Orico presents FIELD OF DREAMSOricoFIELD OF DREAMS

この番組では、「夢に向かって頑張っている人を応援する」をコンセプトに、夢をかなえ活躍する方々をゲストに迎え、そこに向かうまでのプロセスや、努力、苦労、そしてかなえたときの喜びを深く掘り下げていきます。

パーソナリティ 川田裕美プロフィール


*
『Orico presents FIELD OF DREAMS』では、夢を叶えた方、今まさに夢に向かって突き進んでいる方をゲストに迎え、その人生のターニングポイントに迫っていきます!

今週のゲストは、先週に引き続き「Japanese Soba Noodles 蔦」の店主・大西祐貴さんです。

大西さんは、『ミシュランガイド東京2016』で、116年のミシュランガイド史上、初めてラーメン店で一つ星を獲得した鉄人です。

今週は、「蔦」をオープンさせてから星を獲得するまでに起こった、第2のターニングポイントについて伺っていきます。


●飽くなき探究心


川田「『ラーメン 蔦』ではなく、『Japanese Soba Noodles 蔦 』という店名にしたのには、どんな思いがあるんですか?」

大西「日本の麺料理というと、日本蕎麦とかうどんになっちゃうじゃないですか。僕はラーメンも日本が誇る麺料理だと思っているので、
僕の中で、勝手に一括りにした造語みたいな感じですね」

川田「では、始めた時から世界を見据えていたということですか?」

大西「そうですね。世界に行った影響で、”またラーメンをやっていこう”と思ったので、そういった部分はありましたね」

川田「そんな中、再びターニングポイントを迎えるわけですが、それはどんな事だったんですか?」

大西「2014年に醤油そばをマイナーチェンジして、黒トリュフオイルと、黒トリュフソースを添加して出汁をとるという感じで決めましたね」

川田「ラーメンに黒トリュフとは斬新過ぎるアイデアだと思います。どういう風に思いつくものなんですか?」

大西「やっぱり差別化ですよね。オンリーワンのものを作ろうという部分が強くなって、”どうしたらいいんだ?”と悩んだんですよね。そこで、外国の方は考え方が自由だという部分で、僕も柔軟に考えていいんじゃないかと思いました。食材を見に行くのが好きだったので、その時に黒トリュフオイルがあって気になったんですよね」

川田「最初、食べてみた一口目はどうだったんですか?」

大西「全然合わなかったです(笑)。でも、合う可能性は絶対にあるなというのは見えました」

川田「黒トリュフの醤油そば、簡単に言うとどういうラーメンですか?」

大西「見た目はいたってシンプルだと思いますよ。チャーシュー1枚に、極太メンマが2本入って、ネギが2種類、あとは黒トリュフソースをチャーシューの上に…」

川田「そういった発想はどういうところからくるんですか?」

大西「他の料理の方が勉強になったりしますね。僕はラーメンの食べ歩きってあんまりしないんですよ。昨日は焼き鳥を食べましたね」

川田「焼き鳥から、インスピレーションってあるんですか?」

大西「パテとかすごい発想が面白かったですし、少し勉強になりましたね」

川田「これからまだまだメニューが変わる可能性はありますか?」

大西「もちろんあります。『蔦』のメニューは下剋上なので、”これやめよう”と思ったら、僕はすぐやめますね(笑)」



●世界のラーメン


川田「近々、新しい店『79』をオープンする予定ということですが、これはどういったコンセプトなんですか?」

大西「今、ラーメンって1000円以下っていうのが主流だと思うんですけど、僕はもっと使いたい食材があるけど1000円超えちゃうんですよ。それって食品として抑えてるのかなと思って。だとしたら、使いたい材料を使って1000円を超えるラーメンを作ってもいいんじゃないかと思ったんですよ」

川田「言える範囲でいいのですが、どんな食材を使ってみたいんですか?」

大西「最近買ってきたのは、アワビですね。出汁だけで使います」

川田「一度やってみたことはあるんですか?」

大西「ありますね。もうちょい勉強が必要だなと思いました。でも、可能性は全然あります。そこに2種類の地鶏、丸鷄だけを使います」

川田「そういった、自分のやりたいことだけをやるお店を『79』でしてみようと?」

大西「いま、年内で出来るかどうか難しそうなんですけどね。一回、考え方をリセットして」

川田「現在では、海外からのオファーもきてると伺ったんですけど、どちらですか?」

大西「マカオとシンガポールですね。マカオの方は、6月に『ウィンパレス』というホテルに日本料理のコーナーができるので、そこでラーメンを出したいということで、プロデュースという形で入りますね」

川田「実際にご自分で行って、食材選びなども監修をされるんですか?」

大西「そうですね」

川田「シンガポールもですか?」

大西「シンガポールはライセンス契約という形で、『蔦』の名前を全世界で使いたいということなんですよ。シンガポールで会社を設立して、僕もそこに役員として入る予定です」

川田「それがいつオープンですか?」

大西「シンガポールは7月ですね。物件の場所も見せてもらって、日本で言う銀座の一等地のファッションビルみたいなところに入るんですよ」

川田「そこのメニューは、今の『蔦』と同じですか?」

大西「ほぼ同じ構成にしますね。その中でも、他にないベストなものを提供できればなと思っています」

川田「国によっても味を変えてみたりとか?」

大西「水とか温度でいろいろ変わってくるので、旨味の出方も変わってくると思うんですよね」

川田「これから、日本におけるラーメン、世界で見るラーメンというのは、どうなっていくと思いますか?」

大西「今まではB級グルメとか言われてきましたけど、ミシュランのおかげでラーメン業界自体が底上げになったと思うので、それをラーメン屋さんみんなでキープ出来たらいいですよね。もっともっと上げていく感じでもいいですしね」



>>来週は、ソフトボール女子日本代表の金メダリストで、“ビックカメラ女子ソフトボール高崎”所属のピッチャー・上野由岐子さんです!
*
«Prev || 1 | 2 | 3 |...| 136 | 137 | 138 |...| 181 | 182 | 183 || Next»

感想・メッセージのご応募はこちら

Message

夢をバックアップする素敵なプレゼントも用意しています。ぜひ番組をチェックして、ご応募ください

ご応募はこちら

AIR TIME

AIR-G'(FM北海道)
(日)07:00〜07:25
エフエム青森
(土)12:30〜12:55
エフエム岩手
(土)12:00〜12:25
Date FM(エフエム仙台)
(土)12:30〜12:55
エフエム秋田
(土)12:00〜12:25
エフエム山形
(土)08:30〜08:55
ふくしまFM
(日)09:30〜09:55
FMぐんま
(日)07:00〜07:25
TOKYO FM
(土)12:30〜12:55
RADIO BERRY
(土)12:30〜12:55
FM-NIIGATA
(土)08:00〜08:25
FM長野
(土)12:30〜12:55
K-mix
(土)08:30〜08:55
FMとやま
(土)08:00〜08:25
エフエム石川
(土)09:00〜09:25
FM福井
(土)12:30〜12:55
@FM(FM AICHI)
(日)08:00〜08:25
FM GIFU
(土)12:30〜12:55
FM三重
(土)11:30〜11:55
FM滋賀
(土)09:30〜09:55
FM OH!
(日)07:30〜07:55
Kiss FM KOBE
(土)09:00〜09:25
エフエム山陰
(土)09:30〜09:55
FM岡山
(土)11:00〜11:25
広島FM
(土)09:30〜09:55
エフエム山口
(土)11:30〜11:55
FM香川
(土)12:00〜12:25
FM愛媛
(土)07:30〜07:55
FM−TOKUSHIMA
(土)12:30〜12:55
エフエム高知
(土)09:00〜09:25
FM FUKUOKA
(土)08:00〜08:25
エフエム佐賀
(土)09:00〜09:25
エフエム長崎
(土)09:30〜09:55
エフエム熊本
(日)08:30〜08:55
エフエム大分
(土)12:30〜12:55
エフエム宮崎
(土)12:30〜12:55
エフエム鹿児島
(土)09:00〜09:25
FM沖縄
(土)08:30〜08:55

page top