一覧へ戻る

経済システムが担う、教育の多様化

Z世代ビジネス会議 社会・お金編 第1回 未来授業 Vol. 1809
Podcast
0:00/0:00

未来授業、Z世代ビジネス会議。
先日TOKYOFMで行われた「Z世代」を集めた公開収録の模様をお届けします。
Z世代は、アメリカでは政治・経済に大きな影響を与える世代として注目され、
日本でもこの先10年を担う重要な役割が期待されています。

公開収録では、4人のZ世代起業家と、同年代の大学生を招待。
ニューヨーク在住ジャーナリスト・シェリーめぐみさんがモデレーターを務め、
仕事、社会、お金、幸福という4つのキーワードでその価値観に迫りました。

今週は「社会とお金」篇。
起業の目的は必ずしも稼ぐことだけではないという4人の起業家たち。
彼らの起業の原動力となった価値観の軸とは、どんなものなのでしょうか。
講師は、中学生で会社を立ち上げ、高校生の時には母校を助ける為に買収し、
学校経営に乗り込んだ経験のある、株式会社TimeLeap代表、仁禮彩香さん。

未来授業1時間目。 テーマは…、「経済システムが担う、教育の多様化」。
      

◆仁禮 彩香(にれい・あやか)
1997年生まれ。慶應義塾大学総合政策学部在学。
中学2年生の時に株式会社GLOPATHを設立。学校コンサル、研修開発、CSR支援など展開。
高校1年生の時に自身の母校である湘南インターナショナルスクールを買収し経営を開始。2016年に株式会社Hand-C、現TimeLeapを設立。
同年 ハーバード・ビジネス・レビューが選ぶ未来を作るU-40経営者20人に選出。
Hand-Cでは企業向け研修や、小中高生向け人材育成プログラムなど、「自らの人生を切り開く力」を育む様々なプログラム開発/運営を行う。
TimeLeap(https://www.timeleap.today/)