ピートのふしぎなガレージ

  • facebook
  • twitter
  • google+
エヌ博士

On Air オンエア

カテゴリー : カルチャー

UFO

2018.02.24

第255話 UFO

「UFO」の正体見たり、枯れ尾花?
第255話 UFO
ここ何十年間か、地球人たちの間でUFOが人気になり、UFOが登場する映画やテレビ番組もたくさん作られている。でも、俺のところに使用の許諾をもらいに来たことが一度もないぞ? だいたい最近はシンイチも薫クンも、俺が宇宙人だってことをすっかり忘れてそうなんだよな。そこで今日は俺が宇宙人だってことを思い出してもらうためにも《UFO》について詳しく解説しよう!

そもそもUFOが話題になったのは1947年6月24日、アメリカの実業家、ケネス・アーノルドが自家用飛行機で飛行中に、高速で飛ぶ奇妙な物体を目撃したのが最初だった。飛行機でも気球でもないその不思議な飛行物体をマスコミが「空飛ぶ円盤」と報じたのが、現在のUFOブームの発端と言って良いだろう。そしてその時にUFOを操縦していたのが、何を隠そう俺なんだ。

その2週間後の7月8日には、ニューメキシコ州のロズウェル陸軍飛行場が「付近の牧場で潰れた空飛ぶ円盤を回収した」と発表する。しかし数時間後、軍は慌てて「空飛ぶ円盤ではなく気象観測用の気球だった」と訂正した。これが世に言うロズウェル事件で、「宇宙人が地球に来ている事実をアメリカ政府が隠蔽している証拠」として有名になったんだけど……これも気球で遊んでいた俺だから、気球なのも宇宙人なのも真実だな。

この2つの事件を受けて、アメリカ政府はただちに空中現象調査機関「ブルーブック」を発足させる。そこで長官を務めた空軍のエドワード・ルッペルト大尉は、空飛ぶ円盤という呼称がやや幼稚だったので、Unidentified Flying Object(未確認飛行物体)と名付け、その正体を追求した。ここからUFO=空飛ぶ円盤というイメージが定着したんだ。

ブルーブックは22年間で1万2618件のUFO目撃情報を調査し、その内の1万1917件については正体を確認した。つまり残りの701件が未確認のまま……なんだが、それも全部俺だ。というわけで、UFOをネタにした映画やテレビ番組を作るなら、ひとこと俺のところに挨拶に来いよな! 今日はUFOに詳しい人に会って、どんな目撃情報があるか、どんな作品が作られているか、詳しくチェックしておくぞ。Here we go!
ONAIR LIST
10'48" / Fantasy / Bossa nova affair
15'05" / Route 66 / George Maharis
36'18" / Praca / Eduardo Gudin
  • mixiでシェアする

JFN37局ネット

FM愛媛は18時~、FM青森は19時~放送

AIR-G'(FM北海道)・FM青森・FM岩手・Date fm(FM仙台)・FM秋田・FM山形・ふくしまFM・TOKYO FM・FM栃木
FM-NIIGATA・FM長野・K-mix・FMとやま・FM石川・FM福井・FM AICHI・FM GIFU・FM三重・FM滋賀
FM OSAKA・Kiss FM KOBE・FM山陰・FM岡山・広島FM・FM山口・FM香川・FM愛媛・FM徳島・FM高知
FM FUKUOKA・FM佐賀・FM長崎・FM熊本・FM大分・FM宮崎・FM鹿児島・FM沖縄