木村拓哉のFlow - TOKYO FM 80.0MHz - 木村拓哉

木村拓哉のFlow - TOKYO FM 80.0MHz - 木村拓哉

2020年06月14日Flow 第九十八回目

今週も拓哉キャプテンの自宅からリモート収録で、みなさんから頂いたメッセージをたっぷりお届けします。
お楽しみに!!

さぁ、今日はどんなメッセージが届いているのでしょうか?

【山口県 ささ 39歳 男性】
拓哉キャプテンこんにちは!
リモートワーク中、「ジグソーパズル」にハマり、ずっと1000ピースのパズルをがんばっていました。
しかし! 完成間近でなんと2ピース足りない!! おそらく犯人はウチの猫かな…。
拓哉キャプテンは最後の最後で「なんだよ〜!」って経験はありますか?
(僕は木村さ〜〜ん!の何かに没頭しているキャプテンが好きです!)


木村:39歳男性。ありがとうございます。
ジグソーパズルね〜。いやぁ、むいてないですね、僕は(笑)。1000ピースって結構あるよね。いやぁ、僕は無理かな〜。
そして、“完成間近で2ピースが足りない。絶対あいつじゃねぇか!”っていうね。猫!! これはね、ささの不備があったのかな。猫さんに持ってかれてたら責められないよね。

僕は、ジグソーパズルはないですけど、経験は。ささのように、最後の最後に「なんだよっ!!」って言うのは、これはね、多々あります。
すごく多いのが、ちょっとこう。それこそね、お気に入りのスニーカーを飾るのに、“ちょっとこういう椅子を作ってみようかな”とか。あと、漫画の単行本だったり、映画のDVDだったりとか、“ちょっとこれ、あまりにも溜まってきたから、ちゃんと収納スペースを作らないといけないな”と思って、頼むじゃないですか。…で、作るじゃないですか。…で、「こんなもん説明書なんか全然これ、いけるっしょ。ネジはOK!こうでしょ。ネジをここにいれて、これを回して、ほら、これでくっついて。これを、だから3つ作ればいいわけでしょ。余裕でしょ、こんなの!」って言って、作っていったら…。
やっぱり、説明書っていうのはちゃんと読むべきですよね。すごく多いのがね、椅子を作っていて、「はいはいはい。はい、もうできるじゃん。これ椅子じゃん!」ってなったときに、椅子の足が内股になってたりとかね(笑)。説明書をちゃんと読めばわかるでしょっていうものを、「…っていうことはこれ、足の部分、全部取り外しってことは、椅子の背も、これ。あれ? 全部外すんじゃないの?」っていうね。
“最後の最後に全バラシ”っていうのが、結構多いですね。今まで。

だからね、猫のせいにも犬のせいにもできない。全部、俺のせいっていうね。これ、ありますね〜。みんなあるんじゃないかな、きっと。それか、ちゃんとみんな説明書をきれいに読んで読解して、なるほどって言って、きれいに終わらせる方もいるんだろうな。そういうの一回やってみたいな(笑)。ほんっとダメなんだよね(笑)。

続いては、こちらのメッセージです。

【群馬県 アモア 23歳 女性】
木村さん、こんにちは。
私は違う分野の世界にいましたが、以前、木村さ〜〜ん!で番組のTシャツを学生さんとつくる回を見て刺激をうけて、改めてファッションの学校に行くことを決めて試験を受けました。
無事に合格し、ファッションの世界で仕事をすることの一歩を踏み出せました。
このことを伝えたくて、メッセージを送らせていただきました。
木村さんはこれから挑戦してみたいことはありますか?


木村:すごいっすね。木村さ〜〜ん!を見て、刺激されて、人生の起点にしてくれた人がいるんですね。大丈夫ですかね! いや〜、嬉しいな。

他にもいろんな、声優さんの学校だったり、そこにはプロゲーマーを目指すみんながいたり、カーデザインに励んでいたり、スポーツインストラクターだったり、調理師を目指していたり。たくさん、いらっしゃいましたけど。

アモアすごいな! 23で、もう一回試験受けたって、すごいよね。違う分野ってなんだったんだろうね。GYAO!の木村さ〜〜ん!を見て、「おぉ、ちょっとファッションやってみようかな!」って思って、学校の試験受けてくれたんだ。すごっ!!

挑戦してみたいことは、カーアクションとか挑戦してみたいな。それってライセンスとかあんのかな? いや、スタントっていうよりかは実際にドライビングテクニックを習得して撮影できたらいいな。それは挑戦してみたいなっていうのは、正直あります。

以前、『エンジン』っていう作品で、フォーミュラのドライバーの役をやらせてもらったんですけど、その時は撮影を富士スピードウェイでやらせていただいてたので、富士スピードウェイさんから、サーキットのライセンス、サーキットライセンスってのがあって。それこそ、F1もそうですし、F2もF3もみんなそうですけど、フォーミュラ以外にも各々、各自動車メーカーが作ったスポーツカーで順位を争うレースあるじゃないですか。それこそ、近藤真彦さんがやってらっしゃるレースもそうなんですけど。
そういうところで走ってらっしゃるレーシングドライバーのみなさんは、それこそ、富士スピードウェイだったり、鈴鹿サーキットもありますけど、ライセンスをみなさんお持ちなんですよ。それを持ってないと、そこの場所で走れない。
だから、エンジンっていうドラマやってた後半は、もう完全にサーキットも実走で走ってたんで、あの時は富士スピードウェイさんからサーキットライセンスをいただきました。

まぁでも、ファッションの世界で頑張ろうとしているアモアさん。せっかく試験に合格してファッションの勉強をしていくってなったんだったら、自分のジャッジをくだした判断が無駄にならないように、燃えてほしいなと思いますね。

続いて、こんなメッセージが届いてます。

【北海道 ゆーき 18歳 女性】
キャプテンこんにちばーんっ!!
私は今年から大学一年生になったのですがコロナの影響もあり、オンライン授業になりました。不規則な生活を送っていたため夜眠れない生活が続いています。
なので、夜なかなか寝れない時に聴くと心が落ち着くキャプテンおすすめの音楽を教えてください!
体に気をつけてお仕事頑張ってください! 応援しています!!


木村:えっ! 寝れないときに聴くと心が落ち着く…。いろんなテーマの選曲リクエストっていうのは、たくさんリスナーから届いてはいるんですけど。でも、寝るときに音楽聴かなくない? 僕は聴かないんですけど。寝ると思ったら寝る。何にもしない。だって、音楽聴いて寝ようと思って好きな曲が流れてきたら、“これ、最後まで聴きたい”って思っちゃわない!?

そうね。だから、変に邦楽聴いちゃったりすると、全て届いちゃって、ちゃんと聴いちゃう。だから、癒しを求めてUruさんとかいいとは思うんだけど、すげ〜詞の内容とかちゃんと聴きたくなっちゃって、癒されるんだけど、「あ〜、おい、聴いちゃってんじゃないかよ!」っていう可能性は大きいよね。
そういう場合、北海道のゆーきに、だったらこっち系はどう?って思うのは、ノラ・ジョーンズとか、あとシャーデーとか。そのね、お二方は、ほんとに落ち着くっていう。そして、詞の内容も英語なんで、“聴き流すのにすごく心地いい”みたいな感じになれるんじゃないかなと思いますけどね。

M1.Don't Know Why/Norah Jones

top_back