ピートのふしぎなガレージ

  • facebook
  • twitter
  • google+
エヌ博士

On Air オンエア

カテゴリー : カルチャー

バンダナ

2019.04.06

第313話 バンダナ

この春は「バンダナ」でお洒落にキメる!
ポッドキャストを聴く
第313話 バンダナ
みんな、待たせたな、俺様がパワーアップして帰ってきたぞ! あれ、ネット越しに伝わってくるリアクションが意外と薄いような……お前は誰だって? 俺はこのガレージの主にして宇宙人の通称「博士」だ。え、見た目が違う? そりゃ進化のために繭の中でメタモルフォーゼしたからな。むむむ、なんか微妙な雰囲気だから、いっそ《バンダナ》でガラッとイメチェンしてみるか?

そのバンダナの始まりは16世紀のメキシコだ。当時、襟のない丸首シャツを着た農家の人たちが日差しから首を保護するために巻く布を、木綿工場で生産するようになったのが最初だった。やがてバンダナは船乗りたちの目に止まり、実用的なファッションとして世界中に広まっていく。映画『パイレーツ・オブ・カリビアン』も18世紀のカリブ海という設定だから、ジャック・スパロウのバンダナがまさにバンダナ普及期のファッションだったと言えるだろう。

バンダナのもうひとつの起源はインドだ。インドの伝統的な絞り染め「ダンドゥヌ」の布が16世紀にヨーロッパで大人気になってな。その技法がヨーロッパに伝わり、スコットランドのペイズリーで盛んに生産されたのが、今ではバンダナの代名詞となっている勾玉模様のペイズリー柄の布だった。だから「ダンドゥヌ」が「バンダナ」の語源と言われている。バンダナの実用上の発祥がメキシコで、デザイン的なルーツがインドって感じだな。

こうして生まれたバンダナは、19世紀、西部開拓時代のアメリカでカウボーイのトレードマークになっていく。現代ではバンダナは頭に巻くのが定番だが、この頃は首にざっくり巻いて、土埃がひどい時は持ち上げてマスクにしたりしていたな。西部劇でも銀行強盗がバンダナで顔を隠すシーンを見たことがないか? 他にも傷口を縛る包帯として使ったり、バンダナはカウボーイのワイルドなアウトドアライフにおける必需品だったんだ。

最近ならバンダナはザ・ローリング・ストーンズのキース・リチャーズのイメージかな。ザ・クロマニヨンズのマーシーこと真島昌利も、キース・リチャーズに憧れてバンダナを着けるようになったらしいぞ。サッカーの応援とか、カジュアル系ファッションでもバンダナは定番だ。もっともシンイチだとオタク巻きにしか見えないが。今日はアウトドアやファッションに詳しい人に会って、バンダナの活用術を教えてもらおう。Here we go!
ONAIR LIST
5'07" / Route 66 / George Maharis
13'53" / Ten Times Crazier / Blake Shelton
33'17" / Fearless / Taylor Swift
43'06" / Walk In The Country / Scotty McCreery
  • mixiでシェアする

JFN37局ネット

FM愛媛、FM長崎は18時~、FM青森は19時~放送

AIR-G'(FM北海道)・FM青森・FM岩手・Date fm(FM仙台)・FM秋田・FM山形・ふくしまFM・TOKYO FM・FM栃木
FM-NIIGATA・FM長野・K-mix・FMとやま・FM石川・FM福井・@FM(FM AICHI)・FM GIFU・FM三重・FM滋賀
FM OSAKA・Kiss FM KOBE・FM山陰・FM岡山HIROSHIMA FM・FM山口・FM香川・FM愛媛・FM徳島 FM高知
FM FUKUOKA・FM佐賀FM長崎・FM熊本 FM大分・FM宮崎・FM鹿児島・FM沖縄