今週も引き続き、東京大学の特任助教、細将貴さんのインタビューです。
カタツムリの殻の「右巻き・左巻き」と、カタツムリを食べるセダカヘビの体の構造の関係性を解き明かした研究者、細さんなんですが、きょうは、細さんがこの答えを導き出すために、長い期間、調査を続けた沖縄・西表島の森のお話です。細さんが入り込んだ西表の森、どんな雰囲気だったんでしょうか。


 セダカヘビがどういう仕組みで右巻きのカタツムリを食べる成功率が高いのかわからないので、見るしかないなと思って、西表島でセダカヘビを捕まえて調べるということをしました。セダカヘビの研究を始めた時はいろんな人に止められたんですね。というのもこのヘビはすごく珍しく、なかなか夜の森を調べても出会うことがないと。ちょっと前だったら見つかっただけで地元の新聞に載るぐらいの珍しい生き物だったので、それを使って研究するのは見通しがつかないということで、そういうテーマは危ないぞといろんな人に言われたんです。
 最初の頃はどこを調べればいいかもわからないので、見たことがあると言う人の話を伺って、あの辺で見た、この辺で見た、こういう天気の日に見たと言うのを参考にしながら、夜中じゅう車で道を走ったりとか、森の中、沢沿いを歩いたりとか、いろんな無駄な時間を使ってどうにか捕まえたんですね。
 また、沖縄の方ですので毒蛇がいます。ハブの仲間でサキシマハブというのがいて、命を奪われる事は無いそうなんですが、後遺症が残っるらしく、噛まれたらもちろん調査はそれで終了となってしまいます。ですので、これにだけはやられないように首にタオルを巻いて長靴を履いて、レインウエアを羽織って軍手をして、森の中を切り進む時は腰に鉈を下げて、懐中電灯片手に探し回っていました。
 はじめのころは、丸1ヵ月西表島にいてようやく1匹捕まえてという感じでしたね。探しているヘビもハブと同じようなところにいます。サキシマハブという毒蛇はよく見ますが、非常に都合が悪いところに色合いが、僕が探しているセダカヘビとよく似た黄土色で、車で走っていて黄土色の長細い蛇がぱっと目に入って、「もしかして」と駆け寄ると、残念ながらハブということがよくありました。
 でもいちど見つければ、だんだんこういう場所が好きなんだということがわかってきましたが、なかなか普通には見つからない生き物で大変でした。
 西表島の森は昼間と夜で全然違うなというのがすごく最初の印象として強かったですね。昼間は緑の濃い、日差しが入らない、ひんやりした風があって穏やかな気持ちの良い空間というのが多くの方の印象だと思います。僕もそうでした。でも夜に行くとちょっとしたことで道を見失ってしまうし気持ち悪い虫がいっぱい出てくるし、怪我をどこでするか分からないし、夜と昼ではまるで違う顔という感じでしたね。サソリモドキという、サソリによく似た、お尻の部分が鎌首をもたげたける感じではなく1本の先になっている黒い大きな4、5センチくらいの大きな虫が入るんですが、それが夜出てくる中では1番変な生き物だと思いますね。毒はないです。ただ臭いガスを出すのであんまりいじめると嫌な思いをすると言う生き物です。また、僕が調査するところで特に多いだけど思うんですけれども、クモカリバチの仲間でライトに寄ってくる奴がいて、これに刺されると痛いのでいちばん難儀しましたね。でも寝ている鳥であったり、かわいい生き物が、夜ならではいろいろいて癒されることもあります。ちょうど葉っぱのあるところで雨宿りをしている鳥であったりとか、いろんな鳥を見ましたね。夜はおとなしいみたいで、わりと近くまで寄って写真が取れたりするので、昼間はできない特典かなと思いますね。後は蝶なんかも休んでいて、静かにしていますし、夜しか見れないという意味では蛍ですね。ライトを消すと、点々と明かりが見えて、なかなかロマンチックでした。


〜イリオモテヤマネコは見ましたか?
 何回か車で走っているときに見かけましたね。一瞬だけ見えてすぐに消えてしまう場合がほとんどだったので、耳が丸くて、ヤマネコらしい特徴あったのでヤマネコだったんだと自分の中でも思っているだけかもしれないんですけども。最初の頃はイリオモテヤマネコだ!と写真を撮って地元の人に見せると、これは野良猫だと言われて残念だったこともありました。
 最近は伊豆諸島であるとかあっちのほうに調査を広げようとしていて、何度か行っているんですが、八丈島などは北の方と南の方で島の成り立ちが近くて、森の雰囲気もだいぶ違って面白かったですね。南半分が最初に島として完成して、海底火山が噴火してくっついたひょうたん型をしている島なんですけれども、北のほうは新しい。山の形もきれいなお椀形をしていて、お椀の真ん中に火口がどーんとあって、それはそれでダイナミックな地形で素晴らしい。南は太古の森という感じがして、沖縄の西表島の森のような深い森だなという感じがして面白かったですね。


東京大学の特任助教、細将貴さんのお話、いかがだったでしょうか。ポッドキャストでも詳しくご紹介していますので、そちらもぜひお聞きください!

【今週の番組内でのオンエア曲】
・ALL I AM / Jess Glynne
・Kiss You Back / Nulbarich

パーソナリティ

高橋万里恵
高橋万里恵

あなたからのメッセージ・ご意見をお待ちしております

各放送局の放送時間

  • JFNヒューマンコンシャス募金は鎮守の森のプロジェクトを応援しています。

ポッドキャスト

  • ポッドキャスト RSS
  • ※iTunesなどのPodcastingアプリケーションにドラッグ&ドロップしてください。
  • 鎮守の森のプロジェクト
  • EARTH & HUMAN CONSCIOUS
  • LOVE&HOPE〜ヒューマン・ケア・プロジェクト〜
  • AIG損保 ACTIVE CARE

PAGE TOP