木村拓哉のFlow - TOKYO FM 80.0MHz - 木村拓哉

木村拓哉のFlow - TOKYO FM 80.0MHz - 木村拓哉

2020年05月24日Flow 第九十五回目

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、今週もリモート収録でお届けします。

今週は、みなさんからの“ご報告”メッセージを中心にお送りします。
題して、「どこかで木村拓哉の話題、報告スペシャル!」お楽しみに!!

【東京都 おさないまこと 44歳男性】
爆笑問題の太田さんがご自身のラジオ番組で、GYAO!の『木村さ〜〜ん!』で、オススメの本として『文明の子』を5位に選んでくれた事に触れ、
「嬉しい。めちゃくちゃ嬉しい。本当に嬉しかった、飛び上がっちゃったもん俺」と大喜びしていました。
そして、「『グランメゾン東京』の時、毎週、感想を長文でずっとメールしてて、『教場』の時も、みっちり感想書いてメールしてるんだけど、1回も返事来てないのね。
もしかしたら俺嫌われたのかな?と思って落ち込んでたの。
そしたら、そういう風に紹介してくれたから、あぁ良かった、と思って。
だとすると、俺のメール、もしかしたら迷惑メールに入ってるんじゃないかな。
返事くれないヤツじゃないんだよ、アイツ」と仰っていました。


木村:これね、こちらの携帯の不都合だと思うんですけど、どなたからのメールも受信できないんですよ。これ、なんでだろう? なんか設定がおかしくなってんのかな?
それでね、そのメールをうちのマネージャーに送ってくれて、うちのマネージャーがLINEに添付して送ってくれたんだけど、すっげ〜量だった! びっくりした!!
このメッセージにも書いてありますけど、グランメゾン東京の感想文だったり、教場の感想文だったり、本当に細かいところまで見てくれてるんだなっていうのが分かる感想文を送ってくれてましたね。

だから、“早く僕の携帯電話のメール機能を直さないといけないな”っていう風にずっと思ってて、やってるんですけど、受信できないんですよ。たぶん、相当受信できてないメールがあると思いますよ。だから、これはちょっとね、僕の携帯の落ち度なんで、ほんとに。
もしメールをくださっていて僕が返信してない方は、僕の携帯の不手際なので…。
すみません、しばしお待ちください。

続いては、こんなご報告がきてます。

【大阪府 りく 24歳男性】
先日、亀梨くんと山下くんのラジオで、数年前の元旦に木村先輩のご自宅に2人でお邪魔したと言ってました。
その時に、キャプテンの自宅で写真を撮り、ファンに公開したいけど、プライベートな写真なので木村先輩から公開して欲しいと言ってました。
ぜひ、貴重な3ショットが見たいです!
山下くんは、新年早々すごく緊張したことを覚えてると言ってました!!
その時のエピソードをぜひラジオで聞きたいです。


木村:これね、ほんとに来たんですよ。正月に! 元旦に!! 連絡が来まして。
このメールにはね、「新年早々すごく緊張した」っていう風に書いてありますけど、そんなことはなかったな。
なぜかと言うとですね、2人とも亀梨の家で飲んでたらしくて、「すいません。ちょっと酔っぱらっちゃってるんですけど、5分だけいいですか!?」って言われて、「あ〜、あけましておめでとう!」って話してたら、「電話で話してるのもあれなんで、ちょっと今から木村君ちに行っていいですか?」って言われて。
「何言ってんの?だって、酔っぱらってんじゃん、お前ら!」って言ったら、「大丈夫です。タクシー呼んですぐ行きます。すいません。5分で帰ります。すいません」って言って、本当に来たんですよ。5分では帰らなかったんですけど。
そうですね。3人で撮った写真、確かにありますね。でも、俺がその写真をみんなに公開するっていうのも、恥ずかしくない!?
でも、うん、じゃ〜、インスタとかにあげようかな。だって山下君もやってるもんね、インスタね。あげさせていただきます!

ま、でも、そうね。結構後輩のみんなが自宅に来てくれたりとかしてて。嬉しいっすよね、きてくれたりとかすると。それこそ、自分のホームに訪れてくれるみんなっていうのは、後輩なんだけどお客さんになるじゃん。その感覚が自分の中では非常に嬉しいですね。今まで後輩で来てくれた人でいうと、智也と准一と、あと亀梨と山下君と、あとね、『PRICELESS〜あるわけねぇだろ、んなもん!〜』かなんかやったときに藤ヶ谷君も来たんだよね。あと、和也でしょ。結構来てんね(笑)。
まぁ、今後来たいな〜って人が後輩でいたら(笑)、いきなり来られても困りますけど、連絡いただければいいですよ、全然。

俺が先輩の家に行ったことあるのって岡本君ちぐらいかな。岡本君ちに行ったことありますね。10代の時。19とかの時かな。蜷川さんの舞台終わった後とかにお邪魔してましたね。飯とかよく連れて行ってもらったんで、感謝してます。

続いての「どこかで木村拓哉の話題、報告スペシャル!」こんなところでも話題にでていたようです。

【佐賀県 まり 50歳 女性】
こんにちは。
TBSの植田プロデューサーさんがツイッターで、
「木村さーん。まだリモート続くようなら、ご自身の過去作の思い出とか語ってほしいな。
あまり過去を振り返ることがない人だから、こういう機会に。
個人的にはギフトとブラックルーム、教場。」とつぶやかれてました。
どうですか?テレビ電話とか使って植田プロデューサーさんとの対談とかも観てみたいです。


木村:植田さんはつぶやくね〜、いろんなことを。植田さんとお仕事させていただいた作品っていったら、『Beautiful Life 〜ふたりでいた日々〜』と『GOOD LUCK!!』と『安堂ロイド〜A.I. knows LOVE?〜』と『A LIFE〜愛しき人〜』ですね。この4本なんですけど。
以前、「ワッツ」の時に何度かお電話での登場とか、スタジオに無理やり連れ込んでラジオをお届けしたこともありましたね。

過去作の思い出を語るって、やったことないね。ちらっとここで振り返るならば、先日ね、すごく残念なことに、『BLACK ROOM』でお世話になった、『南極大陸』でもお世話になりました志賀さんがお亡くなりになってしまって。希林さんもそうだし、志賀さんもお亡くなりになっちゃったし。
あの作品に関しては僕も大好きで、石井監督と希林さんと志賀さんと同じセットの中でず〜っと撮影してましたね。でもあれ、楽しかったな〜。主に会話劇だったんですけど。あれは、『世にも奇妙な物語』の中ではすごい好きかも。自分の作品を観て笑うってなかなか出来ないんですけど、BLACK ROOMに関しては普通に笑いますからね。

石井さんの作品って、個人的にはコマーシャルとかでもすごくお世話になったし、あとは自分が今年やらせていただいたツアーの途中に入るVTRがあったんですけど、そのVTRも石井さんが監督して作ってくれたんですけど。ほんと独特な世界観が僕は大好きなんですよね。“早くまた一緒にお仕事したいな”っていう風に、いつも思ってます。

M1.Still Alive/B'z

top_back