木村拓哉のFlow - TOKYO FM 80.0MHz - 木村拓哉

木村拓哉のFlow - TOKYO FM 80.0MHz - 木村拓哉

2020年05月17日Flow 第九十四回目

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、今週もリモート収録でお届けします。

木村:いや〜、なんか、不思議な気持ちですね。自宅でみんなに向かってしゃべってるっていうのは。
「Flow」っていう自分の番組が自分の部屋だったらいいな、そういう感覚で話したいなっていうのが自分の理想だったんですけど。あまりにもその理想に近づきすぎると、“これ本当に部屋じゃないか”っていうことになってしまって。
早く東京FMのスタジオで、いつものスタイルで皆さんに向かってお話ししたいな、そういう日が早く来ないかなと思っております。

みなさんからいろんなメッセージがたくさん届いています。ありがとうございます。
まずは2通、メールを紹介したいと思います。

【東京都 きみちゃん 30歳女性】
拓哉キャプテンこんにちは! 私は看護師として働いています。
医療現場は人手が少なく毎日カツカツで、スタッフもみんな疲れ切っている状況ですが、どのスタッフも責任感を持って日々働いています。
拓哉キャプテンをはじめ、多くの方が医療従事者にエールを送ってくれ、あたたかい声援を目にするたびに活力となり頑張ろうと思えています。ありがとうございます。
一刻も早くコロナが終息してくれることを願います。
これからもどんどん発信していってくれると嬉しいです!

【福岡県 なおさん 50歳女性】
拓哉キャプテンこんにちは。
先日は医療従事者へのメッセージ、ホントにホントにありがとうごさいました。
子育てなどのブランクはあったものの、私も医療現場に復帰して日々患者さんと一緒に頑張っています。
自宅に帰れば娘に感染させないように色々と工夫して過ごしています。
心が折れそうな時、キャプテンからのメッセージを見てモチベーションもアップしました。
今日も頑張れそうです。キャプテンありがとう!


木村:他にもたくさん、医療従事者の方からメールが届きました。ありがとうございます。
最前線で働いてくれてる医療従事者の皆さんへの、心からの感謝と敬意を、改めてここで表したいなと思います。他にも、“Stay Home”でなかなか外に出れない方たちが多く利用してるであろう配送業者の方たちや、毎日のようにごみ収集をしてくれている皆さんとか、僕らの生活のために毎日動いてくれてる皆さんに、本当に感謝したいですよね。ありがとうございます。

そういうね、「メッセージを発信してくれてありがとう」って言ってくれるのも、逆にそういう「ありがとう」よりも、自分らが動けない中働いてくれてる人に対しての「ありがとう」の方が、分量としても質量としても中身としても、もっと濃い「ありがとう」なんじゃないかなと思うんですけど。

どうしてもね、医療物のドラマをやらせてもらった時にたくさんの先生方にサポートしていただいて、その先生たちとのコミュニケーションの中で、マスメディアで発表される、報道されることってほんの一面じゃないですか。だから本当に、”医療現場の最前線の声っていうものをどうにかして伝えられないかな”と思って、知り合いの先生がお手紙としていろんな人から文面をいただいて僕に送ってくれたので、あーゆう形で読ませてもらったんですけど。
“自分にできることって何なのかな”って思って、それでやっただけなので、引き続き自分たちに何ができるのかなっていう事を考えて、それぞれ皆さん、この状況の中、前に進むしかないのかなっていう風には思ってます。

あと、「Johnny’s Smile Up ! Project」っていうのを事務所でやらせていただいてるので、そちらではマスクとか防護服とか、そういうものを医療機関にお届けする活動を、これは継続して、この事態が収束するまで続けていきたいなと思っております。

この話題のメッセージもたくさんいただいています。

【千葉県 miosora 37歳女性】
キャプテン、こんにちは!
Instagram始めてくださり、ありがとうございます。
weiboもチェックさせていただいておりましたが、やっぱり日本語でキャプテンの言葉で受け取れるのが嬉しいです。
これからのこと色々考えてくださっているとのこと。
またみんなで騒げる日を楽しみに、いっしょにがんばりましょう!


木村:そうですね! 始めさせていただきました。
おかげさまで、”ものすごいたくさんの方がフォローしてくださったんだな”っていう現状を目の当たりにして、よりちゃんと、”せいぜい一日に一回は何か皆さんに向けて自分から発信したいな〜”っていう気持ちになりましたね。
今はStay Homeの写真が中心になってしまいますが、この事態が収束したら、いろんな僕が見てる景色っていうのを、そのまま動画でも撮影してみなさんにも見てもらいたいなとも思いますし。
ぜひぜひ今後もですね、やらせてもらってる「weibo」だったりとか「インスタ」だったりとか、よければ、この番組Twitter「@flowsaaaan」のチェックの方もよろしくお願いします! すみません。

続いてのメッセージを紹介したいと思います。

【神奈川県 りんりんりん 21歳女性】
キャプテンこんにちバーーーン!
先日の放送で「自粛期間こう過ごしているとか共有できたら」的なことを言っていたので、私の今の過ごし方を送ってみます!
私は今、大学4年生で、絶賛就活中です。
選考が中断され、なかなか決まらないもどかしさや、大学が遠隔授業になり、最後の一年に友人に会えない寂しさはすごくあるのですが、テレビ電話等で友人とくだらない話をしたり、今までやろう思ってできてなかったお菓子作りなどをしています。
あと、今年に入ってから、サークルの先輩だった人とお付き合いを始めたのですが、もちろんデートとかもできないので、電話を繋いでお話ししたり、繋いだままお互い好きなことして話したい時に話したり、パソコンでテレビ電話を繋いでスマホで同じ動画を見たりしています。
今の文明に感謝だなーと思いつつ、ある程度は楽しく過ごしています!


木村:今回の外出の自粛なんですけど、ツールによって非常に助かってるよね。
実際、スマホがなかった時代に、もし今の状況になっちゃったらパニックだよね。りんりんりんも言ってますけど、彼氏とお付き合いを始めて、もしツールがなかったら、今の状況じゃなかったら電話だけになっちゃってるし、相手の顔も見えないわけだし。すごいこれ、助かってるよね。

だって今、テレビ番組を報道だったりとか、バラエティに関してもそうだけど、テレビを見てても全部リモートだもんね。ゲストの方とかね。それで収録ができちゃってる。それでちゃんとみんなに番組を発信できてるっていうのが、ツールのおかげだよね。
今もFlow自体もリモート収録でお送りしてますけれど、”今回の経験で皆が共通して何を学んでどうゆうことに今後生かしていくのか”っていうのが、そこが大事かもしれませんね。

M1.Good Job/Alicia Keys

top_back