ピートのふしぎなガレージ

  • facebook
  • twitter
  • google+
エヌ博士

On Air オンエア

カテゴリー : アウトドア

ハードキャンプ

2018.10.13

第288話 ハードキャンプ

ワンランク上の「ハードキャンプ」に挑戦!
ポッドキャストを聴く
第288話 ハードキャンプ
アニメ『ゆるキャン』の2期や劇場版も決まって、世はキャンプブーム真っ盛り。でも、キャンプはそんなに甘いもんじゃない。もちろん、近場のキャンプ場でBBQをするくらいのデイキャンプも楽しみ方のひとつではある。宇宙人の俺も大好きだぜウェーイ。しかし趣味が高じたり仕事の都合で、野営という本来の意味でのキャンプをしている人も世の中には少なくない。今日はそんな《ハードキャンプ》の話をしよう!

人類がキャンプをするようになったのは今から8000年ほど前だ。1万年ほど前、文明が発達して人類は農耕と牧畜の生活をするようになった。しかし8000年前頃になると家畜の数が増えて、牧草を求めて移動する遊牧民が現れる。たとえばメソポタミア文明が生まれたアラビア半島には砂漠の遊牧民「ドウィン」がいたな。彼らはラクダの背にテントを積んで、ヤギを遠くの牧草地まで連れていったんだ。

12世紀の終わり頃には、その遊牧民が世界を席巻したこともある。歴史に名高いチンギス・ハーン率いるモンゴル帝国だ。チンギス・ハーンたちは羊の毛で織ったフェルトとヤクの皮で作った折りたたみ式のテントを担いで、東アジアから中央アジアを越えて、黒海の先の東ヨーロッパまで征服した。その版図はナポレオンやアレキサンダー大王をはるかにしのぎ、20世紀初頭の大英帝国と並ぶ人類史上最大の土地をその傘下に収めていたんだぞ。

近代的なハードキャンプを可能にしたのは、19世紀イギリスの登山家、エドワード・ウィンパーだ。1865年、ウィンパーはマッターホルンの初登頂に成功するが、その時に考案したのが斜めの支柱で三角形の断面を作るウィンパー・テントだった。これは現在も使われているA型テントの原型とされている。さらに1967年のモントリオール万博では、アメリカ人建築家のバックミンスター・フラーが球形のジオデシック・ドームを建設。その画期的な構造が風に強いドーム型テントを実現したんだ。

現在は専門の旅行会社のツアーに参加すれば、南極点でテントに泊まることすら可能になった。また、キャンプ上級者の間では、なるべく道具を使わないキャンプ「ブッシュクラフト」が注目を集めているらしい。普通のキャンプに飽きたら、こんなハードキャンプに挑戦してみないか? 今日はその道の専門家に会って、ハードなキャンプがどんなものか詳しい話を聞いてみよう。Here we go!
ONAIR LIST
10'02" / Wildflower / The JaneDear Girls
14'27" / Route 66 / George Maharis
35'01" / God Gave Me You / Blake Shelton
  • mixiでシェアする

JFN37局ネット

FM愛媛、FM長崎は18時~、FM青森は19時~放送

AIR-G'(FM北海道)・FM青森・FM岩手・Date fm(FM仙台)・FM秋田・FM山形・ふくしまFM・TOKYO FM・FM栃木
FM-NIIGATA・FM長野・K-mix・FMとやま・FM石川・FM福井・@FM(FM AICHI)・FM GIFU・FM三重・FM滋賀
FM OSAKA・Kiss FM KOBE・FM山陰・FM岡山HIROSHIMA FM・FM山口・FM香川・FM愛媛・FM徳島 FM高知
FM FUKUOKA・FM佐賀FM長崎・FM熊本 FM大分・FM宮崎・FM鹿児島・FM沖縄