今週は、世界をフィールドに活動を続ける写真家 石川直樹さんをスタジオにお招きします。22歳で北極から南極まで人力で踏破、23歳で七大陸最高峰の登頂に成功し、その後も各地を縦横に旅して撮影を続け、人類学や民俗学などの視点を取り入れた独自のスタイルによる写真は、日常や世界を見つめ直す活動としても注目されています。いま東京・新宿の東京オペラシティ アートギャラリーで写真展を開催中ということで、この写真展でも公開されている世界で二番目に高い山・K2に挑戦されたときのエピソードをはじめ、様々なお話を伺いたいと思います。


〜東京オペラシティーで開催中の個展を拝見しました。氷河ですとか、森にきれいな水が注いでいるところですとか、美しさに圧倒されましたし、その土地の人々の生活もみえる素晴らしい写真でした。これは石川さんが写真家として活動してから最近までのものを集めたものですか?
 そうです。20歳の頃から41歳まで、20年分ぐらいの写真を一同に集めたものです。いままで70〜80カ国ぐらいの国に行きました。移動距離は、砂漠から森から乾いたところまで、高いところから低いところまでと、本当に今までいろんな場所歩いてきたなと、展示を構成していく中で思いましたね。


〜個展ではいろんな部屋に分かれて展示されていて、K2に挑戦したときの石川さんのテントも展示してありました。この山はエベレストよりも登るのが難しいと聞きました。
 世界でいちばん高い山はエベレスト、2番目がK2なのですが、登るのはエベレストの30倍ぐらい難しい。10人いたら3人ぐらいが死んでしまう、死亡率の高い危険な山でもあります。日本でもいちばん高い富士山より2番目の北岳のほうが険しく難しいですね。それと同じで、エベレストよりもK2のほうが独立峰のように切り立っていて、平らな場所がどのルートから行ってもほとんどない。落石や雪崩がすごく多くて、難易度の高い山です。


〜そんな山に登るのは怖くないのですか?
 もちろん怖いです。雪崩がすごく多いので、雪が締まる明け方や深夜出発しますが、それでも雪崩が来ます。ですから、非常に怖いですけれども、でも、怖いというのは新しい世界に出会っているということでもあるので、怖いけれども嬉しい。自分が全く知らない世界にいるんだという気持ちが、好奇心の方が怖さを上回っているので、いつも行っているのはかなと思います。
 K2に行ったのは下見を合わせて2回だけです。2015年の夏と、でも登頂できなかった。ロープを引っ張っていってルートを作っていくんですが、雪崩が3回ぐらい起きて、ロープが埋まってしまって、回収できないような状態だったり、そのまま装備を吹っ飛ばされたりして、これ以上続けるのは無理だなというところで、7300メートルで引き返してきたんです。なので今年の夏もう一度行こうと思っています。


〜変な質問なんですが、お手洗いはあるんですか?
 ヒマラヤのベースキャンプには小さなお手洗いを設置します。上の方だと水筒を持っていて水筒の中にします。

〜大きいほうは…
 簡易トイレというか、ビニール袋があるので、そこにして、臭いが取れて固まる薬を入れます。でも上のほうは寒いので、何もしなくてもすぐカチカチになります。でも小のほうは凍らせてしまうと、朝溶かさなければいけない。それはすごく惨めな作業になってしまうので絶対に凍らせないように、寝袋中に入れて、抱いて寝ます(笑)普段料理に使うガスボンベを使って溶かすというのはガスももったいないし、俺は一体何をやっているんだろうという気持ちになるので(笑)絶対に凍らせないです。

〜個展の写真には、シェルパの方だと思うんですが、大きいドラム缶を背負っている方がいて、靴がサンダルだったのですが、あの靴で登っちゃうんですか?
 パキスタンの村の人たちはゴムのサンダルみたいなもので標高5000メートルのベースキャンプまで来ます。ご飯も自分たちで小麦粉を練ってチャパティというものを作って野宿をしながら氷河を歩いてきましたね。

石川直樹さんのお話、いかがだったでしょうか。
石川さんの個展「この星の光の地図を写す」は新宿の東京オペラシティ アートギャラリーで3月24日まで開催中です。3月9日の午後3時半からは、石川さん本人によるトークイベントもあるということです。
http://www.operacity.jp/ag/exh217/

また、個展と同じ「この星の光の地図を写す」というタイトルで写真集も発売されています。表紙が2種類あります。ご興味のある方はぜひチェックしてみてください!

石川直樹写真集『この星の光の地図を写す』リトルモア

【今週の番組内でのオンエア曲】
・New Romantics / Taylor Swift
・The Mother We Share / Chvrches

パーソナリティ

高橋万里恵
高橋万里恵

あなたからのメッセージ・ご意見をお待ちしております

各放送局の放送時間

  • JFNヒューマンコンシャス募金は鎮守の森のプロジェクトを応援しています。

ポッドキャスト

  • ポッドキャスト RSS
  • ※iTunesなどのPodcastingアプリケーションにドラッグ&ドロップしてください。
  • 鎮守の森のプロジェクト
  • EARTH & HUMAN CONSCIOUS
  • LOVE&HOPE〜ヒューマン・ケア・プロジェクト〜
  • AIG損保 ACTIVE CARE

PAGE TOP