2週に渡り、アウトドアライフアドバイザー・寒川一さんをゲストに迎え、
キャンプのスキル、考え方を防災減災に生かす方法、色々伺ってきました。

3週目となる今日は、本当に何らかの災害に見舞われた時。
そして実際に「避難」をしなければならなくなった時。
何が必要になるのか。そして私たちはどういう備えをしておけばよいのか。
いざという時のためのお話しを伺います。



 例えば災害時、本当にインフラが使えなくなる、当たり前のものがなくなるというのは本当に厳しい状況だと思うんですが、
電気や水道やガス、アウトドア業界というかサバイバルの世界で言われる【3の法則】というのがあります。
例えば3分、3時間、3日。3週間ないしは30日ということもあります。
でつながっているんですが、これがないと命を繋げられないというものなんですね。3分は呼吸、酸素ですよね。息を3分止めちゃうと人は生きていけない。3時間が意外に皆さん分かりづらい話なんですけど、何をキープしないといけないか、分かりますか?


人は3時間、特に低体温といわれる35度を切るような温度、外気温ではなくて体の中の温度です。体内温度が35度を切ってしまうと普通の人だったら意識がなくなる。人って2,3度の間の幅できている生き物なんですね。3日間は水なんですね。水を3日間飲まないと何らかの障害が出てきます。(夏だったら3日もたないかなと思います。)
最後の30日、3週間は食料なんですね。この話は全部、前のものがあればという意味で30日、3日間です。なので、言ってしまえばお水をしっかり確保できれば人は何も食べずに3週間ぐらいは平気なんです。死なないという意味ではね。そういうことを頭に入れると、さっき言ったライフラインもそこに代入していくわけです。



自分の体を守るものって何なのか。それは熱ですよね。冬だったら暖房機みたいなものが重要。自分の体温を直接守ってくれる。これは失ってしまうと3時間の場合で最悪の場合命を落としてしまう可能性がある。その対応を守ったら次何をしなきゃいけないかと言うと水の確保。水道がもし止まってしまったら汲み置き、コンビニが近所にあるとか自動販売機があるとかって普通皆さんはそう思うんでしょうけど、たぶん水道が止まると本当に一瞬で枯渇すると思います。そこでなにが起こるかと言うと、やっぱり活用できるお水が自分の環境の周りにあるかないかを日ごろから確認しておくこと。


ライフラインが復旧する順番は、優先度の逆なんです。
一番早く復旧するのは電気です。ガスと水道が一番遅い。何故かと言うと配管が埋まっていたりするからですよね。特に水道は場合によっては1ヵ月ぐらい復旧しない場合もあります。だから三日間で人が障害を起こしてしまうものが1ヵ月、止まってしまうというのはすごく問題ですよね。今すぐにでも対処しておかないといけないことだと思うんです。



何を先にすべきか何を準備すべきかという優先度を自分の中でちゃんと確認して組み立てて、その上でものを準備していくと言うふうにすると、割とメリハリが効いたものの用意の仕方ができるんじゃないですかね。



あと災害時、避難している時ってやっぱり気持ちが落ち込むのでおいしいものを食べたいと思うんですが、ぜひアウトドアで培われた簡単で美味しくできるレシピあったら教えていただけますか?

今回本の中にも、それほどたくさんでは無いんですけれども、いくつかのオリジナルレシピを紹介したんですね。
選ぶときのポイントが、冷蔵庫を使わない、保存が効くものであること。非常食。これをいかに美味しく食べるか。美味しくというのは人の気持ちも相当左右するんですけど、僕ら絶対的に言えるのは温かいものだということ。
温かいものは大体、美味しく思える。



例えばビーフンナポリタンというのがあるんですね。乾燥したビーフンがありますよね。これを野菜ジュースで戻すんです。野菜ジュースって保存が効くじゃないですか。災害時は圧倒的に野菜不足になるんです。ビタミン不足になりがち。なので保存している野菜ジュースをビーフンにかけてふやかしていくわけです。ふやかすことで熱を使うのも最低限で済むんですよ。ガスで1時間煮込みます、ではなくて最後に熱を加えるだけで。時間をかけてふやかしておく。どうせふやかすなら、そこにおつまみサラミとかおつまみドライチキン、乾き物を一緒に入れてしまう。柔らかくなるんです。野菜ジュースってトマトも入っていれば、甘みがあるんですよね。吸わせてそれをちょっと温めたものに最後に上からパルメザンチーズをたっぷりかけて。ぱっと見は、本当にナポリタンスパゲティーに見えます。ただ災害時に暖かくてしかも野菜の味のあるもの、ビーフンってわりと喉の通りが良いんですよね、麺が細くて。早く出来上がりますから割とエネルギーもあまり使わずもちろん栄養バランスも取れていて、カロリーもしっかり取れるという。そういう見地でいくつかレシピを紹介しています。


寒川一が監修した最新刊は、学研から発売中です。
「もしも」の時でも、簡単に暖かい食事を作ることができる、レシピはもちろん、
どんな物を備えればよいか、また、使い方など詳しく載っています。
ぜひ、チェックしてみてください!
「キャンプ✕防災のプロが教える 新時代の防災術-アウトドアのスキルと道具で家族と仲間を守る!」

来週もどうぞお楽しみに♪

【今週の番組内でのオンエア曲】
・Therefore I Am (ゆえに我あり) / ビリー・アイリッシュ
・ブレーメン / くるり

パーソナリティ

高橋万里恵
高橋万里恵

あなたからのメッセージ・ご意見をお待ちしております

各放送局の放送時間

  • JFNヒューマンコンシャス募金は鎮守の森のプロジェクトを応援しています。

ポッドキャスト

  • ポッドキャスト RSS
  • ※iTunesなどのPodcastingアプリケーションにドラッグ&ドロップしてください。
  • 鎮守の森のプロジェクト
  • EARTH & HUMAN CONSCIOUS
  • LOVE&HOPE〜ヒューマン・ケア・プロジェクト〜
  • AIG損保 ACTIVE CARE

PAGE TOP