ピートのふしぎなガレージ

  • facebook
  • twitter
  • google+
エヌ博士

On Air オンエア

カテゴリー : スポーツ

ジョギング

2017.02.25

第203話 ジョギング

楽しく走りながら健康になるコツは?
ポッドキャストを聴く
第203話 ジョギング
人はなぜ走るのか? その哲学的な問いかけに俺はこう答えよう。ちょっとお腹まわりの肉が気になってきたからだ、と。ま、ぶっちゃけそれは最初のきっかけに過ぎなくて、慣れてくると今度は走ること自体がどんどん愉しくなってくるんだけどな。そこで今日は正しい「ジョギング」を学んで、愉しみながら健康になるコツを見つけよう!

マラソンという競技名は古代ギリシャの「マラトンの戦い」に由来しているし、近代マラソンは1896年の第1回アテネ五輪から行われている。つまり長距離走はスポーツの1種目としてけっこう昔から行われてきた。だが、それを一般人が健康のためにやるようになったのは意外と最近で、1960年代からだ。

健康のための長距離走を提唱したのはアーサー・リディアードというニュージーランドの陸上コーチだ。リディアードは知人の医師と相談して、心臓病患者のリハビリに軽いランニングを取り入れることを提案する。これはまだ「心臓病の患者に運動をさせるなんて死期を早めるだけ」と考えられていた時代において、とても画期的な提案だった。リディアードの指導の下でジョギングに取り組んだ患者たちこそが、歴史上で初めてジョギングをした人たちだったと言って良いだろう。

リディアードの提唱を普及させたのがオレゴン大学のビル・ボワーマンという陸上コーチだ。ボワーマンはニュージーランド遠征でリディアードから学んだトレーニングを学生たちに教え、そのままズバリ『ジョギング』という本を出す。この本が100万部以上のベストセラーになったことから、60年代後半に全米で健康のためのジョギングが大ブームになるんだ。ちなみにボワーマンはその後、走るためのシューズを開発する道に進むんだが、そのシューズを販売した「NIKE」という会社の共同創業者としても知られているな。

明日、2月26日は『東京マラソン』が行われる。東京マラソンといえば3万人ものランナーが走る世界でも指折りの規模の市民参加型マラソン大会だ。その壮大な光景を見る度に自分でもちょっと走ってみたくならないか? いきなりフルマラソンは無理にしても、まずは軽いジョギングで体を動かすところから始めようじゃないか。今日は詳しい人に会って、やり方や道具の選び方を教えてもらおう。Here we go!
ONAIR LIST
3'19" / Route 66 / George Maharis
12'01" / Rosa Morena / Ana Martins
34'20" / A Voz Do Morro / Fernando Holz
  • mixiでシェアする

JFN37局ネット

FM愛媛、FM長崎は18時~、FM青森は19時~放送

AIR-G'(FM北海道)・FM青森・FM岩手・Date fm(FM仙台)・FM秋田・FM山形・ふくしまFM・TOKYO FM・FM栃木
FM-NIIGATA・FM長野・K-mix・FMとやま・FM石川・FM福井・@FM(FM AICHI)・FM GIFU・FM三重・FM滋賀
FM OSAKA・Kiss FM KOBE・FM山陰・FM岡山HIROSHIMA FM・FM山口・FM香川・FM愛媛・FM徳島 FM高知
FM FUKUOKA・FM佐賀FM長崎・FM熊本 FM大分・FM宮崎・FM鹿児島・FM沖縄