ピートのふしぎなガレージ

  • facebook
  • twitter
  • google+
エヌ博士

On Air オンエア

カテゴリー : グルメ

カニ

2016.11.12

第188話 カニ

おいしい「カニ」を食べに行こう!
第188話 カニ
11月6日から富山県以西の海域でもズワイガニ漁が解禁された。福井県で水揚げされるズワイガニ、通称「越前がに」は豊漁だった昨年並みか、昨年をやや上回る漁獲量が見込まれているようだ。その福井県では中学校で本物のカニを1人1杯配って食べるカニの食べ方の授業も行われていると聞く。なるほど、俺たちも勉強のためにおいしい「カニ」を食べなきゃな!

カニはエビ、ミジンコ、フジツボなどの仲間「甲殻類」の一種だ。地質学的にはけっこう昔から出現していて、恐竜でおなじみのジュラ紀の地層からもカニの化石が見つかっているな。まるで宇宙生物みたいな形をしているカニだが、この地球じゃ人類よりもはるかに先輩ってわけだ。

世界に広く分布しているカニは、古くから各地で食材として親しまれてきた。フランス料理ならカニやエビをたっぷり使ったクリームスープ「ビスク」、アメリカは脱皮直後の殻まで柔らかいカニをフライにした「ソフトシェルクラブ」、中国では秋の風物詩「上海蟹」などが名物になっている。でも世界で一番のカニ好きは日本だ。カニがこんなに高級な食材として扱われている国は他にちょっと見当たらないからな。

ただし、日本でも昔からズワイガニやタラバガニを全国で食べていたわけじゃない。昔は冷蔵技術がなかったから遠方で獲れたカニを運ぶわけにもいかず、地産地消が基本だった。だから江戸の街で食べられていたカニは江戸前の海、つまり東京湾で獲れたワタリガニだ。でも当時、ワタリガニは魚介類の中でもかなり下の部類として扱われていたから、お金持ちはあまり食べない庶民の味だったけどな。

ズワイガニを食べる機会があまりなかったのは冷蔵技術がなかったからだけじゃない。そもそも昔は水深200mに生息するズワイガニを獲る漁の技術もなかったんだ。その技術が開発されたのが安土桃山時代。重りを付けた網を海の中に沈めて魚やカニを獲る底引き網のような漁が若狭湾で開発されたんだ。これによってズワイガニは福井の特産品として江戸時代の文献にも記載されるほどになった。これが今でも「越前がに」として全国のカニ好きに愛されているってわけだ。

もちろん越前がにはメチャクチャおいしいけど、身がぷりっぷりのタラバガニや、ミソが濃厚な毛ガニも捨てがたい。ワタリガニならトマトクリームパスタもおいしいよな。西伊豆の戸田では世界最大のカニ、タカアシガニが名物らしい。どんなカニをどうやって食べるのが最高か、詳しい人に会って教えてもらうとしよう。Here we go!
ONAIR LIST
4'37" / Route 66 / George Maharis
13'28" / I'm Hip / Janet Seidel
34'03" / Nice 'N' Easy / John Pizzarelli
42'55" / You Mean The World To Me / Nikki Yanofsky
  • mixiでシェアする

JFN37局ネット

FM愛媛は18時~、FM青森は19時~放送

AIR-G'(FM北海道)・FM青森・FM岩手・Date fm(FM仙台)・FM秋田・FM山形・ふくしまFM・TOKYO FM・FM栃木
FM-NIIGATA・FM長野・K-mix・FMとやま・FM石川・FM福井・FM AICHI・FM GIFU・FM三重・FM滋賀
FM OSAKA・Kiss FM KOBE・FM山陰・FM岡山・広島FM・FM山口・FM香川・FM愛媛・FM徳島・FM高知
FM FUKUOKA・FM佐賀・FM長崎・FM熊本・FM大分・FM宮崎・FM鹿児島・FM沖縄