コンセプト

参加アーティスト

m-flo

写真m-flo

☆TakuとVERBAL、2人からなるプロデュースユニット。98年、LISAをヴォーカルにm-floとしてスタート。99年、メジャーデビュー。1stシングルはオリコン初登場9位、2000年リリースの1stアルバムはオリコン6位。また、m-floと並行して他アーティストへの楽曲提供、コラボレーションなどの活動も展開。

02年にLISAが脱退。03年から、曲ごとに違うアーティストとコラボする斬新なスタイルで再始動。Crystal Kay、CHEMISTRY 、BoA、坂本龍一等の豪華アーティストとコラボした3rdアルバム『ASTROMANTIC』を04年にリリース、オリコン初登場2位、50万枚超のセールスを記録。05年8月、"Loves"シリーズ第2章の集大成・4thアルバム『BEAT SPACE NINE』をリリース。10代のEmyli、加藤ミリヤから、大ベテラン和田アキ子、オリジナルメンバーLISAなど、年齢・ジャンル等を飛び越えた"Loves"で、オリコン初登場1位。そのアルバムを引っ提げた全国ツアーは大盛況。またリミックスアルバム『DOPE SPACE NINE』もリリース。KREVAやマボロシ等々、錚々たるRemixer陣による楽曲は、REPRODUCEされた新曲と言っても過言ではない。05年、NHK紅白歌合戦に和田アキ子と出演。

06年1月、DVD付『BEAT SPACE NINE-special edition-』を、2月、ライヴDVD「m-flo TOUR 2005 BEAT SPACE NINE at 日本武道館」をリリース、オリコン初登場3位。06年は6月にシングル「Summer Time Love / m-flo loves 日之内絵美&Ryohei」、7月にはm-floがプロデュースやフィーチャリングなどで参加した "ソトシゴト"集『m-flo inside-WORKS BEST 2-』をリリース。様々なフェスティバルにも出演。そして2007年の3月28日には待望のニューアルバム『COSMICOLOR』をリリースする。Crystal Kay、安室奈美恵、倖田來未、Charaなどなど、今回もまた超豪華なLovesアーティストを迎え、Lovesシリーズ最終章にして最高傑作の仕上がり。6月にはそのアルバムを引っ提げ全国ツアーを実施。ツアーファイナルの7月21日には、横浜アリーナで巨大パーティを開催する。


RAG FAIR
写真RAG FAIR

1999年関東の大学のアカペラサークルのメンバーを中心に結成、フジテレビ系「力の限りゴーゴゴー!!」の人気コーナー「ハモネプ」にゲスト出演、一躍人気者となる。2001年12月メジャーデビュー。2002年6月には『恋のマイレージ』『Sheサイドストーリー』同時発売し、1・2位独占。同年、NHK紅白歌合戦に出場。2005年12月には、6人のアカペラのみの武道館公演を行った。調和のとれた絶妙なハーモニーと独自のパフォーマンスとトークは楽しい!プラス感動的な世界観として定評があり、各方面から絶賛。ライブのリピーターも多く、ローティーンからミドルエイジまで幅広い客層が足を運んでいる。従来のアカペラのイメージとは一線を画したオリジナルな「アカペラエンターテインメント」を作り出している。4月18日には、シングル「夏風便り/ココロ予報」、昨年からの全国ホールツアーの最終公演NHKホールを収録したライブDVD「RAG FAIR TOUR"オクリモノ"」の同時リリースが決定している。

【メンバーコメント】
「エコを楽しもう!」エコは誰もが参加したいと思ってるし、気持ちのどこかにあると思う。それをいかに楽しめるか!なんです!ちなみメンバーの愛車はハイブリッドカーまたは軽自動車。エコ関連のイベントでは、これまで、「Lingkaran web」(土屋礼央)、「愛・地球博 ラブリバーコンサート」などに参加。


加藤ミリヤ

写真加藤ミリヤ

18歳のシンガーソングライター。14歳から作詞・作曲を始め、2004年に「Never let go/夜空」でデビュー。
リアルな女子高生の心情を綴った「ディア ロンリーガール」でスマッシュヒットを記録すると、UAの「情熱」を大胆サンプリングした「ジョウネツ」、1st ALBUM「Rose」を立て続けにリリース。 「Rose」はオリコン初登場2位を記録。2006年にはミリヤならではの等身大リリックが話題を呼んだ、「ソツギョウ」「Last Summer」そして、初の映画主題歌「I WILL」リリース。

2007年、映画「バブルへGO!! タイムマシンはドラム式」の主題歌「Eyes on you」を2月7日にリリース。c/wにはTanto Metro & Devonteの「Everyone Falls In Love」をサンプリングした「このままずっと朝まで」を収録し、先行限定アナログが即日完売した。
3月7日には、「ソツギョウ」から「Eyes on you」までの4シングルを含む、待望の2nd ALBUM「Diamond Princess」を発売!5月からの、初の全国ワンマンツアーも決定し、更なる飛躍が期待される。


Mink
写真Mink

2005年デビュー。卓抜な歌唱力でノラ・ジョーンズ、マライア・キャリーのカバーもこなす実力派シンガー。
モンゴル建国800年記念映画「蒼き狼〜地果て海尽きるまで」(3/3公開)の主題歌に抜擢。最新アルバム「Shalom」をリリース(2/28)。

地球に優しい自然志向の「THE BODY SHOP」とのコラボレーションなど環境への関心も深い。動物愛護、世界平和の精神を強く持ち、その心は歌にもあふれている。


大塚愛

写真大塚愛

1982年9月9日生まれ。大阪府出身。自ら作詞・作曲・編曲までを手掛けるシンガーソングライター。
15歳から作詞・作曲を始め、自ら制作したデモテープをレコード会社に送り、2003年9月10日に、シングル「桃ノ花ビラ」でメジャーデビュー。
同年12月17日にリリースした2ndシングル「さくらんぼ」が70万枚を超える大ヒットを記録し、一気にブレイク! その後は2004 年3月31日に1stアルバム『LOVE PUNCH』、同年11月17日には2ndアルバム『LOVE JAM』をリリースし、各タイトルとも 80万枚以上のセールスを記録。

2005年12月14日にリリースした3rdアルバム『LOVE COOK』が100万枚のセールスを超え、ミリオン・アーティストの仲間入りを果たす。 2006年に入ってもその勢いは留まることを知らず、映画『東京フレンズ The Movie』で女優として銀幕デビューを飾るなど、音楽という枠に留まらず、新たな活躍の場を広げている。そして2007年、第1弾シングル「CHU-LIP」では、自身初となるダンスにも挑戦。また3月28日には、これまた自身初となるベストアルバム『愛 am BEST』のリリース。
独特の世界観とキュートなキャラが受ける唯一無二の存在、今最も愛されるシンガーソングライターです。