EVERY SUNDAY 11:30〜11:55

この番組は、田村淳が、夢に挑み、夢を叶えようとチャレンジし、希望に向かって前進している人々を迎えて、大いに語り合い、未来へのヒントをキャッチするプログラムです。 毎週日曜のお昼、田村淳とおしゃべりしながら、彼らが今取り組んでいることについて、そして今後の夢について語っていきます。

≪本日の、挑戦し続けている若者≫
◆ 食器デザイナー 藤岡恒行さん ◆

先週に引き続き、食器デザイナーの藤岡恒行さんにお話を伺いました。

現在、ファンファン株式会社の食器は国内外600店舗以上で使用されています。
1人の職人さんとの出会いが、藤岡さん、そして食器の未来を変えました。

今や名だたる有名ホテルでも使用されているファンファンの食器。
例えば「リッツカールトンホテル」
当時の支配人はオランダの人。支配人を説得するにはまず竹の食器の存在、
そして必要性の説明から始まりました。
普通の営業では中々お話を通すことが出来ませんでしたが、その方が本を出版された
タイミングで、自らサイン会に並んだそう。
その時、名刺を一緒に差し出したとか。

藤岡さんの、自身の商品の売り込みの工夫と情熱が伝わってきました。

2011年に立ち上げて、6年。
今後は「made in TOKYO」を掲げ、生産を東京で行うそう。
2020年には東京五輪もありますから、注目されること間違いありません。

今では確かな道を歩んでいらっしゃる藤岡さんそして、ファンファン株式会社ですが
これまでの道のりも簡単ではなかったようです。

最初の1つを作るときは、お金のない中で人を動かすこと、そして販路を開く事の難しさを感じたと話されます。
そして、大事な職人さんとの出会い・思い、日本の文化を伝えていくことの責任を
背負いながら日々取り組んでいらっしゃいます。
藤岡さんの売り込み方の工夫には、圧倒されてばかりでした。

今後の夢は「また新たなジャンルに挑戦したい。それは製造業と観光業の一体化です。」
東京都唯一の村である、桧原村に注目。
オープンファクトリーや、ワークショップ、商品を買えるような場所にする…など。
2020年に向けて、面白いことに挑戦していらっしゃいます。

null

藤岡さん、興味深いお話をありがとうございました。