ON AIR REPORT 今週のオンエアレポートをお届けします! ON AIR REPORT 今週のオンエアレポートをお届けします!

第49回「雛祭り記念!ガールズ・グループ特集」


null
今週もアスリートのエナジー・ミュージックからスタート!
大学時代体操のナショナルチームに所属、
現在はフリー・スタイル・スキー・エアリアルに転向し挑戦を続ける、
田原直哉選手のエナジー・ミュージックは?

「Life is Beautiful / 平井大」

音楽を聴いて気持ちを上げるより、
気持ちを落ち着けることが最近は多いという田原選手。
これからもさらなる高みを目指して大活躍、期待しています!

今日3月3日は雛祭りの日ということで、
「ガールズ・グループ特集」をお送りしました♪

先ずご紹介したのは、
59年にダイアナ・ロスを中心に結成された4人組ガールズ・グループ、スプリームス。
結成当時は「ザ・プライメッツ」という名前で活動していましたが、
メンバー・チェンジを経て
61年にスプリームスに改名、3人組となりモータウンと契約。
64年リリースの「Where Did Our Love Go(愛はどこへ行ったの)」で初の全米1位。
さらにシングル5作連続全米1位を獲得し、
アメリカを代表する女性アイドル・グループに。
当時は「ビートルズに対抗できる唯一のグループ」と呼ばれ、
69年のダイアナ・ロス脱退までに、
計12作の全米No.1ヒットを生み出しました。
お送りした曲は、モータウン・ビートと呼ばれるサウンドを形作った彼女たちの代表作、
「You Can't Hurry Love(恋はあせらず)」。

続いては、アメリカ出身の4人組ガールズ・バンド、バングルス。
81年にヴィッキー(G,Vo)とデビー(Ds,Vo)のピーターソン姉妹が地元新聞に出した
「ビートルズ、バーズ、バッファロー・スプリングフィールドみたいなバンドのメンバー募集」
という広告に、スザンナ・ホフス(G,Vo)とアネット・ズィリンスカス(B)が出会い結成。
LAのライヴ・ハウスを中心に活動を開始しますが、のちにアネットが脱退。
元ランナウェイズのマイケル・スティール(B)が加わり、
85年に1stアルバム『All Over The Place(気分はモノクローム)』をリリース。
86年のシングル「Manic Monday」が全米2位、
89年には「Eternal Flame(胸いっぱいの愛)」で全米1位を獲得!
しかし絶頂期の89年秋に活動停止を発表しました。
お聴き頂いたのは「Manic Monday」。
ちなみにこの曲の作詞・作曲は
“クリストファー”とクレジットされていますが、実はプリンスのこと。
元々、80年代初めにプリンスがプロデュースした
女性ヴォーカル・トリオ“アポロニア6”のために書かれた曲でしたが、
リリースが実現されず、バングルスがオリジナルということになりました。

続いてご紹介したのは、アメリカのR&Bグループ、TLC。
メンバーは、T-ボズ、チリ、レフト・アイの3人。
92年にスーパー・プロデューサー・チーム、
LA&ベイビーフェイスが設立したレーベルから
シングル「エイント・2・プラウド・2・べッグ」でデビューし、
いきなり全米6位を獲得!
2ndアルバム『クレイジーセクシークール』は、全米で1000万枚以上という、
女性グループとしては史上最高のセールスを記録しました。
シングルカットされた「ウォーターフォールズ」は
SFXを駆使したミュージックビデオも話題となり、7週連続全米1位という大ヒット!
以降もヒットを連発しましたが、
4枚目のアルバム『3D』のレコーディング中だった2002年に、
レフト・アイが交通事故で亡くなるという悲劇が起こります。
しかし残された2人はレコーディングを続け、アルバムを完成させました。
以降もT-ボズ、チリの2人でTLCとして活動を続けています。
お送りしたのは、『クレイジーセクシークール』から「ウォーターフォールズ」

お次は90年代を代表するこのグループ、スパイス・ガールズ!
94年にイギリスで結成された5人組アイドル・グループで、
デイヴィッド・ベッカムの妻ヴィクトリアが
在籍していたことでも知られていますね。
96年のデビュー・シングル「ワナビー」は世界37ヶ国で1位を獲得。
デビュー・アルバム『スパイス』は世界中で3100万枚以上のセールスを記録し、
当時史上最も売れた女性グループのアルバムとなりました。
その後、2001年に活動を休止し、2007年に再結成しています。
2012年のロンドン・オリンピックでは、開会式で一夜限りのパフォーマンスを披露。
ちなみに今年再結成ツアーが予定されていますが、
ヴィクトリア・ベッカムは不参加の見通しです。
お送りしたのは、デビュー曲「ワナビー」♪

特集の最後は、最近のグループをご紹介♪
イギリスの人気テレビ番組『Xファクター』のUS版から2012年に誕生した、
アメリカのガールズ・グループ、フィフス・ハーモニーです。
メンバーは、ローレン・ハウレギ、アリー・ブルック、ダイナ・ジェーン、
ノーマニ・コーディ、カミラ・カベロの5人。
2015年に発表したシングル曲「Worth It (feat. Kid Ink)」が、
Twitter上で最も盛り上がった楽曲のランキング「ツイッター・トップ・トラックス」で
1位を獲得し人気を集め、2016年にリリースした2ndアルバム『7/27』は、
世界55ヵ国のiTunesチャートで1位を獲得。
しかしこの年の12月、メンバーのカミラ・カベロがグループを脱退。
その後リリースされた3rdアルバム『Fifth Harmony』も
世界で好セールスを記録しますが、
昨年、東名阪を巡る初のジャパン・ツアーのあと活動を休止。
現在はメンバーがソロとして活動中です。
お送りしたのは、「Worth It (feat. Kid Ink)」。

そして、今週も沢山のエナジー・ミュージック・リクエストを頂きました!
ドリカム最新シングル「あなたとトゥラッタッタ♪ / THE WAY I DREAM」より、

「晴れたらいいね 〜VERSION'18〜 / DREAMS COME TRUE」

間もなく来日公演を控えているデヴィッド・T・ウォーカーのギターも入った、
“VERSION'18”をお送りしました!
それでは、また来週!

【OA曲】

恋の罠しかけましょ / FUNK THE PEANUTS
Life is Beautiful / 平井大
You Can't Hurry Love(恋はあせらず) / The Supremes
Manic Monday / The Bangles
Waterfalls / TLC
Wannabe / Spice Girls
Worth It (feat. Kid Ink) / Fifth Harmony
晴れたらいいね 〜VERSION'18〜/ DREAMS COME TRUE

EDテーマ : その日は必ず来る - Instrumental Version - / DREAMS COME TRUE

聞き逃した・もう一度聴きたい方はradikoのタイムフリーをチェック!
▶タイムフリー◀

〜・〜・〜・〜・〜

この番組ではリスナーの皆さんからのリクエストや感想もお待ちしています!
ENERGY for ALL番組ホームページからお送りください。
メッセージ・リクエストをいただいた方の中から抽選で毎月10名様に、
番組グッズとエネオスグッズをセットにしてプレゼントいたします!
どしどし送ってくださ〜い♪
EVERY SUNDAY 13:00〜13:55 TOKYO FM / JFN 38 Stations/山梨放送/和歌山放送 ※FMぐんま:22:00〜22:55、山梨放送:18:00〜18:55 、和歌山放送:20:00〜20:55
番組へのメッセージ、感想はこちらから 番組ステッカーなどENEOSグッズをプレゼント!
ENERGY MESSAGE
番組へのメッセージ、感想はこちらから 番組ステッカーなどENEOSグッズをプレゼント!