さて今週も先週に引き続き、
アウトドアプランナーで、「焚き火マイスター」としても知られる
猪野正哉さんの活動拠点、「たき火ヴィレッジ〈いの〉」からのレポートです。
焚き火を手軽に楽しむため、できるだけハードルを下げたやり方を教えてくれる猪野さん。
今日はいよいよ、焚き付け・火をつけるシーンです。
実はここにも猪野さん流の焚き火哲学、いろいろあったんです。



すごい!薪を持って移動してきましたが、てっきり焚き火台と思ったら
地面に石でかまどのように作って、直でやる感じなんですね。




ここはまだ直火ができるので。
直火を最近いろいろ問題になっていますけど、
面白いのが、直火をすると微生物とかそういう植物が育たない、
死んじゃうというけど結構放って置くとそこから
植物とかアリの巣とかができるんですよ。
これもそうなんですけど。


アリの巣ですか? 直火のところにアリの巣ができている!!



ちゃんとデータ化されていないんですよ。
なぜ直火が悪いのかって。


※今回取材した場所は焚き火マイスター猪野正哉さんが管理運営する“私有地”。
みなさんが焚き火をするキャンプ場などはルールがありますので、
それに従って楽しむようにしてください。




次はいよいよ、火をつけてその薪をくべる・・・ということになるんですが、
猪野さんの焚火の考え方は、
「焚き火を楽しむためのハードルを下げる」。
私の苦手な火おこしも、「え、それでいいんだ?」という感じでした。


火起こしまではやったんですよね。
いつも僕は言うんですが、火起こしにすごくこだわる人が多いじゃないですか。
ファイヤースターターとか原始的な方法で。
全然良いと思うんですが、
何人かいるときの焚き火だったら火起こしはシンプルにして、
焚火を囲む時間を長くしたいと思っているので。
結局一生懸命ファイヤースターターで火を起こしても、
そのメンバーと後日飲みに行った時に、
「お前のあの時の火おこし最高だったよね」という話には
絶対ならないじゃないですか。
なので僕はもうそっちを優先しているので、着火剤を使っている。
料理と似ていますよね。


確かに、おいしかったよね。という話になりますけど、
「あの皮むきよかったね」という話には、ならないですね。




焚きつけは杉とかヒノキ、油分が多いやつで、
最終的に広葉樹のナラとかが燃えるようにしてあげるのがベストです。




薪をくべる前に、着火剤を出したときに、
土の上でも大丈夫なんですけど、湿っているじゃないですか。
なのでできれば、木の皮とかを置いたり、
それをベースにして上げると雨上がりの後とかはこれで。


じかに置くんじゃなくて絨毯をしいてあげるような感じです。
その上に着火剤を。
自信がなかったらどんどん着火剤を使っちゃってください。
途中で継ぎ足しはちょっと危ないので、先にやった方が良いです。




後は組むときに、こういう太いやつを1本置いて、
さっき作ってもらったフェザースティックを、太い木に立て掛けて行きます。
大事なのは、すぐ触らないで放っておくのこと。
ここはぐっと我慢して。
そしたらまたちょっと入れてあげて…
結局、息を吹きかける必要は無いんですよ。
ちゃんと組んでおけば。
今、発売されている焚き火アイテムは優秀なので、もう何もしなくても、
着火剤に任しておけば。着火剤は優秀です。



(マッチを使い着火!)

焚火になってゆっくりすることが焚火なので。



このやり方を知ると焚火のハードルが下がるというか、自分でもできるかもと思いますね。

もともとハードルは低いものだと思っているので、焚火は。
でも自然とハードルが高いポジションに焚火がいっちゃっていたので、
それを僕は下げられればなと。




みんな火を見てしゃべるのが不思議ですね。

でも人の目を見てしゃべるのって結構難しいじゃないですか。
焚火があることによって、それを見ていて相手の顔を見なくても
失礼に当たらないじゃないですか。
だからクッションになってくれていいんですよ。
だってつまらない話なのにいちいち目を見てるのも
めんどくさいじゃないですか。
本当に大事な時だけ相手の目を見ればいいのかなと。
あと玄人感を出したいときは、熱くてもすぐ「あちっ」とやらないのがいいです。
簡単に人は燃えないので、熱いとなったら、そのままゆっくり下がる。
後は煙が来てもちょっと我慢するみたいな。
メガネとかも良いと思います。本当に嫌だったら水中メガネとか。。。。


◆「フェザースティック」作りに挑戦中の万里恵さん!◆

(ナイフを使った薪割り!さらに細くしていきます。)

 
(ナイフを使い、「フェザースティック」を作っていきます!)


(左が万里恵さん、右が猪野さんが作った「フェザースティック」)


(「フェザースティック」を薪の間に置いて着火!)


来週も、猪野さん流「焚火の哲学」を伺っていきます。

★猪野さんが昨年にご自身で手掛けた本『焚き火の本』は、
山と渓谷社から発売中です。


【今週の番組内でのオンエア曲】
・ Save Your Tears (Remix) / ザ・ウィークエンド & アリアナ・グランデ
・Your Power/ ビリー・アイリッシュ

パーソナリティ

高橋万里恵
高橋万里恵

あなたからのメッセージ・ご意見をお待ちしております

各放送局の放送時間

  • JFNヒューマンコンシャス募金は鎮守の森のプロジェクトを応援しています。

ポッドキャスト

  • ポッドキャスト RSS
  • ※iTunesなどのPodcastingアプリケーションにドラッグ&ドロップしてください。
  • 鎮守の森のプロジェクト
  • EARTH & HUMAN CONSCIOUS
  • LOVE&HOPE〜ヒューマン・ケア・プロジェクト〜
  • AIG損保 ACTIVE CARE

PAGE TOP