ピートのふしぎなガレージ

  • facebook
  • twitter
  • google+
エヌ博士

On Air オンエア

カテゴリー : スポーツ

スケート

2015.12.12

第140話 スケート

「スケート」のフィギュアってどういう意味?
ポッドキャストを聴く
第140話 スケート
宇宙人の俺が地球人に感心させられることがいくつかある。その内のひとつがバランス感覚だ。自転車とかサーフィンとか、よくあんな不安定なものを遊びにするよな。ところが実際にやってみるとこれが実におもしろい。そんなスポーツのひとつが冬のレジャーの定番「スケート」だ。そろそろ冬らしい気候になってきたし、今日はスケートをやりにいくぞ!

ただしスケートに関しては、そのルーツは遊びじゃなくて完全に実用だった。太古の昔、旧石器時代に人類は動物の骨を靴の裏につけて、凍った川や湖の上を渡ったんだ。ツルツルの氷の上を効率よく移動する手段をあれこれ工夫した結果、スケートが生まれたというわけだな。ちなみにスケートという言葉自体もオランダ語の「Schaats(脚の骨)」に由来しているぞ。

13世紀にはオランダで鉄製のブレードが発明され、スケートはレジャースポーツになっていった。オランダには当時からたくさんの運河があったので、冬に運河が凍結すると格好のスケートリンクになったんだ。老若男女あらゆる人がスケートを愉しんだが、一般大衆はスピードを競い、貴族階級は滑りの優雅さを重んじた。これがスピードスケートとフィギュアスケートの発祥だ。

ただしルールが単純なスピードスケートと違って、フィギュアスケートが生まれるのはもうちょっと後だ。オランダで生まれたスケートは17世紀にイギリスへ伝わった。そして18世紀になるとスケートで滑りながら氷に丸やハートの図形(フィギュア)を描くのがイギリスで大流行する。その複雑な滑走技術をベースに、19世紀のアメリカでバレエ教師のジャクソン・ヘインズが音楽やダンスを取り入れたスケートを披露して好評を博した。これがフィギュアスケートの誕生だ。だからつい最近の1990年まで、フィギュアスケートでは氷上に正確に図形を描く技術を競う「コンパルソリー(規定)」という種目もあったんだぞ。

レジャーとしてちょっとスケートを愉しむ程度なら、道具は全部現地で借りられるし、普段着のまま着替えの必要すらない。こんなに手軽で身近なウィンタースポーツも他になかなかないだろう。今日はスケートの専門家に話を聞いて、ちょっとしたコツを教わってから滑りにいくとしようか。Here we go!
ONAIR LIST
3'17" / Route 66 / George Maharis
11'54" / The Best Things In Life Are Free / Traincha
32'21" / In The Still Of The Night / Stacey Kent
42'05" / Deed I Do / Diana Krall
  • mixiでシェアする

JFN37局ネット

FM愛媛、FM長崎は18時~、FM青森は19時~放送

AIR-G'(FM北海道)・FM青森・FM岩手・Date fm(FM仙台)・FM秋田・FM山形・ふくしまFM・TOKYO FM・FM栃木
FM-NIIGATA・FM長野・K-mix・FMとやま・FM石川・FM福井・@FM(FM AICHI)・FM GIFU・FM三重・FM滋賀
FM OSAKA・Kiss FM KOBE・FM山陰・FM岡山HIROSHIMA FM・FM山口・FM香川・FM愛媛・FM徳島 FM高知
FM FUKUOKA・FM佐賀FM長崎・FM熊本 FM大分・FM宮崎・FM鹿児島・FM沖縄