はいっぱい寝たんだから
学校行ったら?”って言ってくれて。」

美雨さん
「へぇ〜!!!いい人!!
いいお家を選びましたね。
そのお家は当てずっぽうで?
ただ玄関先が良さそうだなって?」

勝地涼さん
「何のつながりもないです。
玄関先の、なんか柔らかいところが
寝やすそうだなって(笑)」

美雨さん
「ネコか!!!(笑)」


◇◇◇勝地 涼さん オフィシャルサイト◇◇◇


明日は勝地さんも出演されている
12月4日公開の映画『サイレント・トーキョー』
出演されている俳優の井之脇海さんが登場!