EVERY SUNDAY 11:30〜11:55

この番組は、田村淳が、夢に挑み、夢を叶えようとチャレンジし、希望に向かって前進している人々を迎えて、大いに語り合い、未来へのヒントをキャッチするプログラムです。 毎週日曜のお昼、田村淳とおしゃべりしながら、彼らが今取り組んでいることについて、そして今後の夢について語っていきます。

≪本日の、挑戦し続けている若者≫
◆ トリッピース 代表 石田言行さん ◆

先週に引き続き、お迎えしたのは石田言行さん。

「トリッピース」が旅の計画をするときに心がけているのは
「全てユーザーの自由」である事。
「自分が好きなこと、興味のある事じゃないと意味がない」と言います。
これまでの7年間で、1万件弱ほどの企画を計画してきた石田さん。

印象に残っている旅の企画は≪像使いになろう≫
ラオスでゾウ使いの観光用の資格が取れるため、1泊でその資格を取ってみよう!
という企画。

そういった他の旅行会社ではできないようなツアーを提供するのが
トリッピースの魅力です。

「当たり前の日常から連れ出してくれる旅行は良い物だと思う」と淳さん。

今まで、石田さんの中で印象深かった旅行はボリビアのウユニ塩湖。
トリッピースを創業して初めての長期ツアーだったそう。
移動距離が非常に長く、到着までにもかなりの体力を使います。
3、4回ほどフライトキャンセルになったり、旅行ならではのトラブルに
見舞われるなどしましたが、何とか到着した時は感動もひとしお。

「絶景よりも、夜な夜な語った事やホテルにあったガタガタの卓球台のことなどの方が
意外と印象に残ってたりするものですよね。」と石田さん。

旅行の楽しみ方について新しい気付きがあります。
石田さんには来週もお話の続きを伺います!

null