オンエアレポート

03
02
Tue

2021-03-02 Official髭男dism 藤原聡さん&松浦匡希さん


Official髭男dismの藤原聡さんと松浦匡希さんを
リモートでお迎えしました♪


2020年、日本で最も再生された楽曲に
「Pretender」が堂々の1位となり
日本で最も聞かれたグループにも選ばれた
“ヒゲダン”ことOfficial髭男dism

2021年初リリースのシングル
『Universe』が2月24日に発売されました!

この曲は『映画ドラえもん のび太の宇宙小戦争 2021』の主題歌。



公式サイト:https://doraeiga.com/2021/

藤原聡さん
「宇宙が舞台になるので、とっても大きな
世界が舞台かと思いきや、心の内を
自分自身に問いかけるようなメッセージが
込められていたり…この楽曲も温かく壮大な
ものであればいいなと思って、大きさと
小ささのどちらも持ち合わせたような楽曲に
なればと思いながらアレンジや作詞も
進めていきました。」

美雨さん
「宇宙と言いつつ、小さい男の子の頭の中から
始まるような曲ですよね。」

藤原聡さん
「人類が今まで積み上げてきたことで
どんどん宇宙の事を知ってこられているじゃないですか。
大昔は、宇宙にどんな星があるのか
太陽と月と火星と、あといくつかしか
わからなかっただろうに。
そこから人類が、歴史とともに知らなかったものを
知っていく感覚が
いち人間の人生や、未来で自分たちが
どんな大人になっていくのかということと
同じぐらい未知なこと。
月日を重ねることで、誰かが見つけてくれて
宇宙のことを知っていったように
自分たちもどんな大人になるとか
大人ってなんだ?とか。
自分が年を取らないとわからない。
なので、今からあまり考えすぎなくても
いいんじゃないかというメッセージが
作れたのは僕個人としても
とても嬉しいことで。
人生における答えみたいなものを
いつも探していたし、探しながら作っていた曲も
すごく自分の中でいっぱいあるんですけど
すぐ答えが出せなくてもいいんじゃない?
っていう、答えのないメッセージみたいなものが
込められたことが嬉しかったなって思います。」


そして後半では、ヒゲダンの楽曲が
多くの人に聞かれるようになり
曲作りに対する意識の変化についても
伺いました。



――――――――――――――――

【森永乳業 Cafe Talk】
ゲストの方に「もっとリラックスしていただこう!
ホッと一息ついていただこう!」というお時間。
用意した商品に隠されている質問にお答え頂きます。

Q.振り返ってみてあの頃の自分よく頑張った!と思うのは?

藤原聡さん
「社会人とバンドを両立していた時期。
約6年前、東京に出てくる前に、朝から
夕方まで地元の銀行で働いていて。
そのあと、作曲やバンド活動。
あと仕事のための資格を取らなきゃいけなくて
ファイナンシャルプランナーとか。
いつも資格試験の勉強をしながら仕事して
バンドしてみたいな感じがあったので
睡眠時間も切り詰めながらやっていた。
それよりしんどいタイミングは
バンド一本になってからは、一度も
訪れたことないような気がします。
(中略)
ちゃんまつは、よく頑張ったこと
こちらから見ていると“NOW”かなって思う!」

松浦匡希さん
「コロナで自分のことを見つめ直す期間も
増えて、自分のここ足りてないなというのを
頑張って足していっている最中という
感じがします。
音楽的なもの以外でも、ダイエットに
成功しまして(笑)
去年コロナ渦で信じられないくらい
太っちゃって。これはまずいなと思って!
14キロぐらい痩せました(笑)
これも自分を見つめ直した期間のおかげです。」

藤原聡さん
「(ちゃんまつは)本当にすごいんですよ!
曲も作り始めましたしね。」

松浦匡希さん
「でもこれ本当に自分一人じゃできなくて。
やっぱり、バンドメンバーって本当に大事な
存在だなって思いましたね。」

藤原聡さん
「僕もバンドメンバーに支えてもらいながら
やっているので、一人じゃなくて良かったな
って日々思います。」


<LIVE>
ファンクラブ限定オンラインライヴ
4月18日(日)に開催決定!

◇◇◇Official髭男dism オフィシャルサイト◇◇◇