木村拓哉 Flow - TOKYO FM 80.0MHz - 木村拓哉

木村拓哉 Flow - TOKYO FM 80.0MHz - 木村拓哉

2022年01月02日Flow 第百七十八回目

みなさん、明けましておめでとうございます!
2022年1月2日。新年1発目の放送です!!

新年恒例の書き初め「おめ言葉」は、“信じる”の「信」!
『木村拓哉Flow』、今年もよろしくお願いいたします!

さて、今月は、1月19日にリリースとなります僕のセカンドアルバム『Next Destination』を特集してみたいと思います。毎週4曲ずつ、アルバム収録順で楽曲をみなさんに紹介していきます! お楽しみに!


木村:2年ぶりのアルバム制作なんですけども、実はですね、2021年のオリンピック前から「できることはどんどんやっていこうよ」っていうことで、オリンピック前ぐらいから作業には入りましたね。
でも、今回もとんでもないアーティストの方が僕に魅力を分けてくださいまして。山下達郎さんだったり、マーシー(真島昌利)さんだったり、糸井(重里)さんだったり、鈴木京香(作家名:音葉)さんだったり、BEGINのみなさんだったり、平井大さんだったり、Creepy Nutsだったり、Dragon AshのKjだったり、MAN WITH A MISSIONだったり。そして“ホントかよ”っていう(明石家)さんまさんが作詞してくれたりとか。
このFlowでトークセッションさせていただいた方も、まさに鈴木京香さんなんかは「ぜひ作詞したいです」って言ってくださったので、「マジっすか!」ということで逆にキャッチボールを返させていただいたら「ぜひやらせてください」って快諾してくださって。だから、わりとこの番組のコミュニケーションが基になって…っていうのが、非常に大きく影響してますね。
そしてファーストアルバムでは『Go with the Flow』ということでやらせていただいたんですけど、今回は『Next Destination』ということで。単純に、次の目的地に向かって、このアルバム制作に関係してくださったアーティストの方ももちろんそうなんですけど、聴いてくださった、受け取って下さった方たちと一緒に次の目的地に行きたいなと思ったので、このタイトルにさせていただきました。
そんな『Next Destination』、この曲でスタートさせていただいております!

M1.MOJO DRIVE

木村:お届けしたのは、アルバム『Next Destination』の1曲目に収録されております「MOJO DRIVE」でした。
こちらはすでにミュージックビデオも公開されているんですが、作詞がマーシーさん(真島昌利)、作曲・編曲が山下達郎さんということで。山下達郎さんご本人が歌のディレクションをしてくださいまして。そして、サビ部分でコーラスが入っているんですけど、そのコーラスを収録した時は、横に山下達郎さんがいらっしゃって、反対側にはマーシーさんがいらしゃって。男3人でマイクに向かってコーラスを録音させていただきましたね。信じられなかったですけどね。なんか、“今起きてるこれ、リアルだよね?”って両サイドを見て思いながら、コーラスを録音したのを強く覚えてますね。もちろん、音に関しては博士並みの向き合い方をしてくださるんですけど、僕に対しては、すごくカジュアルにフランクにディレクショニングしてくれたことをすごく覚えてるし、感謝してます!

続いて、アルバム『Next Destination』2曲目。 Dragon Ash Kj作詞・作曲・編曲の「OFF THE RIP」。

M2.OFF THE RIP

木村:お聴きいただいているのはアルバム『Next Destination』の2曲目に収録されております、「OFF THE RIP」!
こちらは作詞・作曲・編曲はDragon AshのKjなんですけども、GYAOの方で配信中の『特ば〜〜ん!』の第4弾の方で、この曲のミュージックビデオを制作させていただきまして。武田真治だったり湘南乃風のRED RICEだったり女優の江口のりこさんがミュージックビデオに参加してくれているものを創ったんですけども。いやぁ、曲、すごく、僕個人的に超タイプですね。というか本当に嬉しかったのは、Kjが自分をこういう風に捉えてくれてたんだなぁっていう、その感じ、雰囲気。あと、その歌詞に散りばめられてるワードもすごい嬉しかったです。

M3.Beautiful Things

木村:お届けしたのはアルバム『Next Destination』の3曲目に収録されております、番組ゲストにも来てくれた平井大さんが書いてくれた曲「Beautiful Things」。
彼曰く「男の柔らかい部分を引き出せるようにしたかった」というコメントをいただいておりますが、実は平井さんが楽曲提供が決定する前に僕をイメージして、もう既に曲を書いてくれていたというビックリエピソードがあったんですけど。
ホントにメロディもすごい好きなメロディでしたし、この曲のミュージックビデオもGYAOの方で制作したんですけども、監督を務めてくれたのが“『木村さ〜〜ん!』の準レギュラー”と自分でおっしゃっている斎藤工が監督をしてくれて、撮影しました。
平井さんもそうだし、工もそうだし、自分(木村)に対する気持ちというものをベースに曲を作ってくれたり、ミュージックビデオの監督をしてくれたりっていう、そういうみんなの気持ちが本当にありがたいなっていう…うん、連鎖が続いていると思います。本当にありがとうございます!

続いてアルバム『Next Destination』の4曲目なんですが、またまた山下達郎さんに提供していただきましたこちら、「Good Luck, Good Time」。

M4.Good Luck, Good Time

木村:お届けしているのは『Next Destination』の4曲目に収録されています「Good Luck, Good Time」。
達郎さんがまた、「MOJO DRIVE」に引き続き2作目ですよ。すごくないですか? このおかわり感! 超贅沢ですよね。
それで、作詞が“なるほど!”って思ったんですけど、(作詞が)zoppさんという、「青春アミーゴ」だったり、SMAPの「前に!」って曲があったんですけど、僕、すごく好きなナンバーで…その方なんですよ。”あ、なるほどな!”っていう。山下達郎さんと自分の関係性を作詞のワードの中にもすごく散りばめてくれてるし、僕がずっと言い続けてる”STAY SAFE"だったり、それもちゃんと入れてくれてるんですよね。“なるほどなぁ”って。今、すごい腑に落ちてます(笑)。

ということで、1月19日にリリースされる僕のセカンドアルバム『Next Destination』特集、今週はここまで! ということで、来週は5曲目以降の楽曲を紹介したいと思います。

そして、2年振りにライブツアーが開催決定しておりやす!
『TAKUYA KIMURA Live Tour 2022 Next Destination』
2月5日土曜日・兵庫を皮切りに、愛知・広島・神奈川各公演2日間ということで、4会場で計8回、演ってみたいなぁと思っております。前回は2か所しかお伺いできなかったので、少しでも多くみなさんと同じ空間を共有したいなと思いまして、会場を増やさせていただきました。
開催期間に世の中がどのような状況になっているかっていうのは、本当にまだわからないんですけど、会場でね、もし声を出せなくっても、心の中で一緒に騒ぎたいなと思います。会場に来てくれたみなさんと同じ空間を共有できることを、今から本当に楽しみにしていますし、それに向けて踏み込んでいきたいと思います。

[O.A曲]
『Next Destination』木村拓哉
M1.MOJO DRIVE
M2.OFF THE RIP
M3.Beautiful Things
M4.Good Luck, Good Time

(後TM:MOJO DRIVE/木村拓哉)

NEW

ARCHIVE

LINK

    TOKYO FM

top_back