Orico presents FIELD OF DREAMSOricoFIELD OF DREAMS

この番組では、「夢に向かって頑張っている人を応援する」をコンセプトに、夢をかなえ活躍する方々をゲストに迎え、そこに向かうまでのプロセスや、努力、苦労、そしてかなえたときの喜びを深く掘り下げていきます。

パーソナリティ 川田裕美プロフィール


*
『Orico presents FIELD OF DREAMS』では、夢を叶えた方、今まさに夢に向かって突き進んでいる方をゲストに迎え、その人生のターニングポイントに迫っていきます!

今週のゲストは、先週に引き続き『孤独のグルメ』の原作者であり、漫画家、そしてミュージシャンの久住昌之さんです!

久住さん原作の漫画は、『孤独のグルメ』はじめ『野武士のグルメ』『花のズボラ飯』など、次々とドラマ化。
最近では旅エッセイ『線路つまみ食い散歩』を株式会社カンゼンからリリースされました。

そんな久住さんの人生に起こる第2のターニングポイントを伺いました。


●漫画原作のきっかけ


川田「久住さんの第2の人生の「ターニングポイントを教えていただけますか?」

久住「2012年に『花のズボラ飯』っていうのが「このマンガがすごい!」の女部門1位をとったんですよ。こういうの初めてのことだったんです。
同じ年に『孤独のグルメ』ががドラマ化されたんです」

川田「本当に大きなことが二つあった1年なんですね!
『花のズボラ飯』というのは久住さんが原作、そして水沢悦子さんが作画で、主人公の主婦が夫の単身赴任の間、毎日の食事をちょっと手抜きしたメニューで作るという作品なんですけど、
美味しそうに食べている姿が本当に見ている人の食欲を誘ってしまうような漫画です。この作品も後にドラマ化されますよね。
そして、『孤独のグルメ』は、独身男性が仕事の合間に立ち寄った店で食事する様子を描いているハードボイルドグルメ漫画です。ドラマ『孤独のグルメ』では、主人公を松重豊さんが演じられています。もうシーズン7まで放送されましたね」

久住「驚きですね。ドラマがこんなに続くなんて思わなかったです!」

川田「そもそも、漫画の方の『孤独のグルメ』誕生のきっかけはどういうスタートだったんですか?」

久住「当時、本当に最初のグルメブームがあった時で、”こういう店があってそこに行こう”とか、”デートにはここに行こう”とか、星がいくつだとか……そういうのがすごく流行った時に、
自分たちがそういう雑誌を書いていながらも、編集者たちがムッとしていたんです。
もっと普通の”美味しい”を書きたい、ということで僕のところに依頼が来たんです。
『グルメに全然興味ないから』と言ったんですけど、『食べ物の漫画書いてるじゃないか』って言われて、
”ああいうのなら書けるけど…”ってなって打ち合わせを重ねていく中で『孤独のグルメ』が出来上がっていったんです」

川田「この漫画に関しては久住さんは原作を担当されていますが、原作っていうのはどういうことをされるんですか?」

久住「原作っていうのは色んなやり方があって、色んな人がいるんですよ。例えば原稿用紙に小説を書いて、これを原作って言って漫画家に渡す人もいれば、
シナリオのように書く人もいて。もう一つは1ページずつコマ割りして、簡単な絵を描いて渡すという形です」

川田「絵コンテのような…」

久住「そうですね。僕はもともと絵コンテタイプだったんですよ。でも谷口さんはすごく構成とかも上手い人なんで、それを出すの悪いと思ってシナリオ形式にして、それと共にものすごい膨大な写真を撮って渡したんです。
店の中の写真、外の写真、食べてる写真をいっぱい撮って、それと原稿を渡していたんです」

川田「じゃあ、お店選びというのは久住さんがされているんですね。
ドラマ化でもこんなに人気になって色んなことが変わったと思いますが、ここをターニングポイントに挙げたのはどうしてですか?」

久住「やっぱり、今までやってきたことがすごくドラマに使われたっていうか。
例えば漫画の中で言った言葉遣いとか。脚本家の人がお話を書いてくれるんだけど、五郎さんの台詞だけ僕が毎回全部直しているんです。松重さんだったらこう言わせた方が面白いっていうのがあって。
それともう一つは音楽ですね。ずっと音楽をやってきて、だけど正直言ってそんなに売れてはないし、漫画家が趣味でやってんだろうって言われることもすごく多かったんです。
悔しい思いもしてたんだけど、このドラマをやるときに『音楽をやらせて欲しい』って言ったらやらせてくれて。向こうサイドはテーマ曲ぐらいだろうって思ってたと思うんですけど、僕ら全部の曲を作ったんです。毎シーズン50曲くらい作っているんですよ」

川田「そんなにたくさん!」

久住「メキシコ料理の店だったらメキシコっぽい曲を作ろうとか、主人公があんまり喋んない人ですから、音楽すごくフォローしようっていうのは最初からあったんです」

●失敗がドラマになる


川田「音楽と漫画ってどういう関係性があると思いますか?」

久住「両方ともなくても生きていけるし、人生には必要のないものかもしれないけど、それがすごく力をくれる時があったり、元気になる時があったり…。
みんながすごく真面目な気持ちになっちゃっている時にイイ音楽がかかったら柔らかい気持ちになって、打ち解けたり…。
そこは音楽も漫画も同じことだと思うんですよね。僕にとって、両方とも楽しくないといけないんです」

川田「そんな久住さんの、当たりメニューに辿り着くポイントってあったりしますか?」

久住 「失敗を重ねるしかないですね(笑)」

川田「失敗も大事なんですね〜」

久住 「みんな、失敗しないようにスマホを見るんだよね。 でも、スマホを見ると写真に載ってるものしか見えなくなっちゃうんだよ。
そうすると、他のメニューを見ようとか考えようっていうのがなくなっちゃう。僕は漫画家だから、読んで、想像して、これがいいんじゃないか?って思って食べてみてそれが失敗だったら失敗で、『失敗しちゃった俺』っていうのがドラマになるんですよね」

川田「そこも楽しんじゃうんですね!」

久住「楽しんでます!その時は悔しいけどね。だいたい、マズかった話の方がウケるんですよね(笑)」

null


>>来週は、お笑いコンビ・オアシズの光浦靖子さんをお迎えしてお話を伺っていきます。
お楽しみに!
*
«Prev || 1 | 2 | 3 | 4 |...| 176 | 177 | 178 || Next»

感想・メッセージのご応募はこちら

Message

夢をバックアップする素敵なプレゼントも用意しています。ぜひ番組をチェックして、ご応募ください

ご応募はこちら

AIR TIME

AIR-G'(FM北海道)
(日)07:00〜07:25
エフエム青森
(土)12:30〜12:55
エフエム岩手
(土)12:00〜12:25
Date FM(エフエム仙台)
(土)12:30〜12:55
エフエム秋田
(土)12:00〜12:25
エフエム山形
(土)08:30〜08:55
ふくしまFM
(日)09:30〜09:55
FMぐんま
(日)07:00〜07:25
TOKYO FM
(土)12:30〜12:55
RADIO BERRY
(土)12:30〜12:55
FM-NIIGATA
(土)08:00〜08:25
FM長野
(土)12:30〜12:55
K-mix
(土)08:30〜08:55
FMとやま
(土)08:00〜08:25
エフエム石川
(土)09:00〜09:25
FM福井
(土)12:30〜12:55
@FM(FM AICHI)
(日)08:00〜08:25
FM GIFU
(土)12:30〜12:55
FM三重
(土)11:30〜11:55
FM滋賀
(土)09:30〜09:55
FM OH!
(日)07:30〜07:55
Kiss FM KOBE
(土)09:00〜09:25
エフエム山陰
(土)09:30〜09:55
FM岡山
(土)11:00〜11:25
広島FM
(土)09:30〜09:55
エフエム山口
(土)11:30〜11:55
FM香川
(土)12:00〜12:25
FM愛媛
(土)07:30〜07:55
FM−TOKUSHIMA
(土)12:30〜12:55
エフエム高知
(土)09:00〜09:25
FM FUKUOKA
(土)08:00〜08:25
エフエム佐賀
(土)09:00〜09:25
エフエム長崎
(土)09:30〜09:55
エフエム熊本
(日)08:30〜08:55
エフエム大分
(土)12:30〜12:55
エフエム宮崎
(土)12:30〜12:55
エフエム鹿児島
(土)09:00〜09:25
FM沖縄
(土)08:30〜08:55

page top