先週に引き続き「山伏と月山のお話」という、本物の山伏によるトークイベントの模様をお届けします。

 このイベントに登場したのは、山形県出羽三山・羽黒山の山伏、星野文紘さん。1600年代から400年。代々続く山伏の方です。
山伏の修行、ほとんどの方が体験したことは無いんじゃないでしょうか。山伏とは、修験道という山岳信仰の1つ。白い装束を身にまとい、険しい山道を歩き、滝行をはじめ様々な厳しい行を通じて身を清め、山を出ると同時に、「生まれ変わる」という考え方に基づいたもの。
山伏・修験道の歴史は、奈良時代に、役行者(えんのぎょうじゃ)という人物によって始まったとされています。つまり1300年前。
 かつて日本人は、山を信仰の対象として、山に入ることで様々なことを体で感じ取っていました。
こうした日本人の「自然観」について、現役の山伏、星野さんは色々と教えてくれています。

山伏 星野文紘さん
◆日本人の自然捉え方〜山伏 星野文紘さんのお話
 『自然』と書いて、近世までは『じねん』と読んでいました。そして、その『自然(じねん)』には人間も入っていたそうです。ところが明治になって、日本の自然(じねん)を英語に訳す時に、それにあたる言葉がなかった。そこで”Nature”になりました。それで”自然”から人間が外れてしまったんです。
 本来、日本の自然(じねん)思想、自然観には人間が入っていました。ですから、人間が死んで33年経ち、きれいになったら神様になり高い山におさまります。自然も神ですから、自ずと人間も神になるんです。
 うちでは3日間の修行体験をしますが、一回に20人くらいの人が来ます。修行に入ったら私は一言もしゃべりません。ただ山や滝に連れて行くだけ。しゃべるのは修行が終わってからです。精進料理や二升も入るような大杯で飲み回しをして、世俗に帰る儀式をして帰すのですが、そこで初めてしゃべります。
 また、そのときに参加者に感想も聞くのですが、そうすると参加した20人、それぞれ違うことを言います。つまりそれは答えが20あったということです。自分が感じたこと、すなわちそれが答えなんです。人と違うという部分を大事にしなければいけません。
 ところが、みんな子どもの頃からテストで丸をもらうために、ひとつの答えを一生懸命覚えましたよね。そういう訓練ばかりさせらているから、社会に出ても、必ず答えを出そうとする。生きることにも答えを出そうとします。「なぜ生きているのか?」そんな疑問に答えはいりません。答えはいくらでもある。
 いかに頭から入っていったって、先に展開はしません。体から入っていって、頭はあとで整理すればいいんです。ですから山伏修行は体で学びます。そこに身をおいて感じたことが答えなんです。いま、日本にはそれが大事です。


最近は、山伏修行にも女性の参加者が増えているそうです。
森ガール、山ガールじゃなくて、「山伏ガール」が増えているんです。
そして、元々は女人禁制だった山伏の世界も、女性を受け入れるところが、増えているんだそうです。
今回、東京都内で行われた、山伏・星野さんのトークイベントも女性のほうが目立ちました。その理由について星野さんはこう説明します。

◆山伏の修行に女性が増えたわけ〜山伏 星野文紘さんのお話
 山伏の話というと、集まる人の八割くらいは女性です。うちでは女の人だけの修行もありますし、3日間の修行では男も女もやっていますが、修業に参加した人は、修行中はとてもつらそうでも、終わったらみんないきいきして帰っていきます。10年以上やっていて、最近ようやく気づいたのは、女は野生が強かったのではないかということです。
 江戸時代の終わりの旧暦のころまでは、月の満ち欠けの28日との関わりで1年間の暮らしがありましたよね。28日周期というのは女の人周期と一致しています。ですから、旧暦の暮らしは、そのサイクルがしっかり女性本来の強いエネルギー、野生性を保っていたんだと思います。しかし明治になって太陽暦を使うようになり、周期が狂ったために忘れてしまった。山伏修行は山を走り回り滝に浸かり、つまりそれは野生ですから、女の人が修行に入ると、旧暦のころの野生性がよみがえるんではないでしょうか。
 こういうことは理屈じゃありません。かつて女の人は修行に入れませんでした。というか修行する必要がなかったんです。1年のサイクルの中で野生性が保たれていたわけですから。ところが今はみんなそれを感じていませんから、山伏修業をすることによって野生性を取り戻せるんだと思います。月のものというのは女の人のエネルギーです。それが野生性。男性にはそういうのがありませんから、野生をつけたくて修行に入っていったのではないでしょうか。


星野さんのお話とても印象的でしたね。
ちなみに出羽三山神社のサイトには山伏修行の案内が出ています。興味のある方はぜひ見てみてください。

星野さんのお話はポッドキャストでもご紹介しています。
こちらもぜひお聞きください!

【今週の番組内でのオンエア曲】
・神様の宝石でできた島 / MIYA & YAMI
・満月に吠えろ / チャットモンチー

パーソナリティ

高橋万里恵
高橋万里恵

あなたからのメッセージ・ご意見をお待ちしております

各放送局の放送時間

  • JFN募金は鎮守の森のプロジェクトを応援しています。

ポッドキャスト

  • ポッドキャスト RSS
  • ※iTunesなどのPodcastingアプリケーションにドラッグ&ドロップしてください。
  • 鎮守の森のプロジェクト
  • LOVE&HOPE〜ヒューマン・ケア・プロジェクト〜
  • AIG損保 ACTIVE CARE

PAGE TOP