Dream Heart(ドリームハート)

土曜22:00-22:30 TOKYO FM/全国38局でON AIR 各局放送時間

REPORT 最新のオンエアレポート

Dream HEART vol.356 歌手・夏川りみさん

2020年01月25日

今週ゲストにお迎えしたのは先週に引き続き、日本を代表する歌手の夏川りみさんです。

夏川りみさんは、昨年デビュー20周年を迎えました。
5年ぶりとなるアルバム『美らさ愛さ』は、第61回日本レコード大賞 優秀アルバム賞を受賞されました。
夏川りみさんに、お話を伺いました。


null


──『涙そうそう』との出会い

茂木:夏川さんは、星美里の名で演歌歌手としてデビューし、その後、夏川りみとして『夕映えにゆれて』で再デビューされたんですよね。

夏川:そうです。1999年ですね。

茂木:そして、2001年に『涙そうそう』がリリースされます!

夏川:2000年の沖縄サミットの年にBIGINが歌う『涙そうそう』を聴いて、“うわぁ〜”って思ったんですよね。

茂木:聴いた時の印象ってどんな感じだったんですか?

夏川:その時に何曲か歌ってたんですけども、他の曲は一緒に歌えるような感じだったんですが、『涙そうそう』を聴いた時に“なんだこの曲は!”と思ったんです。
あまりにも衝撃を受けまして、この歌を歌いたいっていう気持ちが芽生えました。

渋谷のライブハウスにBIGINさんのライブを観に行ったんですが、その時にも『涙そうそう』を歌っていて。
ライブ後、メンバーに挨拶しに行った時に「どんなだった?」って言われて「すごく良かった。特に『涙そうそう』がとても良かった!あの歌ちょうだい?」って言ったのがきっかけなんです。
BIGINさんが新しく曲を作るよって言ってくれて用意してくれたんですけど、『涙そうそう』も歌いたいということになって。

茂木:(BIGINさんとは)同じ石垣島出身ですもんね。

夏川:そうなんです。長女とBIGINさんが同級生で。

茂木:そうなんですか!

夏川:私は小さいときからのど自慢荒らしみたいなことをしていて、BIGINもずっと音楽活動をやっていたので、ずっと可愛がってもらってたんです。

茂木:小さい頃からお知り合いだったんですね。そして、実際に歌われることになるわけですが、『涙そうそう』は森山良子さんが作詞なんですよね。

夏川:その経緯を知らなくて、森山良子さんがお兄さんへの想いを書いたのが詩になっていたと知ったときは、“これは私が歌ってはいけない歌だったんだ”って思ったんですけど、どうしても歌いたいという思いが強くて……。
レコーディングのときに、私があまりにもサビの部分を気持ちよさそうに歌っていたんですよ。そしたら、BIGINが“ちょっと違うよ”っていう感じで、(『涙そうそう』が)どうやってできたかを教えてくれたんです。

茂木:森山さんのお兄さんが早くに亡くなられたんですよね。

夏川:そうです。それで、歌詞を読み直してレコーディングを再開したんですけども、そうしたらみんなが「今の歌い方だったらみんなに届くよ」って言ってくれて。
そこで“この歌を歌ってもいいのかな”って思えたんですが、今度は良子さんに許可をもらわなきゃいけないと思って、良子さんのところに声を入れたCDを持って行きました。
初めましてだったので、なんて言われるかなと思ったんですけど良子さんが「いっぱいいっぱい歌ってね」って言ってくれたんですよ。
それで私は、“この歌をたくさんの人に届けないと駄目だな”と決意しました。

null


茂木:そして、デビュー20周年を記念したライブ、「夏川りみ 20th Anniversary Tour 2019『みーふぁいゆー』」がいよいよ明日からスタートするんですね!

夏川:そうなんです!

茂木:1月26日日曜日、東京・中野サンプラザでツアーファイナルを迎えるということですが、ツアーファイナルってどんな感じでしょう?

夏川:20周年なので20ヶ所ライブに行きたいって思っていたんですが、結果的に30ヶ所近く行くことができて、それもすごく幸せだなと思ったんですけども、始まったばっかりなのにもうファイナルなんだという寂しい気持ちもあります。
やっぱり、生の声を届けられるっていうのがすごく幸せだなと思ってるので、今年も秋ぐらいからコンサートツアーができたら良いなと思っています。
次に繋げられるようなステージができたらいいなと思いますね。

茂木:音楽って本当に良いですよね!

夏川:そうですね。自分が歌ってるときがとっても幸せを感じてるので、これからも歌ってきたいなと思いますね。
そして、何よりも聴いて下さる皆さんが元気になれたり、幸せになれる曲をこれからも届けていきたいなと思います。

茂木:夏川さんの『涙そうそう』でどれだけ多くの人が元気づけられてるかって考えたら、すごい数だと思いますよ!何千万人だと思います。

夏川:そうであって欲しいと思います。
いろんなところにライブに行かせてもらって、言葉が通じなくても音楽でひとつになれるっていうのはすごく実感していますし、音楽って素晴らしいなと思います。



■プレゼントのお知らせ

本日のゲスト、夏川りみさんの直筆サイン色紙を
3名さまにプレゼントします!

ご希望の方は、必要事項を明記の上、
メッセージフォームより、ご応募ください。

茂木さんに聞きたい事や相談したい事など、
一緒にを添えていただけると嬉しいです。

尚、当選者の発表は、
商品の発送をもってかえさせていただきます。
たくさんのご応募、お待ちしております。


null

null



夏川りみ オフィシャルサイト

●美らさ愛さ(通常盤) / 夏川りみ

(Amazon)


夏川りみ |
ビクターエンタテインメント

  • mixiでシェアする