ピートのふしぎなガレージ

  • facebook
  • twitter
  • google+
エヌ博士

On Air オンエア

カテゴリー : カルチャー

自動販売機

2016.06.11

第166話 自動販売機

最古の「自販機」が売っていたモノとは?
第166話 自動販売機
あー、ボッコ、ちょっと留守番を頼む。《自動販売機》まで買い物に行ってくるから10分で戻る。え、冷蔵庫に麦茶ならある? いや飲み物じゃなくて、テネシー州のナッシュビルに車の自販機があるっていうから試してみたくてさ。あー、でも便利カーでアメリカまで行くのはいいけど、車を持って帰るのが無理か……。

じゃあ西暦100年頃のエジプトに行って、自販機で聖水でも買ってくるかな? アレキサンダー大王がエジプト遠征の途中で建設した街アレクサンドリアの寺院では、世界最古の自動販売機で聖水が売られていたんだ。もちろん電気もSuicaもない時代だから仕組みはごく単純。投入した硬貨の重みで蛇口の蓋が開いて、ほんのちょびっと聖水が出てくるって寸法だ。便利な機械というよりは、寺院を訪れた人々に摩訶不思議な体験をさせるための装置だな。

その次に自動販売機が登場するのはずーっとずーっと後、なんと17世紀のイギリスだ。パブなんかに置かれていた嗅ぎタバコの自動販売機「オナーボックス」がそれだ。これは蓋に小さな穴があいていて、そこに硬貨を入れると蓋が開いて中のタバコを取り出せるという仕組みだった。ところがこのオナーボックス、蓋が自動的に閉まる仕組みがなかったから、前に使った客が蓋を閉め忘れると、後の客はお金を入れなくても商品を取り出せてしまった。そんなことはするなよって気持ちを込めて「Honor Box(正直者の箱)」と呼ばれたんだ。今でもその名前とシステムは新聞やお菓子の販売機に残っているぞ。

日本で最初の自動販売機は発明家・俵谷高七(たわらや・たかしち)が1888年(明治21年)に開発したタバコの自動販売機だ。銀座で日本初の電灯が灯されたのが明治15年、つまり電気がまだまだ普及の途上だったから、やっぱりこれもカラクリ機械な自動販売機だった。金額に応じた数量が出てくるとか、在庫がなくなったら売り切れと表示して硬貨が返却されるとか、本当によくできた自動販売機だったんだけど、やりすぎて機構が複雑になってしまい、実用化できなかったのは悲劇というしかないな。

現在はおなじみの飲料の自動販売機の他、券売機や両替機なども含めて日本国内で約500万台の自販機が稼働し、その売上総額は年間で約5兆円にも達する。我々の生活になくてはならない存在になった自販機について今日は詳しい人に会って、最新の機能や変わり種まで詳しく教えてもらおう。Here we go!
ONAIR LIST
3'46" / Route 66 / George Maharis
12'50" / Les Voyages / Clementine
32'37" / Rosa Morena / Ana Martins
42'53" / Clea / Paulo Jobim
  • mixiでシェアする

JFN37局ネット

FM愛媛は18時~、FM青森は19時~放送

AIR-G'(FM北海道)・FM青森・FM岩手・Date fm(FM仙台)・FM秋田・FM山形・ふくしまFM・TOKYO FM・FM栃木
FM-NIIGATA・FM長野・K-mix・FMとやま・FM石川・FM福井・FM AICHI・FM GIFU・FM三重・FM滋賀
FM OSAKA・Kiss FM KOBE・FM山陰・FM岡山・広島FM・FM山口・FM香川・FM愛媛・FM徳島・FM高知
FM FUKUOKA・FM佐賀・FM長崎・FM熊本・FM大分・FM宮崎・FM鹿児島・FM沖縄