Orico presents FIELD OF DREAMSOricoFIELD OF DREAMS

この番組では、「夢に向かって頑張っている人を応援する」をコンセプトに、夢をかなえ活躍する方々をゲストに迎え、そこに向かうまでのプロセスや、努力、苦労、そしてかなえたときの喜びを深く掘り下げていきます。

パーソナリティ 川田裕美プロフィール


*

2018.09.02

「僕はプロレスを知ってから生活が千倍楽しくなったんですよ」:プロレスラー・棚橋弘至さん
『Orico presents FIELD OF DREAMS』では、夢を叶えた方、今まさに夢に向かって突き進んでいる方をゲストに迎え、その人生のターニングポイントに迫っていきます!

今週のゲストは、新日本プロレスのエース 棚橋弘至さんです。
先月開催された、新日本プロレス真夏の最強戦士決定戦「G1クライマックス28」で、3年ぶり3度目の優勝を飾りました。

9月21日(金)ロードショー『パパはわるものチャンピオン』で
初の主演を務める棚橋さん!

棚橋弘至さんの人生に起こるターニングポイントを伺いました。

●100年に1人の逸材


川田「棚橋さんは小さい頃からプロレス好きですか?」

棚橋「見てたんですけど、それほど熱中はしてなかったですね。本当に熱中し始めたのは、高校2年生の時ですね」

川田「それまでは、たまにテレビで見たりするけど…程度だったんですね」

棚橋「小中高と、野球をやっていたんですよ。プロ野球選手になりたいばっかりで、一生懸命野球やってて」

川田「みんなの中ではやんちゃな方だったんですか?」

棚橋「それがですね、野球はやっていたんですけどあまり上手じゃなかったんですよ。
打つのは好きだったんですけど、守備が超下手くそで、いつも“飛んでくるな、飛んでくるな”と思っていたので(笑)。どことなく自信がないような子供でしたね」

川田「今の姿からは想像できないですね(笑)」

棚橋「今はね、“100年に1人の逸材”って言い切ってますからね(笑)」

川田「じゃあ体もそんなに大きくなかったり?」

棚橋「そうですね。背は大きかったんですけど、ひょろっとしていたのであだ名が“ひょろし”だったんですよ(笑)」

川田「じゃあ、よっぽど線も細かったんですね(笑)」

●モデル体型からレスラー体型へ


川田「棚橋弘至さんに訪れた第1の人生のターニングポイントはいつのことですか?」

棚橋「高校2年生のときに弟が夜にプロレスを見てて。それを一緒に観るようになって、そこが僕のターニングポイントでした」

川田「その時っていうのは、それまでもご家族と一緒にテレビで見たりはされていたと思うんですけど何かが違ったんですか?」

棚橋「何か、心の隙間をパッと埋めてくれたというか。小学校、中学校、自分に自信がないと…野球をずっとやっていたんですけど。
自分から雑誌を買ったりとか、会場に見に行ったり、積極的に自分からやるっていうことがプロレスが初めてだったんですね」

川田「そうだったんですね」

棚橋「そうするとフットワークも軽くなるし、積極的に動けるようになって僕はプロレスを知ってから生活が千倍楽しくなったんですよ。
“こんな面白いジャンルがあるのか!”って気付いてしまって」

川田「この時っていうのはご自身の学校で感じているような、劣等感みたいなものを埋めてくれると仰っていましたけど、どのような感覚ですか?」

棚橋「勉強もできて、運動もそこそこできるんですけど。赤面症もあって女子と話すと顔が真っ赤になってしまうっていう(笑)。今じゃ想像つかないと思いますけど(笑)」

川田「本当ですか(笑)」

棚橋「プロレスラーを知って調べるじゃないですか?そしたら、年間130試合くらいやっているんですよ。
あれだけすごい試合をしてたのに、またけろっとリングに立つじゃないですか? プロレスラーっていうのは、肉体的にも精神的にも強くないとダメだと、僕もプロレスラーになったら、自分自身に自信が持てるんじゃないかっていうところがプロレスラーになりたいと思った一番のきっかけですね」

川田「プロレスラーになりたいと思ったのは高校生の時ですか?大学に入ってからですか?」

棚橋「大学に入ってからですね。すっごいモデル体型だったんですよ(笑)65キロしかなかったんですよ」

川田「細くて、背が高いわけですもんね」

棚橋「大学入ってプロレス同好会とかレスリングを始めて、65キロだった体重が1年で80キロに増えて…肉体の変化が、“俺、なれるんじゃないか?”っていう夢に近づけてくれたというか。
4年間食いまくって練習しまくって、65キロのモデル体型から90キロのレスラー体型になりましたね。親はびっくりしてましたけどね(笑)」

null


>>来週も引き続き、プロレスラーの棚橋弘至さんをお迎えしてお話を伺っていきます。
お楽しみに!

*

感想・メッセージのご応募はこちら

Message

夢をバックアップする素敵なプレゼントも用意しています。ぜひ番組をチェックして、ご応募ください

ご応募はこちら

AIR TIME

AIR-G'(FM北海道)
(日)07:00〜07:25
エフエム青森
(土)12:30〜12:55
エフエム岩手
(土)12:00〜12:25
Date FM(エフエム仙台)
(土)12:30〜12:55
エフエム秋田
(土)12:00〜12:25
エフエム山形
(土)08:30〜08:55
ふくしまFM
(日)09:30〜09:55
FMぐんま
(日)07:00〜07:25
TOKYO FM
(土)12:30〜12:55
RADIO BERRY
(土)12:30〜12:55
FM-NIIGATA
(土)08:00〜08:25
FM長野
(土)12:30〜12:55
K-mix
(土)08:30〜08:55
FMとやま
(土)08:00〜08:25
エフエム石川
(土)09:00〜09:25
FM福井
(土)12:30〜12:55
@FM(FM AICHI)
(日)08:00〜08:25
FM GIFU
(土)12:30〜12:55
FM三重
(土)11:30〜11:55
FM滋賀
(土)09:30〜09:55
FM OH!
(日)07:30〜07:55
Kiss FM KOBE
(土)09:00〜09:25
エフエム山陰
(土)09:30〜09:55
FM岡山
(土)11:00〜11:25
広島FM
(土)09:30〜09:55
エフエム山口
(土)11:30〜11:55
FM香川
(土)12:00〜12:25
FM愛媛
(土)07:30〜07:55
FM−TOKUSHIMA
(土)12:30〜12:55
エフエム高知
(土)09:00〜09:25
FM FUKUOKA
(土)08:00〜08:25
エフエム佐賀
(土)09:00〜09:25
エフエム長崎
(土)09:30〜09:55
エフエム熊本
(日)08:30〜08:55
エフエム大分
(土)12:30〜12:55
エフエム宮崎
(土)12:30〜12:55
エフエム鹿児島
(土)09:00〜09:25
FM沖縄
(土)08:30〜08:55

page top