ピートのふしぎなガレージ

  • facebook
  • twitter
  • google+
エヌ博士

On Air オンエア

カテゴリー : グルメ

そば

2013.09.28

第26話 そば

「そば」が細長い麺になったのは江戸時代
第26話 そば
秋の味覚にもいろいろあるが、俺が一番欠かせないと思うのは「そば」だな! 収穫したばかりの実で作った新そばは、香りが圧倒的に良いことから、日本中のそば好きに愛されている。この週末も長野県の戸隠や北海道の新得町など、全国各地で新そば祭りが催されているくらいだ。

そもそも、植物としての「ソバ」は原産が中国の南部と言われているが、日本でも有史以前から栽培されていて、縄文時代(約9000年前)の遺跡からもソバの花粉が見つかっている。ソバは種を蒔いてから2〜3ヶ月で収穫できるし、痩せた土地でも栽培できたから、原産地の中国はもちろん、フランスのブルターニュ地方でもそば粉を使ったクレープが伝統料理になっていたり、普遍的な食材として世界中で親しまれてきた。

まあ、そうは言っても俺が食べたいのは日本の「そば」だ。平安時代初期の797年に完成した勅撰史書『続日本紀』には、そばが救荒作物として登場している。ただし、この頃はまだソバの実を粉にするための挽き臼がなかったため、ソバの実をそのまま粒で食べていた。さすがに俺もこの頃の粒そば(?)をわざわざ食べたいとは思わないけどな。

鎌倉時代になって中国から挽き臼が伝来し、やっと日本人はソバの実を粉に加工して食べるようになる。そば粉をお湯で練った「そばがき」が登場したのがこの頃だ。この辺から少しずつ俺たちの知るそばらしくなっていき、戦国時代に細長い麺にする「そば切り」がついに登場。江戸時代になると、そばは江戸の名物として庶民の支持を得る。俺が食べたいのはそれ以降の、現代でもイメージする「そば」だ。

今は麺類と言えばラーメンやパスタなども人気だが、せっかくの新そばの季節、ちょっと遠くのそば屋まで車を飛ばして、香り高いそばを食べるのもまた乙なもんだろう。今日はそんなそばが好きで好きでたまらないという人たちを紹介するから、ぜひその話を聞いてみてくれ。絶対にそばが食べたくなるはずだ。Here we go!
ONAIR LIST
3'04" / Route 66 / George Maharis
13'23" / Ready To Roll / Blake Shelton
33'59" / Sober / Little Big Town
45'46" / Down Town / Lady Antebellum
  • mixiでシェアする

JFN37局ネット

FM愛媛、FM長崎は18時~、FM青森は19時~放送

AIR-G'(FM北海道)・FM青森・FM岩手・Date fm(FM仙台)・FM秋田・FM山形・ふくしまFM・TOKYO FM・FM栃木
FM-NIIGATA・FM長野・K-mix・FMとやま・FM石川・FM福井・@FM(FM AICHI)・FM GIFU・FM三重・FM滋賀
FM OSAKA・Kiss FM KOBE・FM山陰・FM岡山HIROSHIMA FM・FM山口・FM香川・FM愛媛・FM徳島 FM高知
FM FUKUOKA・FM佐賀FM長崎・FM熊本 FM大分・FM宮崎・FM鹿児島・FM沖縄