Orico presents FIELD OF DREAMSOricoFIELD OF DREAMS

この番組では、「夢に向かって頑張っている人を応援する」をコンセプトに、夢をかなえ活躍する方々をゲストに迎え、そこに向かうまでのプロセスや、努力、苦労、そしてかなえたときの喜びを深く掘り下げていきます。

パーソナリティ 川田裕美プロフィール


*
『Orico presents FIELD OF DREAMS』では、夢を叶えた方、今まさに夢に向かって突き進んでいる方をゲストに迎え、その人生のターニングポイントに迫っていきます!

先週に引き続き、”写真に刺しゅうを施す”という独創的な表現方法が注目を集め、あらゆる業界からオファーが絶えない、美しすぎるアーティスト清川あさみさんをゲストにお迎えしました。

●天才が纏うオーラ


川田「清川さんの第2のターニングポイントは、”会いたい人と仕事をした時”ということですが、お名前を挙げていただいたのが、漫画家の矢沢あいさんです。これは、「Paradise Kiss」でしょうか」

清川「私もお仕事を始めたくらいで、矢澤さんにお会いしたときは、私がファッションの学校に通っていて、当時はぶっとんだ格好をしていたんです。それを、色んな雑誌などで見てくださっていて、すごい人なので一緒にお仕事出来ただけで嬉しかったですね。
お会いしたときのオーラがすごかったです。紹介される前にトイレで会ったんですよ。向こうも、私の事を『オーラがすごい』と言ってて、私も何かオーラすごい人がいるなと思ったんですよ(笑)」

川田「お互い感じていたんですね(笑)」

清川「その後に紹介し合ったとき、『さっきトイレで会いましたよね』って(笑)。天才のオーラというのがあって、努力とか、才能とか、そういうものを超えちゃっている。そういう人って、どっかと繋がっているんですよ」

川田「アラーキーさんも、相当な方だと思いますね」

清川「私が荒木さんの写真が好き過ぎるので、無理だろうとは思っていたんですよ。作品集を出す時に写真に撮るじゃないですか。でも、荒木さんは自分の作品しか撮られていない方なので、無理だろうなと思っていたんです。お会いしたら『君、面白そうだね』というのがスタートだったんです(笑)。
作っている物を見せたら『人の作品を、俺は撮らないんだぞ』と仰っていたんですけど、話をしていくうちに撮ってくださる事になったんです」

川田「そうだったんですね」

清川「とても貴重な機会だったなと思うんですけど、作品を撮ってくれて、プラス私も撮られたんですよ」

川田「ご自身の顔に刺繍をされたのも、荒木さんと一緒の作品ですよね?」

清川「私が作品にするので、縫うのは分かっていらっしゃったと思うんですけど、『まさか、自分の顔をぐちゃぐちゃにするとはな(笑)』と笑っていて、ビックリされてました(笑)」

川田「ティム・バートンさんや郷ひろみさんもそうですけど、谷川俊太郎さんはいかがでしたか?」

清川「私の中では神様みたいな感じで、すごい色っぽい人なんです。あまりにも頭がいい人って、色気があるんだなと思うくらい。言葉もいちいちすごいんですよ。打ち合わせをしていても、3歩先に行くので早いんです、アイデアもたくさん出て来るし”なんだろう、あの人は?”っていう感じでしたね(笑)」

●アートの交差点


川田「清川さんは、会いたかった方とお仕事をした時が第2のターニングポイントという事ですが、思い付いたら、すぐ行動されますか?」

清川「私はそうですね。スイッチが入ると、すぐ動いちゃうんです」

川田「スイッチが入るきっかけ、源はどこにあるんですか?」

清川「日常問題とかを、”何でこういう事って起こるんだろう?”とか、モヤモヤと、いつも考えている事が種になっていくんです。例えば”ハロウィンとか、何であんなに仮装するんだろう?”とか、基本的に”何で?何で?星人”なんですよ(笑)。
何でなんだろう?というところから入っていくのが、問題定義になって、パズルの様にコンセプトになっていくんです」

川田「子供の時ってそうでしたよね。『これ何で?知りたい!』っていう感じでした」

清川「そう、基本的に頭の中が子供なんですよね(笑)」

川田「地元もすごく大事にしているのも素敵だと思います」

清川「淡路島で実物の作品を観てみたいという方が沢山いて、『行きたいけど、遠かったので行かれへんかったわ』と言われるので、じゃあ、持っていけたらいいなと思っていたので「ONOKORO」という施設に、仮設でギャラリーを作ったんです」

川田「この5月からスタートしたんですよね」

清川「オープンと同時に700人くらいが来てくれて、感想も違うので、みんなそれぞれに何か持っているんだな思いました」

川田「それが、また次の作品に繋がる一歩だったりしますしね」

清川「自分の感性って、「島」にいたという事が大きいんですよ。絵本で風景を描くじゃないですか。ああいう景色って、小さい頃の記憶で描いてるんですよ。だから、想像で描いているんです」

川田「淡路島の景色は、今の作品に繋がっているんですね」

清川「緑とか、川とか森、人間に必要なものが、”ぎゅっ”と詰まっている。感性が養われる場所なので、みんなにも来てもらいたいなと思います。移動教室みたいなのが面白いなと思って、東京から友達を連れていったんですけど、みんな喜んでくれて、みんな連れていこうかなって」

川田「淡路島で観る清川さんの作品は、また違って観えたりしますよね」

清川「先生も、こっちのアーティストも連れていって、というのをやってみたいと思います」

川田「お互い、いい相乗効果が生まれたりしますよね。福井県の「金津創作の森」で開催される個展は、どういったものになりそうですか?」

清川「これはすごい大きな個展なんですけど、「金津創作の森」は森の中にある美術館ですごい素敵な場所。私、即決で『やりたい!』って(笑)。広いんですけど、森の中も歩いたり出来る場所ですね。
心に栄養が欲しいから、美術館って観る場所じゃないですか。そういうのにピッタリな場所です。今回は作品をいっぱい出すので、「生命」とか「命」とか、自分が感じる面白いなと思うものを採集した展覧会にしようと思っています」

川田「バリエーション、数も多いんですか?」

清川「新作も、けっこう。そこでしか見られないものばかりになるんじゃないかなと思います」


>>来週のゲストは『ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!!』など、数々のバラエティ番組をヒットに導いた名プロデューサー・菅賢治さんです!


*
«Prev || 1 | 2 | 3 |...| 176 | 177 | 178 |...| 183 | 184 | 185 || Next»

感想・メッセージのご応募はこちら

Message

夢をバックアップする素敵なプレゼントも用意しています。ぜひ番組をチェックして、ご応募ください

ご応募はこちら

AIR TIME

AIR-G'(FM北海道)
(日)07:00〜07:25
エフエム青森
(土)12:30〜12:55
エフエム岩手
(土)12:00〜12:25
Date FM(エフエム仙台)
(土)12:30〜12:55
エフエム秋田
(土)12:00〜12:25
エフエム山形
(土)08:30〜08:55
ふくしまFM
(日)09:30〜09:55
FMぐんま
(日)07:00〜07:25
TOKYO FM
(土)12:30〜12:55
RADIO BERRY
(土)12:30〜12:55
FM-NIIGATA
(土)08:00〜08:25
FM長野
(土)12:30〜12:55
K-mix
(土)08:30〜08:55
FMとやま
(土)08:00〜08:25
エフエム石川
(土)09:00〜09:25
FM福井
(土)12:30〜12:55
@FM(FM AICHI)
(日)08:00〜08:25
FM GIFU
(土)12:30〜12:55
FM三重
(土)11:30〜11:55
FM滋賀
(土)09:30〜09:55
FM OH!
(日)07:30〜07:55
Kiss FM KOBE
(土)09:00〜09:25
エフエム山陰
(土)09:30〜09:55
FM岡山
(土)11:00〜11:25
広島FM
(土)09:30〜09:55
エフエム山口
(土)11:30〜11:55
FM香川
(土)12:00〜12:25
FM愛媛
(土)07:30〜07:55
FM−TOKUSHIMA
(土)12:30〜12:55
エフエム高知
(土)09:00〜09:25
FM FUKUOKA
(土)08:00〜08:25
エフエム佐賀
(土)09:00〜09:25
エフエム長崎
(土)09:30〜09:55
エフエム熊本
(日)08:30〜08:55
エフエム大分
(土)12:30〜12:55
エフエム宮崎
(土)12:30〜12:55
エフエム鹿児島
(土)09:00〜09:25
FM沖縄
(土)08:30〜08:55

page top