Orico presents FIELD OF DREAMSOricoFIELD OF DREAMS

この番組では、「夢に向かって頑張っている人を応援する」をコンセプトに、夢をかなえ活躍する方々をゲストに迎え、そこに向かうまでのプロセスや、努力、苦労、そしてかなえたときの喜びを深く掘り下げていきます。

パーソナリティ 川田裕美プロフィール


*

2018.06.03

「自分の小ささを、いい意味でも実感することができるんですよね」:仲川希良さん
『Orico presents FIELD OF DREAMS』では、夢を叶えた方、今まさに夢に向かって突き進んでいる方をゲストに迎え、その人生のターニングポイントに迫っていきます!

今週は、モデルでありフィールドナビゲーターの仲川希良さんをお迎えしました。

仲川希良さんの第1の人生のターニングポイントは、2001年。17歳。
憧れていた雑誌の専属モデルオーディションに応募した時です。

このチャレンジをきっかけにしてモデルとして活動をスタートし
プロのものづくりの世界を知ったことが、今につながっているということでした。

今週は、そんな仲川希良さんの人生に起こった、人生の第2のターニングポイントを伺いました。


●山へと続く道


川田「仲川希良さんの、第2の人生のターニングポイントはいつのことになりますか?」

仲川「2009年、25歳の時に山に登るようになりました」

川田「きっかけはどういうことだったんですか?」

仲川「この時、初の女性用アウトドア雑誌『ランドネ』というものが創刊されたんですね。それまでアウトドア雑誌って、女性に特化したものはなかったんですけど、それが初めて出てきて。
ファッションモデルのお仕事として、呼んでいただいたのがきっかけで出演したんですね」

川田「そうだったんですね」

仲川「“アウトドアウェアって、こんなに機能的なんだ”ということを知って、ロケ先も自然豊かな場所で気持ち良かったんですよ。
こんな素敵なウェアを着てて、こんな素敵な場所にいるのに、もっと奥に行きたいなという気持ちが湧いてきて『私も山に登りたいです』というお話をさせていただいて登るようになりました」

川田「初めての登山は覚えてますか?」

仲川「覚えてますね、やっぱり衝撃だったので(笑)。那須岳というところだったんですけど、ロープーウェイでけっこうな高さまで上がることができて、そこで一泊しました」

川田「いきなり一泊だったんですね」

仲川「お天気はあまり良くなかったんですけど、それさえも楽しくて。那須岳は火山なので、岩がゴロゴロ転がっていて赤土が広がっている、ちょっと地獄のような景色が広がっているんですが(笑)。
日常では味わうことのできない景色と感覚で、すごいワクワクしましたね」

川田「そこからどんどんハマっていった感じですか?」

仲川「そうですね。『モデルさんって山に登るんですか?』と驚かれたというのもあって。
モデルが集まって富士山に行くって、絵的に面白いから、取材してもらえませんか?みたいな感じで、お話をしてみたんです」

川田「はいはい」

仲川「そしたら、富士山に行く練習登山も含めて、連載にした方が面白いんじゃないかと言われて。
モデルだけで『ランドネ登山隊』を結成して連載を始めたのが、その後の山歩きに続いていってる感じですね」

●『山でお泊まり手帳』


川田「山の良さがたくさん詰まった本が出版されました『山でお泊まり手帳』。見ていて楽しくて、登りたくなるなという本ですよね。
旅のガイドブックのような楽しさもありますし、『写真を撮る時に、帽子で髪の毛ぺちゃんこになりますけど、どうしてますか?』とか(笑)」

仲川「これ、私が一番苦労した部分でもあるので(笑)。山に登ってる時もモデルとして写るので、いかにぺちゃんこを隠すかっていう(笑)。その解決法も書いてあります」

川田「人にあげたりする山小屋グッズ、こんなに色々あるんだと初めて知りました」

仲川「かわいいんですよね(笑)。私は布モノが好きなので、今回の書籍でも布モノをピックアップして、手ぬぐいだったり大判のハンカチだったり、オリジナルグッズを紹介してるんですけど。ピンバッジひとつとっても、山小屋のオリジナルっていうのがあってすごくかわいいんですよ」

川田「思い出にもなりますし、人にあげるプレゼントとしてもいいですよね。いろんな角度で楽しめることができる一冊になっていますよね」

仲川「ありがとうございます」

川田「山登りを通じて、どういったことを皆さんに伝えたいなと思いますか?」

仲川「そうですね、日本の国土の7割が山なんですよ。山というのは特別な場所じゃないんだよっていうことを、皆さんに知っていただきたいなと思うんです。
山があるからこそ、今、飲んでるお水があったりだとか。美味しいお魚っていうのは、まったく山に関係ないように思えて、いい海を育むために裏の山が必要だったりとか、自然環境は常に影響し合って成り立っている場所なんですよね」

川田「うんうん」

仲川「私自身、山に登るようになって強く意識するようになって。自分自身も、その中のひとつのピースなんだなということを感じるようになると、その環境自体を大事にするようになるっていうのも、ひとつの良さとしてありますけど。
自分の小ささを、いい意味でも実感することができるんですよね」

川田「はい」

仲川「大きな自然の流れの中で自分っていうのを意識すると、“なんて小さなことにこだわっているんだろう”と、ハッと気付けたりもするんですよね。
登らずとも、皆さんに“自分は大きい自然のつながりの中で生きているんだ”ということを、実感する瞬間をもってほしいなと思っています」


null



>>来週は、丸山桂里奈さんをお迎えしてお話を伺っていきます。
お楽しみに!

*

感想・メッセージのご応募はこちら

Message

夢をバックアップする素敵なプレゼントも用意しています。ぜひ番組をチェックして、ご応募ください

ご応募はこちら

AIR TIME

AIR-G'(FM北海道)
(日)07:00〜07:25
エフエム青森
(土)12:30〜12:55
エフエム岩手
(土)12:00〜12:25
Date FM(エフエム仙台)
(土)12:30〜12:55
エフエム秋田
(土)12:00〜12:25
エフエム山形
(土)08:30〜08:55
ふくしまFM
(日)09:30〜09:55
FMぐんま
(日)07:00〜07:25
TOKYO FM
(土)12:30〜12:55
RADIO BERRY
(土)12:30〜12:55
FM-NIIGATA
(土)08:00〜08:25
FM長野
(土)12:30〜12:55
K-mix
(土)08:30〜08:55
FMとやま
(土)08:00〜08:25
エフエム石川
(土)09:00〜09:25
FM福井
(土)12:30〜12:55
@FM(FM AICHI)
(日)08:00〜08:25
FM GIFU
(土)12:30〜12:55
FM三重
(土)11:30〜11:55
FM滋賀
(土)09:30〜09:55
FM OH!
(日)07:30〜07:55
Kiss FM KOBE
(土)09:00〜09:25
エフエム山陰
(土)09:30〜09:55
FM岡山
(土)11:00〜11:25
広島FM
(土)09:30〜09:55
エフエム山口
(土)11:30〜11:55
FM香川
(土)12:00〜12:25
FM愛媛
(土)07:30〜07:55
FM−TOKUSHIMA
(土)12:30〜12:55
エフエム高知
(土)09:00〜09:25
FM FUKUOKA
(土)08:00〜08:25
エフエム佐賀
(土)09:00〜09:25
エフエム長崎
(土)09:30〜09:55
エフエム熊本
(日)08:30〜08:55
エフエム大分
(土)12:30〜12:55
エフエム宮崎
(土)12:30〜12:55
エフエム鹿児島
(土)09:00〜09:25
FM沖縄
(土)08:30〜08:55

page top