Orico presents FIELD OF DREAMSOricoFIELD OF DREAMS

この番組では、「夢に向かって頑張っている人を応援する」をコンセプトに、夢をかなえ活躍する方々をゲストに迎え、そこに向かうまでのプロセスや、努力、苦労、そしてかなえたときの喜びを深く掘り下げていきます。

パーソナリティ 川田裕美プロフィール


*

2018.07.22

「彼は一点の曇りもなかったですね」:漫画家・ミュージシャン 久住昌之さん
『Orico presents FIELD OF DREAMS』では、夢を叶えた方、今まさに夢に向かって突き進んでいる方をゲストに迎え、その人生のターニングポイントに迫っていきます!

今週のゲストは、漫画界で“メシものブームの火付け役”と言われている
『孤独のグルメ』の原作者であり、漫画家、そしてミュージシャンの久住昌之さんです!

久住さん原作の漫画は、『孤独のグルメ』はじめ『野武士のグルメ』『花のズボラ飯』など、次々とドラマ化。
最近では旅エッセイ『線路つまみ食い散歩』を株式会社カンゼンからリリースされました。

そんな久住さんの人生に起こる第2のターニングポイントを伺いました。


●漫画を描きたくて


川田「『孤独のグルメ』はドラマ化されただけではなくて、かなりたくさんの国で翻訳されているんですよね」

久住「最近ではポーランドとか…想像もつかないですよね。高崎の焼きまんじゅうなんてどう思ってるんでしょうね(笑)」

川田「この反響はいかがですか?」

久住「“そんなの分かるわけない”って思っていたんですけどそれは思い上がりで。
主人公が美味しそうに食べていると、何だか分からなくても“美味しそうだ!”って思うみたいなんですよ」

川田「これを見て“このお店に行きたい!”っていうカイドブック的な使い方ではないんですか?」

久住「ないですね。僕はグルメじゃないので『どこのお店の◯◯がいい』とか、こだわりはないんですよ。
『美味しい』っていう、ちょっと面白いドラマができそうな店を探しているので」

川田「それが他の国の方にも?」

久住「伝わっているんですかね。それはやっぱり漫画だったら谷口ジローさん、ドラマだったら松重豊さんの美味しそうに食べる絵や演技が言葉を越えて伝わっているんじゃないかと思いますね」

川田「久住昌之さんに訪れた第1の人生のターニングポイントはいつのことですか?」

久住「1977年高校卒業してすぐに、神保町の美学校で赤瀬川原平さんの教室に1年間通ったことですね」

川田「赤瀬川原平さんというと前衛美術家でもいらっしゃいますし、芥川賞作家、エッセイスト、老人力という言葉が流行語大賞にノミネートされました。赤瀬川さんとの出会いはどういうきっかけなんですか?」

久住「赤瀬川さんところが面白いんじゃないのって言ったのは高校の同級生で、僕は絵が好きだから本当は美術大学に行きたかったんですよ。
高校2年生のときに『美大に行きたい』と言ったら、先生に『遅い』って言われて、諦めて普通の大学に行ったんですけど。
どうしても美大みたいなものに行きたくて親に言って1週間に1回行かせてもらいました」

川田「赤瀬川さんって、当時はどれくらいの方としてみんなは認識されていたんですか?」

久住「その頃はまだ売れてなかったですからね(笑)」

川田「ここをターニングポイントに挙げられた理由は何ですか?」

久住「そこで泉晴紀さんという人と会って、彼と一緒に漫画を描いて81年にデビューするんですよ」

川田「泉さんとやろうとなった経緯は?」

久住「泉さんが漫画家になりたいと言って漫画を描いたんですよ。その絵を見たときに、“これは売れないだろう……”って(笑)」

川田「そっちですか!」

久住「すごく古臭い絵で“今時こんな絵?”って思って。
うちに帰ったら“これ以上は古くならないだろう”と、最初から古い漫画でその人が描きそうもない内容を描いてたら面白いんじゃないかと思って。
それで、ある一人のトレンチコートの男が容疑者で弁当を食べる、っていうだけの漫画を作って。
泉さんにコンテを描いて渡したら、『おもしろい!これは絶対にデビューだ!』って、彼は一点の曇りもなかったですね」

null


>>来週も引き続き、漫画家・ミュージシャンの久住昌之さんをお迎えしてお話を伺っていきます。
お楽しみに!

*

感想・メッセージのご応募はこちら

Message

夢をバックアップする素敵なプレゼントも用意しています。ぜひ番組をチェックして、ご応募ください

ご応募はこちら

AIR TIME

AIR-G'(FM北海道)
(日)07:00〜07:25
エフエム青森
(土)12:30〜12:55
エフエム岩手
(土)12:00〜12:25
Date FM(エフエム仙台)
(土)12:30〜12:55
エフエム秋田
(土)12:00〜12:25
エフエム山形
(土)08:30〜08:55
ふくしまFM
(日)09:30〜09:55
FMぐんま
(日)07:00〜07:25
TOKYO FM
(土)12:30〜12:55
RADIO BERRY
(土)12:30〜12:55
FM-NIIGATA
(土)08:00〜08:25
FM長野
(土)12:30〜12:55
K-mix
(土)08:30〜08:55
FMとやま
(土)08:00〜08:25
エフエム石川
(土)09:00〜09:25
FM福井
(土)12:30〜12:55
@FM(FM AICHI)
(日)08:00〜08:25
FM GIFU
(土)12:30〜12:55
FM三重
(土)11:30〜11:55
FM滋賀
(土)09:30〜09:55
FM OH!
(日)07:30〜07:55
Kiss FM KOBE
(土)09:00〜09:25
エフエム山陰
(土)09:30〜09:55
FM岡山
(土)11:00〜11:25
広島FM
(土)09:30〜09:55
エフエム山口
(土)11:30〜11:55
FM香川
(土)12:00〜12:25
FM愛媛
(土)07:30〜07:55
FM−TOKUSHIMA
(土)12:30〜12:55
エフエム高知
(土)09:00〜09:25
FM FUKUOKA
(土)08:00〜08:25
エフエム佐賀
(土)09:00〜09:25
エフエム長崎
(土)09:30〜09:55
エフエム熊本
(日)08:30〜08:55
エフエム大分
(土)12:30〜12:55
エフエム宮崎
(土)12:30〜12:55
エフエム鹿児島
(土)09:00〜09:25
FM沖縄
(土)08:30〜08:55

page top