ピートのふしぎなガレージ

  • facebook
  • twitter
  • google+
エヌ博士

On Air オンエア

カテゴリー : グルメ

新米

2018.10.20

第289話 新米

炊きたての「新米」を頬張りたい!
ポッドキャストを聴く
第289話 新米
宇宙人の俺が日本に住んでいる理由はいくつかある。まずガッキーが可愛いこと。それから『ONE PIECE』の連載が続いていること。そして何より、ご飯がおいしいことだ! 特にこの時期、炊きたての新米を頬張れば、恋ダンスやDr.くれはの名台詞に勝るとも劣らない歓びが全身を駆け巡る。今日はそんな《新米》を探して時空を越える旅に出よう!

お米が実るという植物は、中国南部から東南アジアにかけての山岳地帯が原産だ。もちろん最初は、人々はそこらに自生していた稲を獲って食べていた。その稲を農耕して育てるようになったのは1万年前の中国、長江流域が最初だ。いわゆる長江文明と呼ばれるヤツだな。まさに稲作のはじまりこそが、文明が発祥するきっかけのひとつだったと言っても良いだろう。

そんな稲作が日本に伝わったのは縄文時代だ。ただし、その頃は米をもみ殻ごと焼いた後に、お湯をかけてふやかして米を食べていた。縄文式土器はまだまだ脆くて、米を炊いて焦げ付いたりしたら一大事だったからな。その後、弥生時代になると「甑(こしき)」という蒸し器のような土器が作られ、蒸し米を食べるようになる。そして今のような炊いたお米が一般的になるのは、鎌倉時代に鉄製の羽釜が広まってからだ。

さらに、お米といえば現代人は白いモノと思っているが、もみ殻を取っただけの米は茶色い色をしている。いわゆる玄米だ。その表面を削ることで米は白くなるんだが、そんな精米の技術が発達したのが江戸時代だった。江戸っ子たちは玄米よりもおいしい白米を好んだが、「白米とたくあんだけ」みたいな食事ではビタミンB1が不足してしまう。それで脚気になる者も出たほどだった。田舎に帰って玄米を食べれば治ることから「江戸病」と呼ばれたりもしたんだぞ。

ま、現代の食生活なら肉や魚や豆類からビタミンB1を摂取できるから、白米で何ら問題ない。むしろお米は炭水化物のみならず、タンパク質やビタミン、食物繊維、ミネラルなども含み、逆にパンや麺と違って塩分やコレステロールを含まないため、健康に良いとされる。その上、炊きたての新米はご飯をおかずにご飯を食べられるくらいのおいしさだ。今日はどんな品種の新米があるのか、どんな炊き方をすればおいしく食べられるのかを、詳しい人に会って教えてもらおう。Here we go!
ONAIR LIST
3'42" / Route 66 / George Maharis
12'09" / I Love Being Here With You / Carol Welsman
34'13" / I Can't Give You Anything But Love / Diana Krall
  • mixiでシェアする

JFN37局ネット

FM愛媛、FM長崎は18時~、FM青森は19時~放送

AIR-G'(FM北海道)・FM青森・FM岩手・Date fm(FM仙台)・FM秋田・FM山形・ふくしまFM・TOKYO FM・FM栃木
FM-NIIGATA・FM長野・K-mix・FMとやま・FM石川・FM福井・@FM(FM AICHI)・FM GIFU・FM三重・FM滋賀
FM OSAKA・Kiss FM KOBE・FM山陰・FM岡山HIROSHIMA FM・FM山口・FM香川・FM愛媛・FM徳島 FM高知
FM FUKUOKA・FM佐賀FM長崎・FM熊本 FM大分・FM宮崎・FM鹿児島・FM沖縄