今週は、アウトドア・キャンプの道具、スキルと「防災」というお話です。
キャンプ道具って、災害が起きたときや、避難しなければいけないときに
役立つ!ということがよく言われますが、
でも実際、どういう風に準備すればいいのか。わ分からないことも。
そこで、今日はこの方にお話を伺っていきます。

この番組では何度もお話を伺っています
UPIアウトドアライフアドバイザー・寒川一さんです。

キャンプの知識や技術を活用した防災のワークショップを続けていますが、
防災のワークショップのきっかけは、やはり2011年の東日本大震災です。
僕は自宅、神奈川県の三浦半島でその日を迎えたんですが、メディアから入ってくる、体育館で寒い中で避難生活をされている方たちとか、全くプライバシーがなかったり、水を得るのに丸一日タンクを持って長蛇の列に並ばなきゃいけないとか、そういうのを見るにつけ、自分たちがこれまでやってきたアウトドアの道具とか、知識があったらあんなに苦しまなくて良いのになって歯がゆい思いをしていたんですよね。そんな思いが募って、翌年2012年から活動としてアウトドアと防災というのは非常に親密なテーマなんじゃないかなということで始めたんですね。


〜先日出された本を拝読しましたが
「キャンプ×防災のプロが教える 新時代の防災術」
まさに今おっしゃっていたことがぎゅっと詰まっています。

アウトドアの道具ってすごく重要なんですけど、道具だけではダメだなと。
例えばナイフが1本あってどう使いこなしていくかナイフがあるだけでは何も起こらないんですが、それを人がどんな場面でどう扱うかっていう技術が必要だと。
技術というのは残念ながら買えないんです買って終わりではなくて磨いていくものなんです。だから自分の中に持つもの。
そして、その技術と道具を持ったとしても、それだけでも足りない。
それがマインドですね。心、気持ち、頭脳といっても良い。

例えばナイフがあります。ナイフを使う技術がある。でもいつ、安全にどんなふうに使いますかというのがマインドの部分なんですね。
今使って良い時か、良くない時か。どのシチュエーションの中で使えば安全か。
その3つの気持ちとスキルと道具がみつどもえになってバランスして初めて今のこういう時代を乗り越えていけるんじゃないかなと。

これまでは、やたらモノにフォーカスしてしまったり、僕もよくこういう活動をしていて「何を買えば良いですか」という質問を受けるんですよね。モノに全部変換されちゃうなぁと。最近アウトドアでも例えばブッシュクラフトとか、ソロキャンプもすごく流行っていますが、より少ない道具で、人間もソロで、それで何が自然の中でできるのかを楽しんでいるというジャンルのアウトドアなんですよね。それがやっぱり人気になるというのはなんとなくわかるんですよ。なので1つこの本を手がけるときのポイントというのは、ものを備えるという時代は終わったというんではなくて、備えてもちろん良いと思うんですよ。

備えるに加えて「備わる」ものに、自分の中にインストールされるというとわかりやすいかもしれませんが、「備わる」ということも身に付けていこうと。そんなふうにモノと一緒に心も鍛えていこうという思いでこの本をつくりました。


〜すごく不思議なのが、この本を読んでいるとナイフを握りたくなるというか。アウトドアが好きな方は、こんな方法もあるんだ、という発見もあり、でもそれは家族を守ることにもつながるじゃないかと思いました

そうですね。災害ってやっぱり受け身なんですよね。防災という言葉自体は受け身の言葉だと思うんですよ。アウトドアをたしなんでいる人間たちというのはどちらかというと能動的、自分でその場所を選び、自分で火を起こし、自分でテントを立てる。すべては何か与えてくれるのを待つスタイルでは無いんですね。そこには判断力があったり経験が必要だったりするんですけれども、ちょっと前に北海道で地震がありましたよね。大きなやつ。その時に、僕のキャンプ仲間が何人もいたんですよ、北海道に。SNSで彼らの様子を見ていたんですね。すごく喜々として発電を始め、浄水を始め、しかも道路端でそれをやって人に提供しているんです。

〜まさに公助ですね
それは何かその人が喜びでやっている雰囲気がすごくあるんですね。人の役に立てるという。普段やっている自分たちの行動が肯定されるというか、やってて良かったなというか、こういう事を趣味にしていて良かったなと思える人が今はもっと多いと思います。その時よりも。仲間も増えていますし、キャンプでこういうことをやっている人たちも多いので、もしそういう場面になったら何か個人で提供する人たちって結構増えるんじゃないかなと思いますよ。

来週は、寒川さんに、最新刊「新時代の防災術」の中で紹介されている具体的なキャンプと防災のテクニックやアイテムを教えていただきたいと思います。

寒川一が監修した最新刊は、学研プラスから発売中です。
この本を読んで、「新時代の防災術」を身につけていきましょう。

「キャンプ✕防災のプロが教える 新時代の防災術-アウトドアのスキルと道具で家族と仲間を守る!」

寒川一には、来週も引き続きお話を伺っていきます。
どうぞお楽しみに。

【今週の番組内でのオンエア曲】
・木綿のハンカチーフ / 椎名林檎&松崎ナオ
・My back pages / 真心ブラザーズ+奥田民生

パーソナリティ

高橋万里恵
高橋万里恵

あなたからのメッセージ・ご意見をお待ちしております

各放送局の放送時間

  • JFN募金は鎮守の森のプロジェクトを応援しています。

ポッドキャスト

  • ポッドキャスト RSS
  • ※iTunesなどのPodcastingアプリケーションにドラッグ&ドロップしてください。
  • 鎮守の森のプロジェクト
  • LOVE&HOPE〜ヒューマン・ケア・プロジェクト〜
  • AIG損保 ACTIVE CARE

PAGE TOP