ON AIR REPORT 今週のオンエアレポートをお届けします! ON AIR REPORT 今週のオンエアレポートをお届けします!

第26回「レコードを聴こう!」


null
今週はブースの中にレコードプレーヤーを用意して、アナログ盤でお届けしました♪

DREAMS COME TRUEは『THE DREAM QUEST』で
久しぶりにリリースしたアナログ盤ですが、
それまでに出たのはリミックス盤と、
ブラジルだけでリリースされた『MILLION KISSES』のみで、
実は意外とレコード形態でのリリースはされていなかったんですね。
因みに『MILLION KISSES』がアナログ化されたのは、
当時のブラジルではCDが主流でなかった為。
なので、もし見つけた方がいたら、とってもレアなんですよ♪

とはいえ、実際レコード大好きな中村さん。
沢山持っている中でも特に「アナログで買って良かった!」
と思うのは、石川セリのアルバム『ときどき私は……』で、
「これはまさに“A面、B面”が無くてはならない作品。
レコードの決められた収録時間の中、どういう風に選曲、曲順、曲間を
決めていくか……等々、凄く参考にした」作品なんだそうです。

ということで、レコード盤を並べてお送りする初のエネマサ♪
特集の1曲目は名盤キャロル・キングの『つづれおり』からスタートです。
キャロル・キングが、ダニー・コーチマー、チャールズ・ラーキーらと組んだ
ザ・シティを経て、再びソロとなり、71年にリリースした2ndアルバム。
キャロル・キングの歌声、そして楽曲は、
とてもソウルフルで、フォークやカントリー好きは勿論、
ソウル好きにもたまらないですね。

続いて、今年の8月下旬に世界を駆け巡ったニュースをご紹介。
「イーグルス『グレイテスト・ヒッツ1971-1975』が、
『スリラー』を抜き、アメリカ歴代No.1ヒットの座を獲得」
これは、アメリカレコード協会(RIAA)が
セールスとストリーミングの合計を集計したところ、
これまで通算で最高の売り上げだった
マイケル・ジャクソンのアルバム『スリラー』を抜いて、
76年リリースのイーグルス『グレイテスト・ヒッツ1971-1975』が
“全米史上最も売れたアルバム”になったというもの。
1位と2位が逆転したんですね。
因みにアルバム『ホテル・カリフォルニア』も再集計したところ、
こちらも歴代3位となったそう。
そんなイーグルスのデビュー曲、「Take It Easy」をお送りしました。

お次は、先月16日に膵臓がんのため、
惜しくも亡くなられたアレサ・フランクリンの名盤を。
「クイーン・オブ・ソウル」、「レディ・ソウル」
とも呼ばれたアレサ・フランクリン。
中村さんが美和さんと一緒にNYでアレサのライブを観たときも凄かったそうですが、
今日お届けした68年の名盤『レディ・ソウル』を改めて聴きながら、中村さん曰く、
「各楽器のチューニングがめちゃめちゃで、バックコーラスも少しピッチが下がり気味な中、
アレサだけがジャスト・ピッチなのがめっちゃくちゃ格好いい!だけどその状態が、
あの時代のソウル・ミュージック特徴だったし味だったのかな?」とのこと。

続いて、邦楽から2曲。
先ずは、RADWIMPS「Mountain Top」。
こちらは今年の2月に、CDと7インチ・アナログの2形態でリリースされました。
最近は若いミュージシャンによる7インチのリリースも増えていますね。

そしてピチカート・ファイヴの名盤
『女王陛下のピチカート・ファイヴ』のアナログ・リイシュー。
このピチカートの3rdアルバムは、
オリジナルは89年にCDのみの形態でリリースされたもので、
今年7月にアナログの初製品化(発売当時、非売品のプロモ盤としてはアナログが存在)が、
バーニー・グランドマンによるカッティング、
信藤三雄監修による新デザインのジャケットなど、こだわりの内容で実現しました。
因みにこのアルバム、「架空のスパイ映画」のサントラ盤、というコンセプト♪

さて今週も、アスリートのエナジーミュージック♪ご紹介します!
今日お届けするのは、サッカーの中島翔哉選手のエナジーミュージックです!

「bird's sorrow / back number」

中島選手、これからも華麗なプレーと世界での大活躍期待しています!

特集の最後は、リスナーからのエナジーミュージック・リクエスト「あなたのように」を、
アナログ盤でお届けしました♪

そして……
DREAMS COME TRUE、約4年半ぶり!
53枚目となるシングルリリースが発表になりました!!
両A面シングル「あなたとトゥラッタッタ♪/THE WAY I DREAM」
2018年11月14日(水)リリース決定です!!

「あなたとトゥラッタッタ♪」は、
10月スタートのNHK連続テレビ小説「まんぷく」の主題歌で、
DREAMS COME TRUEがNHK連続テレビ小説の主題歌に
起用されるのは、92年10月〜93年3月放送
「ひらり」の主題歌、「晴れたらいいね」以来2度目!!
なんと、同アーティストが主題歌を再び担当することは初だそうです!

「THE WAY I DREAM」では、
中村さんが30年間のキャリアで初の手法でトラック制作を行い、
美和さんも同じく30年のキャリアで初めて歌詞に
「DREAM」を入れたという楽曲になっています!!
お楽しみに!!!!

【OA曲】
秘密 / DREAMS COME TRUE
(You Make Me Feel Like) A Natural Woman / Carole King
Take It Easy / Eagles
Chain Of Fools / Aretha Franklin
Mountain Top / RADWIMPS
夜をぶっとばせ / PIZZICATO FIVE
bird's sorrow / back number
あなたのように / DREAMS COME TRUE

〜・〜・〜・〜・〜

この番組ではリスナーの皆さんからのリクエストや感想もお待ちしています!
ENERGY for ALL番組ホームページからお送りください。
また、メッセージ・リクエストをいただいた方の中から抽選で毎月10名様に、
番組グッズとエネオスグッズをセットにしてプレゼントいたします!
どしどし送ってくださいね♪
EVERY SUNDAY 13:00〜13:55 TOKYO FM / JFN 38 Stations/山梨放送/和歌山放送 ※FMぐんま:22:00〜22:55、山梨放送:18:00〜18:55 、和歌山放送:20:00〜20:55
番組へのメッセージ、感想はこちらから 番組ステッカーなどENEOSグッズをプレゼント!
ENERGY MESSAGE
番組へのメッセージ、感想はこちらから 番組ステッカーなどENEOSグッズをプレゼント!