ピートのふしぎなガレージ

  • facebook
  • twitter
  • google+
エヌ博士

On Air オンエア

カテゴリー : カルチャー

海辺の暮らし

2019.06.01

第321話 海辺の暮らし

憧れの「海辺の暮らし」ってどんなもの?
ポッドキャストを聴く
第321話 海辺の暮らし
暑い、暑すぎる。まだ梅雨も始まってないのに、なんだこの暑さは。まるで真夏のようじゃないか。というわけで、俺はちょっと引っ越して、涼しげな《海辺の暮らし》を堪能することにした。宇宙人の俺なら縮小光線で屋敷を持ち運びできるし、ワームホールで瞬間移動もできる。引っ越す手間は近所のコンビニまで買い物に行くのとまったく変わらないしな!

そもそも人類は水生類人猿だったという仮説もあるくらい、大昔から人と海の関わりは深かった。その怪しげな仮説の真偽はさておき、世界の各地に残っている石器時代の貝塚は、太古の昔から人類がタンパク源として海の幸を食べてきたことを証明している。「人類は海辺で魚を食べてDHAを摂取したおかげで、学習機能が向上したのでは」なんて話もあるくらいだ。

スコットランドの北のオークニー諸島の海辺には、スカラ・ブレイと呼ばれる新石器時代の集落の遺跡もあるぞ。今から5000年ほど前、エジプトで最古のピラミッドが作られるよりも前に、ベッドやトイレを備えた石造りの家の集落があったんだ。世界四大文明って基本、内陸の川沿いだろ? 実はそれよりも前に海沿いで栄えた文明は、海水面の上昇で海に沈んでしまい、遺跡が見つかっていないだけではないかと言われているな。そしてそれがノアの箱舟やアトランティス大陸の伝説に繋がったのではないかとも言われている。

エーゲ海に浮かぶクレタ島も、紀元前1600年頃に地中海交易の中心として数々の港町が造られ、高度な文明が発達した場所だ。なにせ広島県ほどの大きさの島に90もの都市があり、それぞれが違う言語を話していたほどだった。ところが建築資材や薪として木を大量に伐採し、エーゲ海でも指折りに豊かだった森林が激減。それをきっかけに文明は衰退し、最後はギリシャ本土のアカイア人に滅ぼされてしまう。まさに過ぎた欲は身を滅ぼすってヤツだな。

というわけで、俺はしばらく海辺でまったりのんびり過ごそうと思う。ただ、海辺で暮らすとなると普段とは勝手が違う部分があるのも事実だ。しかも日本の海岸線は約3万5000km、地球1周の87.5%にも及ぶ長さがある。今日は海辺の暮らしに詳しい人にどんな場所が良いか、何に気をつけたらいいか、あれこれノウハウを教えてもらうとしよう。Here we go!
ONAIR LIST
1'33" / Route 66/ George Maharis
11'20" / Les Voyages / Clementine
34'54" / Samba Da Silvia / Joyce
  • mixiでシェアする

JFN37局ネット

FM愛媛、FM長崎は18時~、FM青森は19時~放送

AIR-G'(FM北海道)・FM青森・FM岩手・Date fm(FM仙台)・FM秋田・FM山形・ふくしまFM・TOKYO FM・FM栃木
FM-NIIGATA・FM長野・K-mix・FMとやま・FM石川・FM福井・@FM(FM AICHI)・FM GIFU・FM三重・FM滋賀
FM OSAKA・Kiss FM KOBE・FM山陰・FM岡山HIROSHIMA FM・FM山口・FM香川・FM愛媛・FM徳島 FM高知
FM FUKUOKA・FM佐賀FM長崎・FM熊本 FM大分・FM宮崎・FM鹿児島・FM沖縄