Dream Heart(ドリームハート)

土曜22:00-22:30 TOKYO FM/全国38局でON AIR 各局放送時間

REPORT 最新のオンエアレポート

Dream HEART vol.390 漫才コンビ・ナイツ 塙宣之さん

2020年09月19日

塙宣之さんは、1978年、千葉県のご出身でいらっしゃいます。

2000年、大学で知り合った、土屋伸之さんと、
ボケの塙、ツッコミの土屋で、漫才コンビ「ナイツ」を結成。
内海桂子さんの弟子として活動を開始されます。

2003年、漫才新人大賞を受賞し、
2008年、お笑いホープ大賞THE FAINAL優勝と、
NHK新人演芸大賞の演芸部門で大賞を受賞されます。

そして、M-1グランプリでは2008年から3年連続で決勝へ進出されました。
その後も、たくさんの賞を受賞され、確かな実力で老若男女問わず、
大人気でいらっしゃいます。

また、漫才協会、落語芸術協会、三遊亭小遊三一門として、
寄席でもご活躍中でいらっしゃいます。


null


──ナイツの漫才は寄席のリズム

茂木:実は、僕が一番好きなのは『野球寿限無』。これは公式チャンネルか何かで昨日も聴いてたんですよ。

塙:ありがとうございます! 最近上げました。

茂木:ちょっと長尺というか、タップリ長めのネタで。これも好きですし、もちろん『ヤホー漫才』も…。あれは本当にみんな好きですもんね。

塙:そうですね、『ヤホー漫才』は、はじめは「面白い」となりましたね。最近やってないんですよ。何でかと言うと、2007年からできたんですけど、5年ぐらいやったら(ネタになるような)有名人がいなくなっちゃったんですよ。
あれはみんなが知っている人じゃないと成立しないじゃないですか。いろんな人をやってきたんですけど、もうあんまりいなくて、だからできなくなっちゃったんですよ。

茂木:“誰もが知る有名人”がいないと成立しないんですね。
あれはさりげなくやってらっしゃいますけど、塙さんと土屋さんのボケとツッコミのリズムってすごくないですか?

塙:僕らからすると、あれはあんまりうまくないやり方なんです。キングコングとかノンスタイルみたいに、ものすごくテンポよくタイミングをやる方が難しいなと思うんですよね。
あれは僕しか発信してないので。きっかけは僕しかないので、たぶん、僕も土屋も『ヤホー漫才』は大変だと思ったことはないですね。

茂木:そうですか。
島田紳助さんが、「ナイツさんの漫才は寄席の漫才だから、尺が(足りない)」。寄席だと一回の持ち時間が15分とか、それがテレビだと100m走みたいだと。

塙:言われました。特にM-1のショーレースというところだけだと思いますよ。だから、勢いが出ないと言うか、“勝ちにいっている”という感じがしないんじゃないですかね。
それを紳助さんに「お前らのリズムは寄席のリズムやから、ちょっとM-1には向いてへんなぁ」と言われましたね。

茂木:僕がナイツさんをすごいと思うのは、テレビで大活躍されている一方で、僕は東洋館も意外とよく行ってるんです。そうすると、東洋館の浅草のお客さんのところでもバンバンうけてますもんね。

塙:いやいや、まぁまぁ、そうですかね…? テレビよりも15分ぐらいやる方が、本当は得意なのかもしれないですね。

null


──事前に打ち合わせをしない方がうまくいく

茂木:息が合ってるように見えるんですけど、土屋さんとは仲はいいんですよね。

塙:仲は悪くはないと思いますけどね。毎日、家族よりも一緒にいるので、ラジオでも漫才でもそうですけど、事前に打ち合わせをしない方がうまくいくことが多いんです。だから、あんまりしゃべらないようにはしてるんですよね。
漫才も練習をすごくするコンビがいるんですけど、それはあんまり僕らには合ってなくて。練習してるコンビはタイミングだけの問題なんですよ。だけど、お客さんからしたら「タイミングを見せられても」というところじゃないですか。フリートークも漫才も、ぶつかるのが楽しくて。
桂子師匠も練習とか全然しないでいきなり僕らを舞台に呼んで、それであたふたしているやり取りから生まれてくるものが面白い、ということだったんです。事前にあまりやりすぎない方がいいな、というのは、いろいろ20年やってきて思ったことですかね。

茂木:ナイツの漫才は緻密にネタが作られてるから、いわゆる“しゃべくり”とは違うじゃないですか。それでも打ち合わせはしなくていいんですか?

塙:打ち合わせと言うか、僕がネタを作りきっちゃうので、そこが他のコンビとは違うんじゃないですか?

茂木:もう一字一句書いてあるんですか?

塙:ツッコミは書いてますけど、彼に任せているんです。でも基本的に100作ったものを渡すので、“一緒に作る”ということをしないんですよね。だから(一緒に)練習する必要がないんですよ。要するに、自主練だけでいいんです。

茂木:逆に、塙さんから見ると、土屋さんはツッコミとしてどうですか?

塙:わかんないですけど、まぁ、まぁまぁうまいんじゃないですか?

茂木:「まぁまぁ」なんですね(笑)。

塙:うまい部分もあるし、こういうことができない、というのも…、それは僕にもあるし。
僕の漫才は他の人とやろうと思ってても、意外にできないんですよ。なんで他の人とやった時にできないかと言うと、結局土屋の当て書きで書いてるんです。土屋ありきで作ってるから、要するに土屋が輝くように作ってるわけですよ。
“あいつがこう言った時に、一番おいしくなるように”作るじゃないですか。そうすると、他の人とやった時に全然うまくいかないんですよね。

null




☆ナイツさんの独演会「四苦八苦してカンペィが正解」については、こちらをクリック!


ナイツ - マセキ芸能社Official Site
 ↑ナイツさんの詳しい情報は、公式サイトをチェックです!


ナイツ・塙宣之 (@hanawa_nobuyuki) Twitter


YouTube「ナイツ塙の自由時間」
  • mixiでシェアする