ピートのふしぎなガレージ

  • facebook
  • twitter
  • google+
エヌ博士

On Air オンエア

カテゴリー : 旅・観光

2017.07.15

第223話 滝

日本三名瀑、華厳滝と那智滝と…あとひとつは?
ポッドキャストを聴く
第223話 滝
さて、この週末は月曜の海の日まで3連休なわけだが……暑い! ニュースによればこの3連休は今年一番の暑さになるそうだ。でもせっかくの連休だし、エアコンの効いた部屋に閉じこもっているなんてもったいない。それじゃまるでシンイチだ。ここはひとつ《滝》まで足を伸ばして、天然の涼を愉しもう!

そういえば、滝のまわりが涼しいのは見た目とか気分だけの問題じゃないぞ。舞い上がった水滴が蒸発する時に周囲から気化熱を奪うので、本当に気温が低いんだ。打ち水と同じ原理だな。さらに山なら標高が高いから気温も下がるし(100mで0.6度)、緑豊かな場所なら日もあまり当たらない。そんなこんなで滝のあるところは本当に涼しいんだ。

有名どころで日光の華厳滝なんてどうだろう。ここは今から約2万年前に男体山の噴火で誕生した中禅寺湖から水が流れ出る唯一の出口で、平均で毎分2tもの水が97mという高さから落ちる様は、まさに日本三名瀑の名にふさわしい。この滝を発見したのは奈良時代の勝道(しょうどう)上人と伝わっていて、江戸時代に日光東照宮が造られるはるか以前から修行の場所として有名だった。

華厳滝と並んで日本三名瀑に挙げられるのが熊野の那智滝だ。こちらは落差が133mもあり、滝の一段の高さとしては日本一。さらに熊野信仰のひとつとして滝そのものが飛瀧(ひろう)権現と呼ばれてきたことから世界遺産にも登録されている。かの清少納言も『枕草子』に「那智の滝は、熊野にありと聞くがあはれなり」と記した滝は、日本人なら一度は見ておくべきだろう。

そして日本三名瀑の最後のひとつが……と言いたいところだが、実は3つめはけっこう意見が割れていてな。まあ、一般的には茨城の袋田の滝なんだが、「ウチの滝の方が凄いですし!」みたいな地元愛に溢れる意見の標的になるのがこの3枠目なんだ。ただ、西行法師が「季節ごとに4度は訪れるべきだ」と絶賛し、特に冬は完全凍結する姿が神秘的な袋田の滝も、十分に日本三名瀑の資格があるとは思うが。

山と水に恵まれた日本には、礼文島の礼文滝から、西表島のピナイサーラの滝まで、無数と言っていいくらい滝がある。どこに住んでいてもちょっと車で足を伸ばせば、涼しげな滝がひとつやふたつはあるはずだ。今日は詳しい人に会って、その中でも特におすすめの滝を教えてもらおう。Here we go!
ONAIR LIST
2'42" / Route 66 / George Maharis
13'01" / You're My Better Half / Keith Urban
34'09" / Blue Jean Baby / Scotty Mcreery
42'34" / Good People / Little Big Town
  • mixiでシェアする

JFN37局ネット

FM愛媛、FM長崎は18時~、FM青森は19時~放送

AIR-G'(FM北海道)・FM青森・FM岩手・Date fm(FM仙台)・FM秋田・FM山形・ふくしまFM・TOKYO FM・FM栃木
FM-NIIGATA・FM長野・K-mix・FMとやま・FM石川・FM福井・@FM(FM AICHI)・FM GIFU・FM三重・FM滋賀
FM OSAKA・Kiss FM KOBE・FM山陰・FM岡山HIROSHIMA FM・FM山口・FM香川・FM愛媛・FM徳島 FM高知
FM FUKUOKA・FM佐賀FM長崎・FM熊本 FM大分・FM宮崎・FM鹿児島・FM沖縄