Orico presents FIELD OF DREAMSOricoFIELD OF DREAMS

この番組では、「夢に向かって頑張っている人を応援する」をコンセプトに、夢をかなえ活躍する方々をゲストに迎え、そこに向かうまでのプロセスや、努力、苦労、そしてかなえたときの喜びを深く掘り下げていきます。

パーソナリティ 川田裕美プロフィール


*

2018.07.08

「シンガーソングライターとしての自分が始まったのは、D'Angeloと出会ったからなんですよね」:清水翔太
『Orico presents FIELD OF DREAMS』では、夢を叶えた方、今まさに夢に向かって突き進んでいる方をゲストに迎え、その人生のターニングポイントに迫っていきます!

今週のゲストは、先月ニューアルバム『WHITE』をリリースしたばかりの清水翔太さんをお迎えしました。
清水翔太さんの人生に起こるターニングポイントを伺いました。


●とにかく歌が好き


川田「清水翔太さんがデビューしたのが18歳、デビューのきっかけはオーディションですよね?」

清水「そうです。最初オーディションで、それは落ちたんですよ…落ちたのか、あえて落とされたのか」

川田「わたし、そのオーディションの現場にいたんですよ」

清水「え!それは恥ずかしいですね(笑)」

川田「あの時はダンスボーカルグループを作る、っていうオーディションだったんですよね」

清水「そうですね、落ちて、まもなくしてオーディションをやっていた担当の方から連絡が来て『オリジナルを作ってるなら送ってくれ』みたいな」

川田「そもそも、清水さんは小さい頃から歌手を目指していたんですか?」

清水「はい、物心ついた時から家族に『歌手になる』って言って、ずっと歌っていたみたいで」

川田「当時目指していた歌手はいるんですか?」

清水「小さい頃は親がアイドルにさせたいと言ってて。『この子はキムタクになるから』と、いろんな人に言いふらして、僕もまんざらでもないみたいな感じだったんですけど(笑)。
途中で、『アイドルではないな』ということに気付いて」

川田「どのへんの段階で気付いたんですか?」

清水「僕、昔はすごいかわいい顔してて、わりとアイドル顔だったんですけど(笑)。
どんどん自分に伸び代がないと気付いて、身長も低いし。声とか、自分の好きな歌い方はそういう方向性じゃないなって気付いて」

川田「なるほど」

清水「一番最初にライブに行って、歌番組を見てて“好きだ!”って思ったのが、T.M.Revolutionさんだったんですよ」

川田「音楽が常にある環境を作ってくれたのは親御さんだったり、家族だったんですか?」

清水「母親がずっとスナックをやっていて、マイクを持って歌うっていうことは小さい時から慣れていましたね」

川田「マイク持って歌って、誰かに聴いてもらいたいっていう気持ちはあったんですね」

●D'Angeloとの出会い


川田「清水翔太さんに訪れた第1の人生のターニングポイントはいつのことですか?」

清水「中学生になってすぐくらいの時に洋楽に興味を持ち出して。“洋楽を聴かないとこれ以上上手くはならない”って急に思ったんですよ。
今でも自分にとっての最大のヒーローなんですけど、D'Angeloというアーティストと出会うんですよ。『Brown Sugar』っていうアルバムに出会って、だいぶ変わりましたね」

川田「この曲を聴くといろんな思いが蘇ってくるんですね」

清水「周りにも『これ、やべーぞ!聴いてみろ!』って、いろんな人に聴かせたんですけど、そこまでいいリアクションを得られなくて。
“なんでこれがわかんねーの!?“って思ってましたね」

川田「それを中学生の時にわかる感覚って何なんでしょうね」

清水「やっぱり他のアーティストと違いましたよ。R&Bはいっぱい聴いてたんですよ。Brandyとかが流行ってた時期で、ガチャガチャしたR&Bを聴いてて、そこに何とも言えないうねりの…でも、オシャレで歌とかコーラスがマジでかっこいいみたいな、他と違いすぎる“なんじゃこりゃ!”っていう衝撃を受けて」

川田「なるほど」

清水「ライナーノーツって国内盤のCDには付いてて。『Brown Sugar』の国内盤を買った時に、18歳でこの曲を作ったと書いてあって。
“え、自分で作ってんの?やば!”と思って、俺も自分で作って、自分で演奏して、自分で歌うやつになりたいと思って」

川田「うんうん」

清水「僕は楽器とか何の知識もないけど、とりあえず親に頼んで『絶対に売れてお金返すから、曲を作る機材を買ってくれ』って言って。
お店に行って『とりあえずシンセを買えば作れますよ』っていうことで、でっかいキーボードを買って曲を作ってみたりして」

川田「独学でそこからやっていったんですか?」

清水「そうですね。ドレミがどこかも分かってなくて(笑)それが14歳くらいだったと思うんですよ。
シンガーソングライターとしての自分が始まったのは、D'Angeloと出会ったからなんですよね」

null


>>来週も引き続き、清水翔太さんをお迎えしてお話を伺っていきます。
お楽しみに!

*

感想・メッセージのご応募はこちら

Message

夢をバックアップする素敵なプレゼントも用意しています。ぜひ番組をチェックして、ご応募ください

ご応募はこちら

AIR TIME

AIR-G'(FM北海道)
(日)07:00〜07:25
エフエム青森
(土)12:30〜12:55
エフエム岩手
(土)12:00〜12:25
Date FM(エフエム仙台)
(土)12:30〜12:55
エフエム秋田
(土)12:00〜12:25
エフエム山形
(土)08:30〜08:55
ふくしまFM
(日)09:30〜09:55
FMぐんま
(日)07:00〜07:25
TOKYO FM
(土)12:30〜12:55
RADIO BERRY
(土)12:30〜12:55
FM-NIIGATA
(土)08:00〜08:25
FM長野
(土)12:30〜12:55
K-mix
(土)08:30〜08:55
FMとやま
(土)08:00〜08:25
エフエム石川
(土)09:00〜09:25
FM福井
(土)12:30〜12:55
@FM(FM AICHI)
(日)08:00〜08:25
FM GIFU
(土)12:30〜12:55
FM三重
(土)11:30〜11:55
FM滋賀
(土)09:30〜09:55
FM OH!
(日)07:30〜07:55
Kiss FM KOBE
(土)09:00〜09:25
エフエム山陰
(土)09:30〜09:55
FM岡山
(土)11:00〜11:25
広島FM
(土)09:30〜09:55
エフエム山口
(土)11:30〜11:55
FM香川
(土)12:00〜12:25
FM愛媛
(土)07:30〜07:55
FM−TOKUSHIMA
(土)12:30〜12:55
エフエム高知
(土)09:00〜09:25
FM FUKUOKA
(土)08:00〜08:25
エフエム佐賀
(土)09:00〜09:25
エフエム長崎
(土)09:30〜09:55
エフエム熊本
(日)08:30〜08:55
エフエム大分
(土)12:30〜12:55
エフエム宮崎
(土)12:30〜12:55
エフエム鹿児島
(土)09:00〜09:25
FM沖縄
(土)08:30〜08:55

page top