ピートのふしぎなガレージ

  • facebook
  • twitter
  • google+
エヌ博士

On Air オンエア

カテゴリー : 旅・観光

アメ横

2017.12.02

第243話 アメ横

アメ横で米軍の放出品からアジアン食材まで!
ポッドキャストを聴く
第243話 アメ横
気がつけばもう12月か。そろそろ大掃除や正月の買い出しの予定を立てないとな。正月の買い出しと言えば、年末のニュースでは大勢の人で賑わう《アメ横》の映像が定番だけど、実はあそこはすごくユニークな商店街で、芋を洗うような混雑ぶりの年末よりは普段の方がおもしろいんだ。今日はそんなアメ横の魅力を紹介しよう!

上野駅から御徒町駅の間のJR高架下周辺に広がる商店街「アメ横」は、戦後に賑わった闇市がルーツだ。闇市と言うとずいぶん怪しげに聞こえるかもしれないが、正直、戦後の混乱期は食糧事情が酷すぎてな。食糧統制法の下で正規に配給される食料だけで生活しようとした真面目な裁判官や教師が餓死する事件まで起きている。そんな時代に何とか生きようとする人々の生活を支えたのは、本来は違法な闇市だったんだ。

終戦直後、空襲によって焼け野原になった上野の闇市では、道端に新聞紙やゴザを広げ、そこに落花生やスルメ、ふかし芋などを並べて売っていた。中にはどこかの残飯で作った「残飯シチュー」を売る人もいたりしたな。そんな状況を見かねた区が実業家の近藤広吉に依頼して、1946年に80軒の店が入った「近藤マーケット」を造る。これがアメ横が闇市から商店街へと発展したきっかけだった。そのマーケットは現在「アメ横センタービル」になり、今でも大勢の人で賑わっているぞ。

近藤マーケットが誕生して1年ほどが経つと、マーケット内やその近隣に飴菓子を売る店が爆発的に増える。まだ戦後が色濃く残っていたこの時代、甘いお菓子はみんなの憧れだったんだ。最盛期には100軒もの飴屋が並んだこの商店街は、人々から「飴屋(アメヤ)横丁」と呼ばれるようになった。これが「アメ横」という名前の始まりだ。

さらに1950年に朝鮮戦争が勃発し進駐軍の活動が活発になると、軍の放出品や横流し品がアメ横で数多く売られるようになった。そんなアメリカ製品が並ぶ商店街という意味でも「アメ横」という名前は定着していったんだ。ちなみに冷蔵庫やクーラーなどの家電も売られていたので、メーカーの技術者が購入してずいぶん参考にしたらしい。日本の家電産業を支えたのもアメ横だったと言えるだろう。

現在は500mほどの通りに約400もの店がひしめく商店街としてアメ横は世界的にその名を知られ、国内外から大勢の人たちが訪れている。昭和の香りを色濃く残す店、最先端の流行を発信する店、世界各国の食材を扱う在日外国人向けの店など、その様子はまさに民族と文化のるつぼといって良いだろう。今日は実際にアメ横に行って、詳しい人に案内してもらっちゃおう。Here we go!
ONAIR LIST
3'38" / Route 66 / George Maharis
11'06" / Ready To Roll / Blake Shelton
31'59" / The Best Day / Taylor Swift
  • mixiでシェアする

JFN37局ネット

FM愛媛、FM長崎は18時~、FM青森は19時~放送

AIR-G'(FM北海道)・FM青森・FM岩手・Date fm(FM仙台)・FM秋田・FM山形・ふくしまFM・TOKYO FM・FM栃木
FM-NIIGATA・FM長野・K-mix・FMとやま・FM石川・FM福井・@FM(FM AICHI)・FM GIFU・FM三重・FM滋賀
FM OSAKA・Kiss FM KOBE・FM山陰・FM岡山HIROSHIMA FM・FM山口・FM香川・FM愛媛・FM徳島 FM高知
FM FUKUOKA・FM佐賀FM長崎・FM熊本 FM大分・FM宮崎・FM鹿児島・FM沖縄