今週もこの番組で継続して取材している鎮守の杜のプロジェクトの活動レポートをお届けします。
先週は福島県南相馬市でしたが、今週は西日本、高知県南国市。こちらの町でも、10月に 植樹イベントが行われました。
いま、災害から命を守るための植樹は、東北から全国へ広がりを見せているんです。


◆開会の言葉 南国市橋詰市長
ご承知の通り、南国市は必ず来るといわれている南海トラフ巨大地震の発生に伴って、津波による大きな被害が予想されています。津波からみなさんの命を守ることを目的とした災害防災の森をつくるため、大湊小学校、そして、大湊保育所の子どもたちと保護者の皆様、また自主防災組織をはじめとして地域のみなさんと一緒に植樹を行うものです。本日植えられる小さな木の苗が五年後、十年後に大きく育ち、本当にこの地域の津波の被害を少しでも軽減する、そういった森になることを願ってやみません。これからどんどん育っていくこの森が、大湊地区のみならず、南国市の防災減災の象徴となる、命を守る防災の森となることを重ねて願うものです。



鎮守の杜のプロジェクトが中心となって、東北各地で広がってきた、津波からいのちを守る森作り活動。
そもそもこの活動は、東日本大震災の瓦礫を埋めた、ほっこらした盛り土に植樹をして森を育てるというものでした。
ただ、東北の瓦礫処理はほぼ終了し、その一方、地震や津波の脅威は東北以外でも懸念が高まっていることから、今回、東北以外では初めてとなる、南国市での植樹祭が開催されました。
なぜ高知県南国市が植樹祭に名乗りを上げたのか。その理由を、南国市危機管理課の 中島章さんに伺いました。

◆南国市と千年希望の丘の岩沼市は姉妹都市
南国市と宮城県の岩沼市は姉妹都市提携を結んでいますが、岩沼市は今回の東日本大震災による津波の被害の復興のために、瓦礫を丘の中に埋めて、その盛り土になった丘に植樹をしている千年希望の丘をつくっています。それをやっているのが鎮守の杜のプロジェクトという縁もありまして、南国市でもやっていこうかということになりました。
やはり子どももこういう植樹祭というのはなかなかやったことがないし、また保護者と一緒に、地域の方と一緒に一生懸命やるのを横から見ていて、子どもも生き生きしているので、やってよかったと思っています。
南国市は南海トラフ地震が発生した場合、揺れについては震度6弱以上、6強、7が全体で98%の区域で揺れるといわれています。津波については17mの高さの津波が押し寄せてくる。約25パーセントが浸水するといわれています。そこについては、浸水深の深いところから浅いところまでありますが、浸水深の深いところで後ろに高台がない、そういうところについては津波避難タワーを建設しています。高台のあるところについては、高台に逃げていただくような形で、高いところん避難場所を整備しておりますが、それだけではいけませんので、小学生の防災教育のなかで、小学校を守る、子どもたちの命を守る防災林を作る取り組みをしています。



こうした背景があるなか、AIU損害保険株式会社や高知県法人会連合会の協力で、今回の植樹は実現しました。以前、番組では、同じく高知県・土佐市立 新居小学校の、「防災キャンプ」を紹介しました。子どもたちだけで学校に1泊2日をして、リアルな避難訓練をするという取り組みでしたが、こちら南国市も、南海トラフ地震に備えて、地域一体となって防災意識を高める活動に、積極的に取り組んでいるんですよね。
植樹会場となった、大湊小学校の高見校長のお話です。

◆年間10回の避難訓練 高見節生大湊小学校校長先生のお話
この地域は自主防災組織がすごくしっかりしています。小学生、保育、地域、親、全部一緒に避難訓練をするんです。地域上はすぐに前が海です。そういった意味で地域ぐるみで津波がいつ来るだろうと、南海トラフ巨大地震がすぐに目の前ですので、そういった危機意識が地域全体にありますので、子どもたちも一緒に勉強しようということです。学校というよりも地域ぐるみでやってます。避難訓練が年間10回あります。保育の子供と一緒に逃げたり、掃除の時間に地震が来たことを想定しての避難訓練とか、休み時間に予告なしでもやります。けど、子どもたちは長年ずっとやってますので、すぐに避難ができます。事前の指導をしなくてもすぐ避難できるような形はできてますね。


ということで、この日はあいにくの雨だったのですが、大湊小学校の子どもたち、先生、大湊保育所の園児・保護者・職員、さらに地元の皆さん100人が、320本の苗木を植樹。
子どもたちも泥んこになりながら、楽しく、真剣に植樹をしていました!

最後に鎮守の杜のプロジェクト 細川理事長の話です。

◆これからは西日本でも植樹活動を
いままで東日本でずっとやってきたんですが、瓦礫がだいぶ処理されてきました。また一方では西日本の方で震災のことがいろいろと懸念されるような状況になってきていると思います。そういうなかで西日本の方からも、南国市を始めいくつかのところから、ぜひうちでも植樹をして欲しいというお話がありました。そこで、ちょうど「鎮守の杜のプロジェクト」に名称を変更するこの時期に、西日本の第一号をこちらでやらせていただけたらということで、今回始めてやらせていただくことになりました。これからどんどん西日本のほうでもお話が来ると思いますし、この南国市でも植樹の活動がもっと広がっていけばいいなと思います。
東日本のほうはだいたい一段落しかかっていて、まだ岩沼では何万本かやらなければいけませんし、南相馬でも相馬でもまだまだ相当残ってますから、そういうところがある程度めどが付いてきたら西日本のほうに重点を置いてやっていくということになるかもしれませんね。


今回の植樹の模様はポッドキャストでも詳しくお届けしています。こちらもぜひお聞きください!

【今週の番組内でのオンエア曲】
・Winter Wonderland / Don't Worry Be Happy (feat. Tori Kelly) / Pentatonix
・この道を行こう / RIP SLYME


※オープニングで番組パーソナリティ高橋万里恵さんが話していた紅葉の写真です。

パーソナリティ

高橋万里恵
高橋万里恵

あなたからのメッセージ・ご意見をお待ちしております

各放送局の放送時間

  • JFNヒューマンコンシャス募金は鎮守の森のプロジェクトを応援しています。

ポッドキャスト

  • ポッドキャスト RSS
  • ※iTunesなどのPodcastingアプリケーションにドラッグ&ドロップしてください。
  • 鎮守の森のプロジェクト
  • EARTH & HUMAN CONSCIOUS
  • LOVE&HOPE〜ヒューマン・ケア・プロジェクト〜
  • AIG損保 ACTIVE CARE

PAGE TOP