ピートのふしぎなガレージ

  • facebook
  • twitter
  • google+
エヌ博士

On Air オンエア

カテゴリー : カルチャー

ゲーム

2018.12.22

第298話 ゲーム

歴史的な名作から最新作まで「ゲーム」三昧!
第298話 ゲーム
今日はあいにくの雨。しかもめっちゃ冷え込んだ。こんな日くらいはシンイチの趣味に合わせて、うちのガレージでゲーム大会でもいいかな。なんだ、シンイチ。目を輝かせて。言っておくが、スマブラとかウイイレみたいな最新ゲームはやらないぞ。お前の一人勝ちに決まってるからな。今日は《ゲーム》の歴史を振り返って、語り継がれる名作をプレイするぞ!

……と言ったらマリオだと思った? ドラクエだと思った? 残念ながら違う。まず最初にプレイするのは、世界初の家庭用テレビゲーム機『オデッセイ』だ! 1972年に発売されたこのゲーム機は、カジノゲームやスポーツゲームなど12種類のゲームを内蔵していた。ただしスペック的にまだ背景を描けないので、テニスゲームをやろうと思ったらテレビの画面に付属のフィルムシートを貼って、コートの枠を再現する必要があったけどな。音もないし、スコアの集計も手作業だ。

オデッセイの代わりと言ってはなんだが、オデッセイにインスパイアされてオマージュした、ぶっちゃけパクったゲーム『ポン』でも良いぞ。オデッセイの2ヶ月後に発売されたこっちなら、音も出るし得点も計算してくれる。アメリカで酒場に置かれたアーケード版に大行列ができたほどのヒット作だ。ちなみに「ポン」とは「ピンポン」のポン。つまり卓球ゲームだが、ラケットのどこに球を当てるかによって打球の速さや角度が変わる、ちゃんとゲームらしいゲームだった。

ゲームと言えば、クールジャパンこと日本のゲーム機もやらないわけにはいかないだろう。今度こそファミコンだと思った? ブブー。任天堂は任天堂だけど、1977年に発売された任天堂初の家庭用ゲーム機『カラーテレビゲーム15』だ! その名の通り15種類のゲームを内蔵したこのゲーム機は、廉価版の『6』と合わせて100万台のミリオンヒットを記録した名機だ。このヒットが後のファミコン、そして現在のニンテンドースイッチに繋がったと言っても過言ではないぞ。

ま、ここまで古いゲームはなかなか手に入らないけど、最近は「ニンテンドークラシックミニ」「プレイステーション クラシック」など、かつて一世を風靡したゲーム機も復刻が相次いで、かつての名作を家庭で気軽に楽しめるようになった。今日はゲームに詳しい人に会って、旧作から最新作まで、おすすめのゲームを教えてもらうとしよう。Here we go!
ONAIR LIST
3'48" / Route66 / George Maharis
13'48" / My Heart Stood Still / Stacey Kent
35'14" / Exactly Like You / Diana Krall
  • mixiでシェアする

JFN37局ネット

FM愛媛、FM長崎は18時~、FM青森は19時~放送

AIR-G'(FM北海道)・FM青森・FM岩手・Date fm(FM仙台)・FM秋田・FM山形・ふくしまFM・TOKYO FM・FM栃木
FM-NIIGATA・FM長野・K-mix・FMとやま・FM石川・FM福井・@FM(FM AICHI)・FM GIFU・FM三重・FM滋賀
FM OSAKA・Kiss FM KOBE・FM山陰・FM岡山HIROSHIMA FM・FM山口・FM香川・FM愛媛・FM徳島 FM高知
FM FUKUOKA・FM佐賀FM長崎・FM熊本 FM大分・FM宮崎・FM鹿児島・FM沖縄