木村拓哉のFlow - TOKYO FM 80.0MHz - 木村拓哉

木村拓哉のFlow - TOKYO FM 80.0MHz - 木村拓哉

2019年04月28日Flow 第三十九回目「拓哉キャプテン × 岡本健一」Part4

一ヶ月に渡ってお迎えしたゲストは、岡本健一さんです!

リスナーさんからのメッセージを元に、お2人にトークしていただきました!

神奈川県 たいちさん 29歳 男性
拓哉キャプテン!こんにちは! いつも楽しく聴かせて頂いております。キャプテンに相談です!
僕はなかなか性格的に切り替えができず、お休みの日でも仕事のことを考えて
モヤモヤしたりすることが多く…せっかくのお休みなのに楽しめなかったりします。
オンとオフの切り替えはどうやってますか?アドバイスお願いします!


木村:切り替え、何かしてますか?

岡本:切り替えは、俺の場合は作品によるよね。ずっと入っていた方がいいっていう場合もあるし。

木村:そういう時は抜かないですか?

岡本:その人の気持ちで行動するとか、その人の人間で行動するとか。舞台だから一ヶ月間ずっと稽古にどっぷり浸かって、そのまま本番に行けるから。
どっぷり入った方が楽は楽だったりするんだよね。そっちの方が楽しかったりするし。

木村:本当ですか。

岡本:たとえば、ちょっと哲学的な思想を持ってる人間の役みたいなのだったりすると、その資料がいっぱいあって、頭の中までずっとそうしてて、人と会う時もそういう発言ばっかりしておくとか。
人を殺める役みたいな時は、それこそ蜷川さんの舞台とかでもそうだけど、その時はなかなかOKが出ないから、人の腕とかを切ってそれで微笑むって、それで台詞言うとかさ、なかなかそんなリアルにできないよ?

木村:絶対ダメですよ。

岡本:OK出ないってことは、“どうしたらいいんだろう?”って、意識はちょっとおかしくなるよね(笑)。

木村:危険な相談者が、今、僕の目の前にいるので、どうすればいいですかね(笑)。

岡本:あれだよ、引きずってるって事はそれを終わらせてないんだと思うの。だから、それをまず全部終わらせちゃえばいいんじゃないの?
それか、オフの日でも残っている場合はオフの日も使って仕事しちゃえばいいんじゃないの?
それで切り上げちゃった方がさ、“もう今日はここまでやった、あとは遊ぼうって!”なるんじゃないの? ちゃんと仕事してないんじゃないの?

木村:また、辛口な(笑)。

岡本:そんなことはないね(笑)、どうなんだろうね。

木村:一理あると思いますよ、仕事の間に仕事をすればいいんじゃない?っていう。それがもし終わってなかったら会社に行く必要はないけど、自由な時間に仕事をすればいいじゃんっていう意見は自分も賛成ですね。

岡本:拓哉はどうなの? オフの日はオフでしょ?

木村:超オフですね。

岡本:仕事の時は仕事でしょ?

木村:そのことしか考えてないですね。

岡本:でも、準備する期間とかあるよね? それはやっぱりオフでもちょっと仕事になってしまうよね。
稽古とかさ、それを習得しなきゃいけないというのはそれは休みの日に時間を…。

木村:目的があるので、好きでやっているので。だから、好きでやる事って仕事じゃないじゃないですか?
そこが<たいち>にも感じていただけたら嬉しいなと思うんだけど。

岡本:それか切り替えたいっていうんだったら、俺はそうだけど、台詞覚えたりとか調べたりする時はお酒飲まなくて、それが1日のうちで“終わった”ってなった途端に酒を飲むわけ。それで眠るみたいな。
酒飲んだら、もう仕事しないみたいなことだから、そうしちゃえばいいんじゃないの?

木村:僕もそっち派ですね。

岡本:お酒飲んだらもう後は酔っ払う! みたいな。

木村:ゴクっていったら、もうそこで車も運転できないし、そこで僕は“閉店ガラガラ”みたいな感じになりますよね(笑)。
そのプレゼンはいいかもしれないですね。

岡本:でも、『お酒飲まないんです』となったら?

木村:「僕、お酒飲めないんですよ〜」とか(笑)29歳だったらちびちびは、いってんじゃないですか?

岡本:でも、休みの時はしっかり休んだ方が絶対いいんだよね。仕事が出てこないような遊びをするっていうかね。

木村:スポーツとか印象全然ないですよね?

岡本:でも、やるよ(笑)。ボクシングもやっていたし、武道とかもそうだし、スキューバも免許持ってる。

木村:え! めちゃくちゃ意外!

岡本:スキューバ、海の中すごくない?

木村:だろうなって思います、僕は素潜り派なので。

岡本:“海の中が宇宙なんだ”ってことを思う。5メートル潜っただけで、全然別世界になるよね。
あれはみんな体験した方がいいんじゃないかなって思う。

木村:僕、船の免許を取ったので乗せますよ(笑)。

岡本:いいポイントまで(笑)。ちょっとキャプテンっぽいね(笑)。

木村:いや、だからキャプテンって呼ばれてるんですけど(笑)。

M1. Wish You Were Here / Pink Floyd

top_back