福島県南相馬市の「鎮魂復興 市民植樹祭」。
第十回目の植樹会場は、小高区塚原という地区だったんですが、
実はココ、数年前にも植樹が行われた場所で、当時、たくさんの苗木を植えました。

そうなるとやっぱり、あのとき植えた苗木はどうなったのか気になります。
ということで、見てきました。
案内してくれたのは、鎮守の森のプロジェクト・植樹リーダーで
植物学者の西野文貴さんです。




西野:年前に植樹した森です。
初めて見ましたが、成長がすこぶる良い。
高いのだと3メートルくらいはありますね。
数年でこの成長!地面のスキマが見えないということは、
森に入って少し覗いてみると、もう草が生えていない、
雑草が生えていない。
これ、見る人によってはちょっと密すぎる思うかもしれないんですが、
将来、20年も経過すると木々が大きくなって、
自然淘汰で「自己間引き」され、自分たちで枯れて肥やしになって
主役たちが生き残って立派な森に近づいていくと思うんです。




高橋:競争し合っている感じですか?

西野:そうです。
今回の植樹は21種類を植えましたが、
そのなかでも低い木、オオバイボタとかマサキといった
縁の下の力持ちになる木々が先行して大きくなっているんですね。
いま目の前にあるのはマサキ。太さが親指くらいあって、
高さも3メートルくらいありますよね。
海風がこんなに強く吹いているのにしっかり育っている。




高橋:これが生垣などに使われる風よけの木。たしかにすごく風が当たる位置にあるのにこんなに大きく。

西野:海風強い植物が先に大きくなって、
他の大きくなる木、20メートルクラスになる木を支えながら、
「僕が私が守るから控えていて、力蓄えていて」と。
そして後ろでタブノキが力を蓄えている。
これがやっぱり我々宮脇方式がやっている混植の意義。
いろんな種類を混ぜることでいろんな環境に対応できる。
これが早く森に成長できる1つの秘密。
ちょっと覗いてみると、落ち葉が堆積しているのわかりますか?



西野:だから土壌もどんどん成長しているんです。
森は上だけが成長するのだけではなく土壌も成長する。
落ち葉も養分になる。
ちょっと森に入ってみますと・・・ダンゴムシが。
ということはめちゃめちゃ良い土ということですね。




私たちがみんなで植樹した場所が
こうしてほかの生き物を呼び寄せて、育っているんだな〜と実感したシーンでした。
ということで、令和元年・2019年に植樹した場所はいま、
20年後に主役となる木々を、優しく包み込むような形で、成長を続けていました。


西野:森に入ると風を感じない。
からいかに周りに木々がちょっとあることで、
中の木々が早く成長することができるということ。
だからいま目の前にある木々、これはアカガシの新芽なんですが、
まだ毛がふかふかしている。
これが外の環境が強いところだと
葉っぱがボロボロになってしまうんですね。
すくすく育つんです。さらにここからしゃがむと新しい世界が見えます。
地面から30センチくらいのところに雑草は1種類ぐらいしかない。
スギナという細い葉っぱの植物一種類。ここにはここの世界がある。
でも風はここだとさらに全く来ないですよね。
明治神宮の森なんかでも特に言われるんですが騒音が聞こえない。
いま植樹祭を隣であんなにやっているのに全然音が聞こえない。
鳥の声だけ。
さらに、いま土をとってきたんですが、昔の縄の跡。(




西野:ちゃんとボロボロになって土に還って肥料になっていく。
土もちょっとだけすくってみるとふかふかで適度な湿り気。
どこをとっても根っことか植物がいっぱい生えているから
植物たちにとっては良い環境になっている。
落ち葉が堆積してダンゴムシもいて。
本当に森は、ドイツとかでも言われるが
地上だけでなく地下にも森があると言われていて、
両方とも成長しています。



西野:これはセイタカアワダチソウ。
外来生物で結構繁殖力のつよいやつですよね。
一時期は多摩川をまっ黄色に染めたと言われる
セイタカアワダチソウがここにもいます。
なぜここに生えたかと言うと、ここは風などの外からの環境圧が凄く強い。
木々があんまり大きくなれなくてちょっとこの場所が開いたんですね。
そこを見つけたセイタカアワダチソウが生えた。
茶色の枯れているのは去年の違う個体のセイタカアワダチソウの花。
彼らは種をめちゃめちゃいっぱい出すんですよね。
ほかの植物が減っちゃうかもしれないと思いがちですが、
そうはならない。まわりが大きくなってくるとここに光が入らなくなり、
そうなると光で発芽する植物たちは発芽できないから。



今回は、福島県南相馬市で行われた「第10回 南相馬市鎮魂復興市民植樹祭」で、数年前に植えた植樹のいまをお伝えしました。


【今週の番組内でのオンエア曲】
・Hung Up / madonna
・夏の思い出 / ケツメイシ

パーソナリティ

高橋万里恵
高橋万里恵

あなたからのメッセージ・ご意見をお待ちしております

各放送局の放送時間

  • JFN募金は鎮守の森のプロジェクトを応援しています。

ポッドキャスト

  • ポッドキャスト RSS
  • ※iTunesなどのPodcastingアプリケーションにドラッグ&ドロップしてください。

アーカイブ

  • 鎮守の森のプロジェクト
  • LOVE&HOPE〜ヒューマン・ケア・プロジェクト〜
  • AIG損保 ACTIVE CARE

PAGE TOP