ピートのふしぎなガレージ

  • facebook
  • twitter
  • google+
エヌ博士

On Air オンエア

カテゴリー : アウトドア , スポーツ , 旅・観光

折りたたみ自転車

2019.05.25

第320話 折りたたみ自転車

「折りたたみ自転車」を積んで出かけよう!
ポッドキャストを聴く
第320話 折りたたみ自転車
人類の発明したもっともエネルギー効率の良い移動手段、それが自転車だ。なにせ平坦な舗装路なら徒歩の1/5しかエネルギーを消費しないと言われるくらいだからな。ただしクルマやオートバイと違って人力で漕がなければいけないので、長距離や高速な移動にはどうしても限界がある。そこでクルマに《折りたたみ自転車》を積んで出かければ無敵だと思わないか?

そう考えた人はけっこう多くて、自転車と自動車が普及しだした19世紀の終わり頃には、世界各国で折りたたみ自転車の研究が行われた。その中でもっとも実用的な折りたたみ自転車を作ったのがフランス陸軍のアンリ・ジェラール大尉だ。彼は騎兵隊が乗る軍用馬の代わりとして、1895年に折りたたみ自転車を開発。現代とほとんど変わらないその自転車は、フランス陸軍のみならずヨーロッパの各国、さらに日本の陸軍でも採用されたほど高く評価された。

実際、第二次世界大戦のノルマンディー上陸作戦でも、折りたたみ自転車は大活躍しているぞ。1944年6月6日の午前0時10分、ノルマンディー海岸の南東に、連合軍の先行部隊としてイギリス第6空挺師団のパラシュート部隊が降下。その部隊が移動手段に用いたのがバーミンガム・スモール・アームズ(BSA)社の折りたたみ自転車「パラトルーパー」だ。パラシュート部隊が背負えるほど軽く、工具なしでも組み立てられたパラトルーパーは、「史上最大の作戦」を成功させた影の功労者と言って良いだろう。

1950年には東京都大田区の志村精機製作所が、日本初の折りたたみ自転車「ロードパピー号」を開発している。この下町ロケットならぬ下町折りたたみ自転車は、14インチという小さなタイヤを採用したのが特徴的で、小径自転車「ミニベロ」の先駆けと言っても良い存在だった。けっこう売れてアメリカにも輸出されたが、サドルに「メイド・イン・オキュパイド・ジャパン」と刻印されているのが、まだアメリカ占領下だった時代を忍ばせるな。

21世紀の現代では、普段使いに便利なママチャリの折りたたみ自転車から、ちょっとしたロードバイクに匹敵する性能の折りたたみ自転車、さらに電動アシスト付きの折りたたみ自転車など、様々な折りたたみ自転車が売られている。価格も1万円を切るものから30万円超の高級車までピンキリだ。今日は専門家に会って、どの折りたたみ自転車がおすすめか、どんな使い方ができるのかを聞いてみよう。Here we go!
ONAIR LIST
3'44" / Route 66/ George Maharis
10'34" / Sambalanco / Carlos Lyra
31'31" / A Banca Do Distinto / Wanda Sa & Roberto Menescal
41'46" / O Barquinho / Lisa Ono
  • mixiでシェアする

JFN37局ネット

FM愛媛、FM長崎は18時~、FM青森は19時~放送

AIR-G'(FM北海道)・FM青森・FM岩手・Date fm(FM仙台)・FM秋田・FM山形・ふくしまFM・TOKYO FM・FM栃木
FM-NIIGATA・FM長野・K-mix・FMとやま・FM石川・FM福井・@FM(FM AICHI)・FM GIFU・FM三重・FM滋賀
FM OSAKA・Kiss FM KOBE・FM山陰・FM岡山HIROSHIMA FM・FM山口・FM香川・FM愛媛・FM徳島 FM高知
FM FUKUOKA・FM佐賀FM長崎・FM熊本 FM大分・FM宮崎・FM鹿児島・FM沖縄