木村拓哉のFlow - TOKYO FM 80.0MHz - 木村拓哉

木村拓哉のFlow - TOKYO FM 80.0MHz - 木村拓哉

2019年10月06日Flow 第六十二回目 「拓哉キャプテン × 俳優 沢村一樹」Part1

今月のFlowは、俳優の沢村一樹さんをゲストにお迎えします!

10月20日からスタートするドラマ「グランメゾン東京」でも共演しているお2人!

一体どんなトークになるのか? お楽しみに!


木村:こうやって、改まってお話しするのが照れくさいんですけど(笑)
普段こういう感じで話してないじゃないですか?

沢村:そうだね、現場だもんね。

木村:現場かゴルフ場のどちらかですもんね。
僕と沢村さん、今回でご一緒するのは何本目でしたっけ?

沢村:3本目、ドラマは1話だけのゲストだったし。一番最初は「宮本武蔵」ですよね。

木村:それが初めての出会いっぽく伝わっていると思うんですけど。
最初は共通の友人を介して、行った先のゴルフ練習場に沢村さんんがいらっしゃって、その時ですよね。

沢村:「じゃあ、みんなでゴルフに行こうよ」ってなって、その場で“空いてる日いつ?”って話していましたね。

木村:日程も場所も決まって、次のタイミングには一緒にコースで沢村さんとプレーしてたっていう。

沢村:仕事場で初めて会った時に、ヘンな感じだった(笑)。
俺がベルト忘れちゃうしね、そしたら、すぐに買ってきてくれたよね。着替え終わる前には届けてくれたよね。

木村:だって、必要じゃないですか。

沢村:ちなみに、今日携帯と財布忘れてきたんだけどお金貸して(笑)。

木村:このあと、お金使います? 使うことがあれば貸しますけど(笑)

沢村:やった!(笑)
携帯忘れちゃったんだよね、木村君はそういうこと絶対にないよね。

木村:ないかな〜…忘れ物ではなくて、行った先の場所のルール的なものを把握していなかったり…それこそ夏に、暑かったからハーフパンツでラウンドしようと思って「おはようございます」って入っていって。
その時に、ゴルフ場の方達がチラッと僕の全身を一瞬見たのを何となく感じたんですよ。着替えて、ラウンドをスタートさせる自動ドアの前に差し掛かろうとした時に、そこのブレザーを着た従業員の方に「すみません、ハーフパンツの場合は丈の長いソックスでお願いします」って言われて。

沢村:あの膝下までくるやつね。

木村:そうです。「持ってきてないんですけど……」って言ったら、「あちらの売店にございますので、お願いします」って言われて。
小学校以来の(笑)ハーフパンツにロングソックスっていう、その時のメンタルの弱さ(笑)。

沢村:そういう時どうなるの?

木村:ボロボロでしたよ(笑)。アドレスに入った時に、視界に入る自分のハーフパンツの下のロングソックス! “俺、小6かよ!”っていう(笑)。
スコア、ボロボロでしたもん。

沢村:俺だったら隠し撮りして拡散する(笑)。

木村:こういうことを、すごくにこやかに言う人なんですよね。

沢村:大丈夫、バックショットだから(笑)。


M1. 10 / 10 Rex Orange County

top_back