ピートのふしぎなガレージ

  • facebook
  • twitter
  • google+
エヌ博士

On Air オンエア

カテゴリー : カルチャー

サボテン

2016.09.10

第179話 サボテン

「日本のサボテン」の歴史を巡る旅に出発!
第179話 サボテン
この地球上には奇妙な植物がたくさんあるが、サボテンはその中でも指折りに異世界の雰囲気を漂わせる植物だ。他の植物とは似ても似つかないフォルムをしている上に、鋭いトゲまで備えているから「宇宙からやってきたのか、はたまた魔界から召喚されたのか……」なんてロマンを感じずにはいられない。今日はそんな《サボテン》の魅力をたっぷりとお届けしよう!

サボテンの原産地は南北のアメリカ大陸。西部劇やメキシコのビジュアルにはサボテンが付き物だが、それはあのあたりでサボテンが普通に自生しているからだ。そのサボテンがヨーロッパに伝わったのはコロンブスによる新大陸の発見によってだった。コロンブスは発見した新大陸をインドと思い込んでいたから、サボテンの実に「インドイチジク」なんて名前を付けている。今でもイタリアのシチリア島ではサボテンの実がそう呼ばれて秋の味覚として親しまれているぞ。

その後、サボテンはヨーロッパを経て17世紀の中頃、江戸時代の前期に日本へと伝わった。伝えたのはポルトガル人だとされているな。というのも実はサボテンは英語では「Cactus(カクタス)」で、西洋系の言葉ではどこも英語と似た名前で呼んでいる。ではカクタスとまったく共通点のないサボテンという言葉がどこから来たのかというと、これがなんとポルトガル語の「Sabão(シャボン=石けん)」らしいんだ。

日本にサボテンが伝わった当時、船乗りたちはサボテンを油汚れを落とす洗剤として使っていた。それで日本では「シャボンの手→シャボンテ→シャボテン」になったと考えられている。つまりサボテンという呼び方は完全に日本語で、海外では通じないから気をつけろよ。ちなみにもうひとつ付け加えるなら、シャボテンとサボテンはシャケとサケみたいなものでどちらが正しいというわけでもない……と書いているのは『伊豆シャボテン公園』の公式サイトだが。

近年は世界的にサボテンを初めとする多肉植物が大ブームで、特に日本では女性の間で部屋のインテリアとしてサボテンが人気を博している。100円ショップなんかでも小さなサボテンの鉢植えを見かけたことがあるだろう(もっともあれは小さい品種じゃなくて単に育っていないだけなので、ちゃんと育てれば普通に大きくなるんだが)。今日はサボテンの選び方から育て方まで、詳しい人に会ってちゃんと教えてもらおう。Here we go!
ONAIR LIST
3'46" / Route 66 / George Maharis
16'03" / Small Town Big Time / Blake Shelton
35'07" / Right Here Right Now / Maddie & Tae
42'17" / Do You Think About Me / Carrie Underwood
  • mixiでシェアする

JFN37局ネット

FM愛媛、FM長崎は18時~、FM青森は19時~放送

AIR-G'(FM北海道)・FM青森・FM岩手・Date fm(FM仙台)・FM秋田・FM山形・ふくしまFM・TOKYO FM・FM栃木
FM-NIIGATA・FM長野・K-mix・FMとやま・FM石川・FM福井・@FM(FM AICHI)・FM GIFU・FM三重・FM滋賀
FM OSAKA・Kiss FM KOBE・FM山陰・FM岡山HIROSHIMA FM・FM山口・FM香川・FM愛媛・FM徳島 FM高知
FM FUKUOKA・FM佐賀FM長崎・FM熊本 FM大分・FM宮崎・FM鹿児島・FM沖縄